"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

☆新婚事情
朝から申し訳ありませんが、
こちらのエントリは性的な表現を含みますので、
苦手な方、18歳以下の方はご遠慮下さい。

・・・深夜にこそっと書ければ良いのですが、
何故この時間かと言いますと、
夫がまだ寝ている時間だからです(笑)。





日本に来てから、夫は極力私のそばにいてくれようとしてくれる。
朝、駅の改札まで見送ってくれ、帰宅時も、駅まで迎えに来てくれる。
夜は、守るように包んでいてくれる。

そんな中、夫がいつ「あと、どれ位待てば(抱いても)、大丈夫?」と、
聞いて来るのではないかと思っていたが、そんな素振りは全くなかった。

勿論、私はまだ到底そんな気持ちにはなれそうになかったけれど、
もしも夫が我慢しているのだとしたら、ちょっとかわいそうだと思った。
私がやんわり「手助けしようか?(笑)」と尋ねると、夫はキッパリと断った。
そうなのだ。
夫はセックス以外で、女性だけが男性側に手やその他で奉仕する行為を
「それは娼婦のすること」と嫌っていて、絶対に要求しないし、拒否をする。

「お互いが愛を交わす中で自然に求めあった結果でならいいけど、
そうじゃないのは嫌」


 「だって、応えたくても女性側が応えられない場合は仕方ないし、
 それで男性も満足して、女性も、満足してくれたパートナーを見て
 満足出来れば、それはそれでいいんじゃないの?」


「理屈はそうかもしれないけど、感情的にとにかく僕はダメ。して欲しくない」

 「ああそうですか(笑)」

ならいいんだ。こちらも進んでやりたいことじゃないし(笑)。

 「じゃあさ、娼婦にしてもらうならいいの?」

「うん。娼婦だもん、仕事だろう?。君にはして欲しくない」

うう~~ん。わかるような、わからないような・・・・。

「だからって、まさか浮気とか、買ったりはしないよ。病気もあるし(笑)。
カン違いしないでよ」


 「でもさ・・・今度妊娠した時、どうするの?10ヶ月ガマンするの?」

「まさか(笑)。妊娠中だって出来るんだよ?」

 「それは知ってるけど・・・気分じゃないかもしれないし。
 そういう時は?」


「そういう気分にさせるのは僕の役目だし(笑)、それでも
イヤだって言うなら、無理強いはしないよ。
離れてるから、しばらく出来ないのは慣れっこだしね(笑)」


ス、スマヌ...(^∀^;)


夫が言うには、イスタンブルを発つ間際になって色々聞かされた
アンネが、(やっぱり、相当混乱して泣いたり、怒ったりしていたらしい(^^;;)
「これだけは」ということで、タイランに、
「流産後は妊娠し易いから頑張って欲しいけれど、何より女性側は
そういう気分になれない事が多い。だから焦って強要するような
言動は絶対にしてはダメ。じっくり辛抱強く、優しく愛情を示し、
ジェイダから求められるまで待ってあげなさい」

と、アドバイスをくれたのだという。

アンネ・・・(涙)。

ただタイランはそれを聞いて「分ったよ、アンネ。でも、ジェイダは基本
自分から僕を求めて来る人ではないから、それを待ってたら僕は
一生待ちぼうけだよ(笑)」
と返答したら(そんな大げさな)、アンネは
「あらら。ジェイダ、それはいけないわねえ(^∀^;)」
と言っていたらしい。
・・・ったく、弟といいタイランといい、男どもは言わなくてもいい
余計な事を・・・!

 「分ったわよ!有事の時は三つ指ついて『お願いします』って
 言うわよ!(笑)」


「なに?何??ミツユビ?どうして3本の指?どういう意味があるの?」

と、三つ指ついてお辞儀の私のリアクションに、興味津々のタイランだった。

いつも応援ありがとうございます。感謝しています。
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-01-20 04:10 | Tokyo'dan
<< ☆☆新婚事情 #2 男同士 >>