"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

私のお願い タイランのオネガイ
昨日の花つながりで、もうひとつ・・・

いつ頃だったか詳しい時期は忘れてしまったが、
イスタンブルで過ごしている時、冷え込みの激しいある夕方
(といっても日は既に落ちて、皆が家路に急ぐ時間帯)、
初老のおじいさんが花を売っていた。

その花は、恐らくきちんと花屋から仕入れたものではなく、郊外かどこかで
彼が摘んで来た野に咲く花なのではないかと思う。
両手いっぱいに抱えていて、売れずに疲れ切ったのか、
繁華街の街灯にもたれかかり、しゃがみ込んでいた。

家路に急ぐ人たちや、これから遊びに行く若者たちはおじいさんと花には
目もくれず、喧騒の中で彼だけが取り残されているように映った。
花のちょっと揺らいだ首元が、どれほど長い時間彼がそこにいたかを、
如実に物語っていた。

  きっと、売れないと帰れないのだろう・・・。

私が立ち止まると、タイランも私の視線の先を見た。
私が繋いだ手をぎゅっと握り、タイランの目を見つめると、
夫はおじいさんに近付き

「全部貰います。いくらです?」

と、言った。
大男に覗き込まれたおじいさんは(笑)、驚いて立ち上がった。
おじいさんがお金を受け取って、タイランにおつりを渡そうとしたが、
夫は受け取らなかった。
おじいさんは、タイランと、少し離れた場所に立っていた私に、
何度も「ありがとう」と言って微笑んでくれた。

白く、素朴な花に顔を近づけると、バラのような高貴な香りはしなかったが、
陽だまりのにおいがした。

 「タイラン、ありがとう(〃▽〃)」

「どういたしまして。
君があのおじいさんも食事に誘おうとしているのかと焦ったよ(笑)」


タイラン流のジョークに、花もつられて笑っているようだった。

結局私たちは、花の為に食事をせずに帰宅した。
大量の花に驚くアンネに迎えられながら。


その後、夫とトルコ国内を旅行している時、タクシーの車窓から、
その時の花を見つけた。

 「あっ!あの花!!」

タクシーを止めて、夫とタクシーの運転手さんが(笑)、私の為に花を摘んでくれた。

 「姫様、どうぞ(笑)」

と、ひざまずいて私に花を捧げる男ふたり(笑)。
気分だけは女王様。                     ↓   その時のお花です(^^*
b0197607_17244087.jpg





年末にナンですが(笑)、ちょっと性的な表現を含みます。
苦手な方はご遠慮下さい。よろしくお願い致します。


食事後、ソファでまったりビデオを観ている時だ。
夫がちょっと声をひそめて「お願いがあるんだけど」と言って来た。
「どんな?」と、尋ねると、「新年を一緒に迎えたい」と言う。
「迎えるじゃない」 何をいまさら?・・・と不思議に思っていると
頬を赤らめ、白状した。

「君の中で」

 「・・・・・Σ(^∀^;)」

「前からずっと思ってたんだけど、いつも実家だっただろう?だから実現出来なくて(笑)。
今回はいいチャンスだから」


 「チャンスじゃないし。全然(笑)」

「オネガイ!」

 「嫌だよ。なんかヤンキーみたい。よくわからない。タイランらしくない」

「ジェイダぁ~。1度でいいから~(涙)」 

 「それにそんな時間、まだ眠くないもん」

「眠らないじゃない(笑)」

 「あっ(失言 やられた(笑))。ベッドに行かないもん!DVDとか、色々。話す事もあるし」

「寒いからベッドの中で対話した方がいいよ(*^ー゚)」

 ・・・・(-_-,,;)  食い下がるな~。

 「約束は出来ないけど、その時の流れね!インシャーラッ!!」

「オーケー」 

この勝負貰った!的に意味深に笑う夫(笑)。

さあ、どうなることでしょうか・・・。


  今年もありがとうございました(#^.^#)。
  良いお年をお迎え下さい☆



↓ 最後にぽちっ!と よろしくお願いします^^☆↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-12-31 17:34 | Tokyo'dan
<< ご報告 トウキョウ ローズ ~ Une... >>