"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「トルコ男はバカだ」が「日本は頑張っている!」
自分もトルコ男のくせに、「トルコ男はバカだ」と豪語した夫(笑)。
でもこの「バカ」は、関西の人が連れに笑いながら

「オマエ、アホちゃう?(笑)」

というニュアンスのものだ。
まあ、オレも同じアホやからええやんか。許して♪といったところ??(^^;

夫を擁護する訳ではないが、私が知る範疇では、
「男ってしょーもないよね(笑)」と言った感じで、男をさらっと笑える男の方が
魅力的な男が多い。


タイランは、トルコ人にしては、甘さも熱さもやや物足りないが(笑)、
先週末、アンネと話した時、そんな夫の熱い片鱗ばなしを聞かされた。

トルコに一時帰国している時、原発事故のこともあって、
身内が心配して沢山集まって来たのだそう。

夫の元気そうな姿や、話を聞いて安心する身内達の中で、
やはりそうはいっても、夫の健康を心配し、
日本の対応のまずさを非難する人(男性)も居たらしいのだ(そりゃあそうだろう)。

放射性物質の危険性から始まって、チェルノブイリの話、日本の政治の話まで、
ふたりは(アンネは敢えて、その身内の名前を明かさなかった)熱く
舌戦を繰り広げていたらしい。

すると、相手の男性がタイランを論破出来ないと思ったのか、
要は(これも、はっきりした言い方は避けていた)

お前なんか、汚染された日本で、汚染された女と、よろしくやってろ!

みたいな暴言を吐いたらしいのだ。

すると夫は、

「性根が汚染されている貴方なんかより、余程マシだ。
今度妻の悪口を言ったら、ただじゃおかない」


と、凄んだらしい。

勿論、皆が間に入って、ケンカにならないように引き離したらしいが、

「あんな怖い顔をしたタイランを初めて見たの。本当にびっくりしたわ」

と、言っていた。

そんなこと、夫は一言も言っていなかった・・・。

アンネも、「気を悪くしないでね」と、言ってくれたが、想像するに・・・
その相手の男性は、アンネに近い身内の人なのではないだろうか。
タイランをやり込められない悔しさもあったのだろうが、
アンネの心配な様子をずっと見聞きしていて、その同情心から
日本や、私に対して不満が溜まっていたのかも知れない。

それほどやっぱり、タイランの家族は実は心配していると言う事の
裏返しなのではないか。


「タイランたらね、『ジェイダは誰より心身ともにクリーンだ!
日本だって頑張ってる!(怒)
そんなことを言うなんて、同じトルコ人として恥ずかしい!』
って、ずっと憤慨してたのよ(笑)。」


なかなか熱い(笑)。

アンネが、この話を私にした意図がちょっと気になるが、
深く考えないでおこう(笑)。

目の前で明るく、「今日もおいしいよ(〃▽〃)」といってゴハンを食べてくれる夫と、
日本へ戻ることを許してくれたトルコの両親に、そっと感謝をしつつ。

最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-26 21:42 | Tokyo'dan
<< YES, WE CAN 才媛はロシア男がお好き >>