"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

" Dark Taylan "
タイランにはお互いティーンの頃から知っている、シネムという女友達がいる。
・・・いた。と言った方がいいのだろうか。

彼女とは一度も恋人関係になったことはないが、ウマがあうというか、
意識せずに気軽に付き合えるので、友情が続いていたようだ。

タイランは、恋多きトルコ人の中にあっては、珍しく惚れっぽくないと言うか、
(女性にも興味があって、決してモテなくもなく、
「男としての欲」(笑)もフツーにあるのだが)
簡単にステディな関係にはならない、社交的な割には慎重で腰の重いタイプだ。

女友達までは行っても、そこから先に進展しないみたいな。
友人J いわく、タイランのことが好きでも、そこで諦めてしまう
女性が多かったのだそうだ。
そして、「恋人になれないならいいわ」と去っていくか、
「それでも友達で」と、付き合いを続けていくか。

どうやらシネムは、その後者らしい。


2人はある時、男女の関係を持ってしまった。



それから例えば、お互い、もしくはどちらかに恋人がいない時など、
気が向けば時折割り切った関係を結んでいた。

そして、タイランは私と付き合い始め、彼女とベッドを共にしなくなった。
変化に気付いた彼女にタイランは、男女の関係は今後解消し、元のように
普通の友達に戻ろう
と話すとシネムは逆上し、

私や大学にその関係をバラす。
バラされたくなかったら、自分と結婚するか、これからも関係を
持ち続けろ
と迫ったのだそうだ。


私を(シネムに)突き止められるのも時間の問題と悟ったタイランは悩み抜いた挙句、
それを私に打ち明けて来た。

聞いた時はそれなりにショックだったが、30前後の独身男やタイランに、
そんな相手の1人や2人、いない方が不自然だと思っていたので、
さほど驚きはしなかった。
(イスラムの国だが、都市部では欧米と何等変らない恋愛スタイル。
イスタンブルあたりでは結婚まで処女でいる女性を探す方が難しいそうな)

よくある話だ。
「割り切っている」と割り切っていたのは、男の方、タイランだけだったのだ。
女の方は、体を重ねるたびに思いを募らせ、もしくは、刹那でもいいから
その男の愛情を得たい、そんな思いで来たのだろう。
同じ女として、その切ない思いはわからなくもなかった。


 「男ってホントに馬鹿ね。女の本当の気持ちに全然気付かないんだから」

「まさか、彼女がそんなふうに思ってたなんて・・・単純に
楽しみたいだけだと思ってたんだ」


 「抱けば抱くほど、その女に対して興味や敬意が薄れてくる
 男とは違うのよ、女は」


「そんなことないさ!愛してる本気の相手とはそうじゃない」


残酷なセリフ。
男はこうやって、冷静に分別をしているのだろうか。


 「いずれにしても、自分がしでかしたことなんだから。
 ちゃんと自分で責任とってケジメつけるしかないわね」


「それって、彼女と結婚しろってこと?」

 「(イラッ!)したければ、どうぞ」

「ジェイダ!そんな言い方ないだろ~。僕の気持ちを誰より知ってるくせに」

 「た~~っぷりお楽しみになったんでしょ!」

「そう言うなよぉ・・・。僕は一体どうすればいいんだ・・・」
アタマを抱えるタイラン。

 「・・・『それは出来ない』と、とにかく貫き通すのよ。そして謝罪して、
 『こんなオレなんかを好きでいても意味ないよ』って思わせるしかないわね」



シネムとの話し合いに出かけるタイラン。
証人および万が一の為に、Jを潜り込ませる。

遅れてやってきたシネムにタイランは、
君とは結婚出来ないし、伝えたようにこれからも関係を続けていく事は出来ないと
伝えた。

「それに、こんなことをするようじゃ、友達としても付き合えなくなるよ。シネム」

「もう、どうせ戻れないでしょ。ねえ、タイラン。あなたは今まで一度も私に対して
恋人としての愛情を持ったことはないの?」

「・・・ああ」

「私はあなたをずっと好きだったのよ!気付かなかったの?」

「ゴメン」

「売春婦でもないのに、好きでもない男に全てを許すと思う?」

「・・・・・」 

「でも、どうして言ってくれなかった?君の気持ちを」


「怖かったのよ。だって、告げてもあなたは私を恋人にしてくれないし、
抱いてくれないでしょ?」

「そうだね。わかってたらそうなることは避けた。何があってもね。
シネム、君は自分と僕を欺いたんだ」


チクリと反撃するタイラン。

「・・・・・最後に1度だけ私を抱いて。そうしたらもう全部忘れるわ」

「ダメだよ」

「どうして?」

「君の気持ちを知って、それに応えられない以上、それは出来ない」

切れた彼女は、タイランのベッドでの事とか、情事の詳細をわめき散らしたらしい。


「いやぁ・・・ジェイダ来なくて良かったよ。来てたら卒倒してたかもね」

私にコトの成り行きを報告しながら、一気にビールを飲み干すJ。

 「何?そんなスゴイことしてたの?タイランは」

「いやっ・・・それはオレの口からは言えないから、タイランから直接聞いてくれ(^^;)
でも、エラかったぜ。微動だにせず、それにじっと耐えてたんだから。
あれは相当恥ずかしいよ。オレだったら耐えられん!」


ヘンタイ(笑)とビッチまがいの会話なんか聞かされ、
他の客が迷惑で耐えられないだろうよ、まったく。


散々罵られた後タイランは

「シネム。これで少しは気が済んだ?こんな奴にもうこれ以上、
君を捧げることなんかないよ」


と言った。

「あなたは、その彼女を愛しているの?」

「ああ」

「私よりも?」

「そうだよ。誰よりも愛してる。だから裏切れない。
君のことは抱けないし、もう会えない。
さよならシネム bırak beni」



つ、ついに言っちまった・・・!  脳内で叫ぶJ。


シネムはタイランの頬にキョーレツなビンタを一発見舞うと、
怒りながら店を出て行ってしまったらしい。


ひとり取り残されたタイランに注がれる、店内の人たちの冷ややかな視線。
でも中には、「いやぁ~君は立派だったよ!アッパレ!」と、冷やかし半分で?
褒めてくれる人もいたらしい。
さすが、トルコ(;´∀`)。

どうやらそれでさすがに彼女も諦めたのか、それ以来連絡はないそうで、
少しホッとする。


彼女の口走っていた事について、タイランも「Jから聞いたか?」とも言わないし、
私も尋ねてはいない。
多分、聞くこともないだろう。
「親しき仲だからこそ 知らなくてもいい事がある」というのが、
私のポリシーだからだ。




↓ 参加中です。ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓人気ブログランキングへ  にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(その他)へ

[PR]
by bizim | 2007-01-15 00:00 | 出会い ~ 結婚まで
<< Shall We Tango? Seni çok özledi... >>