"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

営団地下鉄に捧ぐ・・・東京メトロが「英断地下鉄」になった件
今日はちょっと、明るく行ってみたいと思います^^!
 
 ***********************

地震のあった夜、ビルの谷間を人波に押されて会社サンダルで歩いていました。
電車の復旧を待つ間、出来るだけ家に近付こうと。

そんな中、早々にJRは終日運休を決め、人々は
東京メトロになだれ込みました。
JRの駅では、溢れる帰宅難民を寒空に締め出したらしいですが、
東京メトロは違いました。
駅に置いてある無料の新聞や情報誌を勝手に床に敷き、
途方にくれながら転がる人々を生暖かく許してくれました。
そして、

「ただ今徒歩にて1駅1駅を検査しております。
今のところ復旧の目処は立っておりません。」


この大地震に、地下にいたらそれこそ閉じ込められてしまうかもしれないのに、
この難民のために、1駅1駅徒歩でチェックしてくれているなんて!

「目処は立っていない。」けれど、駅員に怒って詰め寄る人は誰もいませんでした。
疲れ切ってそんな元気がなかった以上に、そんな自分たちを
なんとか家に帰そうと尽力してくれている・・・。
そう思うだけで、オシリから伝わってくる床の冷たさにも耐えられる気がしました。
やはり旧国鉄のJRとは違うと思いました。

それは、優遇され続けて自滅したJALを尻目に、コツコツと着実に業績を
伸ばしてきたANAを見るような気持ちでした。

足元から、力強い地下鉄の音が聞こえた時、
床に転がる人たちからどよめきの声が上がりました。

「ただ今、テスト走行をしております。」

「頑張れ、地下鉄!。」「頼むぞ!東京メトロ。」
だれもがそう心の中で叫んだに違いありません。

まるでチリの炭鉱で、岩盤を劈く希望のドリルの音を聞いた工夫の気分は
こんなのだったかと思わせるような興奮を覚えました。
そいうえば、奥さんと愛人のバトルが繰り広げられたあの工夫は
その後、一体どうなったのでしょうか(笑)。

そうこうしているうちに、銀座線が復旧したとの知らせ。
さすがは日本最古の地下鉄。
だてに修羅場をくぐり抜けていません。地震の翌朝も、
銀座線は元気に動いていました。

後で知ったのですが、一部の東京メトロは夜通し動いていたそうです。
いや、語弊がありました。
「動いていた」ではなくて「動かしてくれていた」のです。

迅速な対応、柔軟な姿勢。言うのは簡単ですが、それを決断して
行う事はどんなに大変な事でしょうか。


常に陽が当たる地上のJRとは違い、基本、地中にもぐって暗闇を走り続けるメトロ。

もう日陰者なんて言わせません!
この日、英断地下鉄はJRに勝ったのです。

日夜地下の闇の中を、駅の明かりを縫うかのように走り続けている
東京メトロの人々は、少々の闇には動じません。
そしてその中で見る、明かりの重さを誰より知っているのでしょう。

地下鉄は、ただ人を運ぶだけでなく、乗客の思いまで運んでくれていたのですね!

トップの決断、すみやかに行き渡る指揮系統、そして
それを遂行してくれた職員の皆さん。
本当にありがとうございました。
           
                       <了>


余談ですが、今後、金曜日の夜酔っ払って駅のホームにも○じゃ焼きをふるまって
しまった方は、自主的に掃除をして帰って下さい(但し地下鉄のみ。JRは不問 笑)。
お願いします。
 

↓ 最後にぽちっ!と、あしあと代わりに よろしくお願いします^^☆↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-03-24 00:02 | Tokyo'dan
<< イスタンブルの友は・・・ 夫をエサで釣るも・・・ >>