"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

夫の忠告
今日までずっと、調整を続けてくれていた夫から仕事の都合で、
「やはりクリスマスには行けそうにない」との知らせが入った。

まあ、来れればいいかな・・・位に思っていたので、それほどガッカリという
感じでもなかったが、淋しくないと言えば、嘘になる。

そして、もうひとつ・・・
もしかしたら、このBlogを終りにしなくてはいけないかもしれません。

夫がこの私生活タレ流しBlogを快く思っていないことは
以前よりお話しておりましたが(笑)、それでも彼もそれなりにこの
Blogを気にして見ていた(監視か?)ようです。

私はどうせ書くなら(一定の範囲内で)多くの人に見て頂きたいと思い、
ランキングにも参加しているのだが、夫はそれも嫌だったようで
私以上にそのランキングを心配しながら注視していたようだ。
で、「あることに気付いた」と、報告を受けた。
そのランキングを見ていて気付いたらしいのだが、

「君のBlogにはそれなりの人(数)が来てくれているようだけど、
その人数の割りにポイントが少ない。つまり、君のBlogの読者は楽しんで
見てくれているって言うより、ネガティブな感情で見ている人のほうが
多いんじゃないのか?」


というのだ。
私は最初、夫の言っている事の意味が分らなかったのだが・・・・。

ランキングは、私のBlogからクリックして頂いたものが1クリック10点として加算され、
ランキングのポイントとなる(INポイント)
それとは別に、そのランキングのHPから、私のBlogに来てくれた方も
ひとり10ポイントとなるが(OUTポイント)
それは基本的にランキングには影響しない(INポイントが同点の場合は影響するが)

夫いわく、そのOUTポイントや、私から聞いた1日の訪問者数からみたら、
ほかのBlogに比べてINポイントの割合が低い気がすると言うのだ。
それはつまり「君のBlogは歓迎されてないんだよ」と。
「訪問者数よりも、どういう思いで読まれているか?っていう割合の方が
重要なんだよ」


反論しようと私も言われるままに見てみたが、夫の言い分が100%とは
言わないまでも、確かに割合は低い気がする・・・?。
私が好きでやっているだけのBlogだけれど、そうはいっても夫の言うように
広まりすぎても困るし(まあ、そんなことは絶対ありえないが(笑))
出来れば、そこそこの訪問者数で、ほのぼのとやれればいいなあ・・・と
思っていたのだが、そんなふうに言われると、なんだか悲しくなってしまった。

 「あなたは読めないかもしれないけど、暖かいコメントをくれる人だって
  いるんだから!」


「勿論そういういい人達もいるだろうけど、無言の大多数が君や僕を
快く思わない訪問者だったら?」


 「人の心の中まではわからないけど、普通、そこまで深く考えて
  読んでないと思うけどなぁ・・・こんなしょーもない垂れ流しBlog...」


「君の気持ちもわかるけど、数字と言うものをもっと冷静に
受け止めた方がいい。数字は嘘をつかない。
実際、訪問者は恐らく君のBlogより少ないだろうけど、多くの支持を
得てるのだってあるじゃないか。読み手の声はちゃんと数字に表れるんだよ」


 「・・・・・」

「歓迎されないものを続けてもムダだし、何より実生活に害が
及びかねないから目標を決めて、その割合まで行かなかったら早々に
見切りをつけたほうがいいと思うけど?。
ネットは怖いよ。気をつけたほうがいい」



悩む・・・。少し考えたいと思います。。。


 これがそのランキングです(笑) (夫が言ってるのは左の方) 
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-12-23 22:52 | Tokyo'dan
<< All I want for ... アンネの息子がたり >>