"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ソウル☆ホリデー 3
その後、夫と李さんは仕事の打ち合わせをし、無事にコトを成し遂げ、
良い手応えを得たようだった。

李さんにお礼の電話をした時に

「李さんが私を口説いてくれてたなんて、全然知りませんでしたよ(笑)」

とワザと言うと(笑)、李さんは笑いながら言った。

「おふたりがお似合いで仲が良かったので、ちょっと意地悪がしたくなったんですよ。
独り身の嫉妬と笑って許して下さい。でも、時には外からの刺激も
いいスパイスとなったんじゃないですか(笑)」

 「うふふ。ご想像にお任せします(笑)」

「でも・・・次を考える時があったとしたら、いつでもお待ちしていますよ(笑)」

軽くならずに、女性をこんなふうにさらりと持ち上げる事が出来る男性って、
カッコイイ。

どこまでもユーモアを忘れず、余裕の李さんだった。



最後の夜、夫は私にこんな事を言った。

「今夜は最後だから、ジェイダの食べたいものでいいよ」

 「え・・・韓国料理でもいいの?」

「ああ」

 「キス絶対しないんじゃなかったの?」

「大丈夫」

お言葉に甘えて、トッポッキ鍋を食べに行った。
b0197607_21334473.jpg
 (注:この画像は拾い物です)
棒状のモチやゆでたまご、ラーメンを甘辛く煮た、ちょっとジャンクな鍋。
夫は辛さと”にほひ”に悶絶しながらも付き合ってくれた。合掌。


食事の後、キムチ臭ムンムンで(笑)ホテルのバーへ行った。

 「はじめて会った時、一目惚れしたって言ったの、本当?」

「ああ、本当だよ。君のこと、もっと知りたいと思ったし、もっと一緒にいたいと思った。
だから・・・あのあとバーに誘ったんだ」


・・・初めて聞く、出会った日のタイランの心の中。

「ジェイダは?」

夫が私を見つめる。

李さんが私に言った言葉を思い出した。

「彼はあなたのことを”好きで好きで仕方がない”という目で見るんですね。
それ以外のことに関してはとてもクールな印象を受けるのに、
あなたのことに関しては、まるで別人のように・・・」


・・・まっすぐな瞳。

私が夫の手首に触れると、タイランは私の手を自分の顔に近付け、そっとキスをした。
「私は・・・」タイランを見た時、「この人と結婚するかもしれない」と感じた事を話した。

「そうだったんだ。君には僕らの未来が見えてたんだね(〃▽〃)。
今は何が見える?」


 「Babyが見える(笑)」

「ホント?じゃ、部屋に行こうか(笑) hadi canım ;D」

立ち上がり、私の手を引きふざけるタイランだった(笑)。



↓ ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-30 21:38 | Tokyo'dan
<< 別れの朝 ソウル☆ホリデー 2 >>