"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

相手の家族 好きですか?
前回の続きです・・・
今のところはまだ夫の実家とは離れて暮らしているし、
私は何故か年配者の受けがいいので(今までは笑)、
あまり身構えずに自然体で行こうと思っている。

学生の頃、バレンタインデーの時期にデパートのチョコ特設売り場で
バイトをした。
店長がとても良くしてくれたので、そこに派遣されている売り子のプロの
厳しいおばさんに、妬んで苛められるかとちょっと心配した。
すると、おばさんは店長以上に私を贔屓にしてくれ、
同じバイトの女の子は何故か目の敵にされていた(笑)。

優しくしてくれた理由は多分、挨拶や言葉遣いをきちんとするとか、
休憩を少し早めに切り上げて戻って来るとか、
教わった事は直ぐに上達するよう努力するとか、
そういうごくごく当たり前の、些細なことだったのだと思う。

辞める日は、店長もおばさんも涙を流して「戻っておいでね」と、
言ってくれたのを覚えている(^^;。


ある意味、アンネより手強いのはタイランの姉だ。
今は結婚して欧州にいるのでめったに会わないが、
同性で年も近いため、見る目は厳しい(^^;。
私のメイクからファッション、アクセサリーまで、実によく見ていた(笑)。

年長者は基本、敬って下手に出ていれば、まずそうそう嫌われる事はないが、
同年代の同性はそうはいかない。
ポジショニングのサジ加減が非常に難しい(笑)。

トルコの女性は同性に対するライバル心が凄い。
なので、ヘタにへりくだると余計ややこしくなる場合が多い。

私は義姉に対してだけは堂々と、どちらかというと
(自分的には)やや上から目線で行くことにしている(笑)。

「日本にはこんないいものがあるんだけど、教えてあげてもいいわよ」

的な(笑)。
今のところそれが功を奏してか、なんとか一目おいてくれているようだ。


同性に比べれば、ババはラクだ(笑)。
トルコのオジサマ達は、気さくで優しい。
特に、ババはタイランと血縁がないので、ババは私と仲良くして、
タイランの心をもう少し掴みたいようだ。

トルコでも、「将を射んと欲すればまず馬を射よ」なのだろうか(笑)。

私がトルコに来たら、好きな車を買ってくれると言ってくれているが、
「じゃ、ポルシェ」と言ったら買ってくれるんだろうか?(笑 そんなこと言わないケド)


私の両親と弟は、今や私のことよりタイランの事の方が
好きかもしれない(笑)。
それはやっぱりタイランの誠実さや、バカはやっても、
基本生真面目だからだと思う。

そして、私の家族を心から大切に、愛してくれているのがよくわかる。
夫とはいえ、所詮は他人なのだから有難いことだ。
それは本当に感謝している。

母には昔から、誰に対してでも「その人に好かれたかったら、
まず自分から相手を好きになりなさい」
と言われて来た。

トルコに行っても、どこへ行っても、その言葉を忘れずにいようと思っている。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-08-22 02:37 | Tokyo'dan
<< Made in Turkey ... トルコの姑はキビシー(大汗) >>