"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

折れない強い心を!
昨夜、東京でも結構揺れた。
結構長く揺れていたので、またあの日のことを思い出した。
怖かったが、咄嗟に被災地はどうなのだろう?と、心配になった。

被災地の方々が、せっかく何とか復興へ向けて前を向こうと、
立ち上がろうとしている矢先に・・・
もしも神様がいるのなら、もう、もう、本当に止めてあげて下さいと言いたい。
停電してもいい。
真夏だって我慢します。
だからもう、これ以上被災地から奪うのは止めてください。

これじゃあ、人生を諦めたくなってしまう。
何もかも失って、やっと灯りかけた心の灯りまで奪おうとされたら、
避難するのさえもう、「どうでもいいや」と思ってしまうじゃないか!
まだ何かを奪おうとするの?

ぶつけようのない怒りと、悲しみがあります。
支離滅裂な文章ですみません。

ああ、どうか・・・神様。
せめて、一生懸命生きる人たちの強い心を守って下さい。
どんな大きな揺れが来ても、波が来ても、奪われない、
折れない強い心を!


タイランは、そんな私に言った。
「日本の人は強い。必ず立ち上がって進んで行くと思う。
誇り高い人たちだから。
でも、ひとつだけ分らない事がある。
『頑張ろう』と励ましあうのと同じ位、どうして『原発反対』と、
怒りを表さないのか?」

と。

「トルコだったら恐らく、そちらの声の方が間違いなく大きいと思う」


私自身も、もう原子力ではなく他の方法を考えた方がいいと思う。
火力、風力、水力なんだってあるし、安全を考えたら少々不便だって
いいじゃないか。
確かに、原発のお陰でその地に雇用などの利点も
あったかもしれない。
けれど、東京などの首都圏の電力を遠くの地方から送電するのは
ロスも多いし、お門違い。東電や政府が言って来たように、
「絶対安全」というのなら、東京で使う電力は東京に原発を作ればいい。
「絶対安全」じゃないから、よそへ持って行きたいのでは?と思ってしまうのは、
私だけだろうか。

そして、津波で被災したことを「天罰が下った」みたいに言った人が、
都知事選で優勢らしい。
何も悪い事をしていない人たちに天罰とは。
じゃあ、自分達(東京)の電気をまかなうために原発を受け入れてくれた
地域や人々が受けた被害も天罰なのだろうか?

東京のために地方が目を瞑るのは当たり前のように考えるのは、
いまどきの政治家や官僚が、「選ばれた自分達のために、
庶民がワリを喰うのは当然」と考えるのと同じ気がする。
本来天罰とは、そういう思い上がった人間に下るものを言うのではないのだろうか?

私はとても腹立たしい。
冷静に考えれば考えるほど、頭に来る。
そして、悲しい。

(元々、東京至上主義というか、地方がないがしろにされているのは問題だと
思っていたので・・・。
(勿論、地方にも改善すべき点、努力しなくてはいけない点も多々あるとは
思うのですが。))

最後までこんなんで、すみません。

↓ 最後にぽちっ!と、あしあと代わりに よろしくお願いします^^☆↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-04-08 23:57 | Tokyo'dan
<< トルコから「今こそ日本へ恩返しを!」 夫が怖いもの >>