"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キス Kiss Öpücük ××××
20代の頃、友達以上恋人になる途中・・・?の同僚がいた。
ある日、ひとり暮らしで酷い風邪で寝込んでしまった彼に乞われ、
看病に行った。
身の回りの世話をし、夜になりかけそろそろ帰ろうと思っていた時、
ベッドに横たわったままの彼が、

「C(私の名前)、キスしたい」

と、言ってきた(私たちはまだキスをしていなかった)。
彼のことを好きだったにもかかわらず、私は何故かその時、

「風邪がうつるからイヤ」

と、断った(笑)。彼は仕方なく(?)

「じゃあ、抱きしめさせて」

仕方ないので身体を寄せたら、強引にDEEPなキスをされた上に、胸を触られた。
驚いた私にヤツは、

 「ブラのサイズが合ってない。
 もう1つ大きいカップの方がいい」


と、冷静に言い放った(笑)。
私はビンタを食らわし、部屋を出た。
そのキスひとつで彼の薄っぺらさが解ったような気がして、
風邪ならぬ彼への熱は、一気に冷めた。



これも20代の頃、時々遊びに出かける、レスキュー隊に所属する男友達がいた。
彼は人助けに命を燃やす、真面目で純朴な男だった。
湖にドライブに行った時、人気のない森の中で

「Cちゃん、お願いがあるんだけど」

と、言われた。
とても真剣な顔で、けれど、どこか不安さを滲ませて。

「なに?」

ここ暫く彼女がいず、ずっとキスをしていない。
僕にとってキスは癒しそのもので、どうしてもキスがしたくて仕方がない。
だから、1度でいいからキスをさせて欲しい。

とのことだった。
いいよ。今日は私があなたをレスキューするよ(笑)。
と、答えると、彼は「ありがとう」といって私を遠慮がちに抱き寄せ、

「・・・いい?」

と、確認したあと、そっと唇を重ねてきた。

ただ、くちびるとくちびるをそっと合わせただけの優しいキス。
少し、震えていたようにも思う。
なのに、彼の男らしくもあり、不器用でもある人柄が伝わってきた。
恋人じゃない相手とした唯一のキスだったけれど、
私まで癒されるような、印象深いキスだった。



 「多くの女性にとって、キスって寝ることより大きい意味があるって言うか、
 感情が移入することだと思うなあ~。プロの女性も、身体は許しても、
 キスはさせないって人、多いみたいだし」


「男だってそうだよ。唇にするキスは特別なものだよ^^*」

タイランに、私との想い出のキスを聞いてみたら、意外な?答えが返ってきた。

「どのキスも想い出深いものだけど・・・」

自分の部屋のベッドで夜中、ふっと目が覚めると、隣に私がすやすやと眠っている。
一服しながら私の寝顔を眺めたり、髪の毛に触れたりした後、
また眠る前にそっとキスする時が、僕は最高に幸せなんだ。


なに?私、起きてない方がいいの!?


「横を向いたり、うつぶせで寝てるときがあって、そういう時は
なかなかタイヘンなんだよ┐(´ー`)┌」


そこまでして、唇にキスしなくても(笑)。


ジェイダは?と聞かれ、う~ん。私も沢山あるけど・・・(あの海辺でのファーストキスとか)

イスタンブルに着いて、タイランの車に乗って空港から市内へ向かっている時だった。
信号待ちの時にタイランがキスをして来た。思ったより時間が早く過ぎて
しまっていたようで?、後ろの車からクラクションを鳴らされた(恥)。

慌てて顔を離すと、信号が変わっていて私たちの後ろが渋滞していた(笑)。
タイランが(後ろの車に謝罪の意味で)手を挙げると、
ミラー越しに後ろの人たちも笑って手を挙げてくれていた。

前の車の離れ具合を見ると(どれほど見られていた&踏ん張って後続を止めてくれていたか)
とても恥ずかしかったけれど、恐らく私たちの状況(空港から来て、再会したばかりなのだろう)
を理解してくれ、トルコ人らしい粋なやりとりをしてくれたのが、
なんだかとても嬉しかった。

それ以来、信号待ちÖpücük は「olmaz!(ダメ!)」と言っている(笑)。



↓ ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング


[PR]
by bizim | 2010-11-13 09:37 | Tokyo'dan
<< J のクリスマス☆ すれちがい >>