"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雨の休日
雨なので、今日はずっと家にいる。
夫は早速、私のトルコ行きをSkypeでアンネに報告をしている。
後で私もアンネに呼ばれるかもしれない(笑)。

私は決断まではグズグズする方だと思うが、一度決めたら
迷わず、振り向かずに進む性格だ。
色々な事を早く段取りしておかないと、あっという間に来年になってしまう。

夫は、来年中であれば、自分と同時に戻らなくてもいいよ。と、
言ってくれた。 「色々片付けなくちゃいけないこともあるだろうし」

逆に、移動時期に丁度妊娠で大変な時期に当たってしまったら、
それはそれでまた考えなくっちゃいけないね(ノ´∀`*)。
と、嬉しそうに言っていた。

夫は・・・本当に待っていたのだと思った。
「嬉しい!」と、顔に書いてある(笑)。
そんな表情だ。

そんなタイランを見ていると、私も嬉しいけれど、申し訳なかったなぁと、
思う。でも、働き続けようとしたことを、後悔はしていないのだけれど(笑)。


今まで生きてきた中で、岐路にさしかかって選択を迫られる時、
自分の力とは違ったところで、何かに背中を押されると言うか、
手を引かれるというか、
そういうことがあった。

例えば、タイランと出会った時のように。

そんな時はその流れに抗わず、流されることにしている。

「なんだかわかんないけど、流れに乗ってみるか!(笑)」

という、ヤケクソに近い、一握りの心のアソビだけを持って。
意外にそういう時のほうが、上手く行く事が多い気がする。

考えて、悩んで、どう努力しても上手く行かない時は
行かないのに(^^;。

不思議なものだ。

などとまったりしながら、家族とお喋りを楽しむ夫の背中を眺めていたら、
今夜の食料がない事に気付いた(^▽^;)。
どうしよう・・・。

↓ 最後にぽちっ!と、あしあと代わりに よろしくお願いします^^☆↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-03-21 17:25 | Tokyo'dan
<< 夫をエサで釣るも・・・ 夫の最後の贈り物 ・・・被災地から >>