"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タイラン 産婦人科へ行く
今日、病院の診察に夫が宣言通りついて来た。

女性だらけの待合室の中で、ひとり浮く異国の大男。
ジッ・・・と見つめられて怖かったのか、隣に座った赤ちゃんを(夫が)
泣かしていた(^▽^;)。
ママに手を差し伸べ、自分で抱いてあやそうとしたので、

「ここはトルコじゃないんだから!
安易に他人の赤ちゃんに手を出さないで(-_-,,;) 」


と、釘を刺す。「そうなんだ」と、ショボンとするタイラン。
妊婦さんや赤ちゃんを見て、私が落ち込んでいると感じたのか、
私の手をぎゅっ!と握り、頭を自分の肩に寄せた。

「大丈夫よ」

といって、身体を離す。自分が浮いているとか、ナニゲに
見られているという意識はないらしい(笑)。

呼ばれて立ち上がると、本当に診察室の中に入って来ようとするので、

 「ホントに来るの?」

「勿論」

・・・・(^∀^;)




診察室の中に入ると、看護士さんに「ご主人ですか?外で待っていて
頂きたいんですけど」と、早速注意をされる。やっぱり。
私がそれを説明すると夫はへこたれずに
「妻の一大事は私にとっても一大事なので、同席して
共有したい。子供がダメになった時は来れなかったので」

と、主張。
すると先生が「いいですよ^^」と、言ってくれた。

 「わがままを言って申し訳ありません」

と、言うと先生は笑いながら「海外ではそういうご主人が多いでしょうからね」
と、言ってくれた。

そして、内診の際、私と一緒について来ようとしたので、
それだけは毅然とした態度で断った。

 「タイラン。これは私が見て欲しくないの。だからついて来ないで」

「わかった」

診察を終えて戻ると、夫はイスにも座らず落ち着かない様子で立っていた。
あまり広くはない診察室で、実にジャマだ(笑)。
そして、気のせいじゃないと思うが、先生を見る目が怖かった。

・・・う。ホント、止めて欲しい。。。

先生はタイランに気を遣ったのか、夜の方は出来れば最初の生理が来るまで
待ったほうがいいでしょう。直後は妊娠しやすいので、望まない場合は避妊を
確実に。欲しい場合は頑張って。と、言ってくれた。

挨拶をし、診察室を出る時、私が気落ちしていると思ったのか、
夫は私の肩を抱いて、こめかみの辺りにキスをしてきた。

ちがーーう!アンタのせいで先生や看護士さんに気を遣って
気疲れしてるんだよーーっ!ここでベタベタして来るなーーっ!

他の患者さんの視線が、一斉にこちらに・・・(ー_ー;)!!

 「タイラン、ここは既婚者ばかりじゃないし、シングルマザーの人も
 いるかもしれないでしょ?だから・・・ね」


と、やんわり振りほどく(笑)。
顔見知りの看護士さんが

「ご主人、戻ってらしたんですね。優しくてステキ~(〃▽〃)」

と言ってくれたが、今は苦笑いしか出来ない。
今の私にとって本当の優しさは、

「悪いけど恥ずかしいから、車の中で待ってる」

という日本男児的優しさかなぁ・・・。
そして帰りの道すがら、「やっぱり女医に替えて」と言い出した。
しかも、

「あの先生、絶対ジェイダのこと好きだよ」

 「あのね~いい加減にしてよ。そんなわけないでしょ」

「いいや!特別な感情を持ってる。僕にはわかるんだ。同じ男だからね」

・・・思い込みもここまで行くと立派だ。
ははん。それともそう言えば私が諦めて女医に替えると思ったのか?

そんな感情を持った男に尚更君に触れさせるワケには行かない。
夫として断固許さない!とウザ過ぎるので、

 「分ったわよ」

と、根負け。その返事を聞いて、
満面の笑み(・∀・)を浮かべるタイランだった。

いつも応援ありがとうございます。1クリック、宜しく願いします^^!感謝しています。
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-01-30 00:19 | Tokyo'dan
<< トルコ人から見た ザックJAP... 『ボクの為に女医にしろ』と言わ... >>