"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

好きなのか 嫌いなのか
イスタンブルに、Sさんという日本人女性の知り合いがいる。
彼女はもう15年くらいトルコに住んでいる。
私より年上だが、ワケあってまだ独身だ。

Sさんは、いつもトルコやトルコ人の悪口を言っている(笑)。

「ほんっとにトルコ人っていい加減だよ!」

「こんなことってある?ありえないよね、トルコって」

などなど(笑)。

じゃあ、何故トルコにそんなに長く住んでるの?
と、不思議に思うのだが、彼女の怒りも苛立ちも、それでも離れさせない
トルコの吸引力も、わかる気がするのだ。

住んでいるからこそのこともあるだろうし。

私もトルコに住む様になったら、Sさんと一緒に文句を言うようになるんだろうか(笑)。


タイランは、Sさんのお気に入りだ(笑)。
毒舌な彼女も、夫の事だけは

「タイランはいいよ。約束は守るし、ルーズじゃないし、ウソ言わないのもいいよね」

と、日本人が聞くと「それって当たり前の事じゃないの?」ということで褒めてくれる(笑)。
だがSさん曰く


「そういう、日本人から見た当たり前の人間がトルコにはほんと、いないんだって!」


とのことで(^^;。

タイランの前では、ちょっとかわいいSさんになっている(笑)。

ちょっとトルコ人不信というか、ファイティングモードになっているSさんのことを、
タイランも時々フォローしてくれているようだ。
トルコを上手く渡って行く為には、トルコ人の後ろ盾がとても重要だ。
たった一言の口添えがあるかないかで、コトの進み方が全く異なる。

例えば・・・
Sさんがアパートの更新の際、法外な?値上げを大家に要求されたらしいのだが、
その時タイランが大家との間に入っただけで、値上げもなし!
それどころか若干家賃が下がった上に、やけに大家の態度が
良くなったのだそうだ(^^;;。

「要は、書面は無いけど保証人みたいなものよね。
全くゲンキンだと思わない?そこまでロコツで恥ずかしくないのかね?・・ったく」

と、私とタイランの前でブチあげるSさん(笑)。

「なんでトルコ人って、××なの?」と、色々詰問されている夫(^^;。
タイランはそうじゃないという前提で、Sさんは尋ねているのだと思うが、
時々夫もどう答えたらいいのか逡巡しているのがちょっと笑える。

Sさんと会った帰路、私に

「彼女はなんでトルコにいるんだい?
確かに理解不能なトルコ人もいるけど、僕からすればそんなに嫌なトルコから離れない
彼女の方がちょっと理解不能かも(笑)」


と、苦笑いをしながら私に聞いてくるタイラン。

 「そうね~。『イヤよイヤよも、いいのうち』っていうのよ(笑)」

「ふ~~~ん。なるほどね。anladım!(わかった)」

ニヤリとする夫。

 「・・・・なんかちょっと違う気するけど?(笑)」

「違わないさ!女心はフクザツ、でも、同じ事だよ( ̄ー ̄)」


と、勝手にミョーな自信を滲ませるタイランだった(まあいいか、なんでも(笑))。




↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-14 23:07 | İstanbul'dan
<< タイランの楽しみ イスタンブルからオススメ1泊旅行 >>