"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トルコの・・・な話
トルコに行ったことのある人や、トルコ人の知り合いがいる人以外の日本人は、
トルコやトルコ人男性ってどういうイメージなのだろう?
そう思って以前知人に何人か聞いたところ、まず外見からして

「みんなスーパーマリオみたいな顔なんでしょ?」

と、思ってる人が多かった(^^;。

そうよねえ・・・。フランス人やイタリア人が愛を囁いても、お洒落で
ロマンチックなイメージだけど、スーパーマリオが愛を囁くと、
ギャグか、はたまた暑苦しいか(笑)。
前回のイケメン特集で、マリオばかりではないことがお解かり頂けたかとは
思うのだけれど。。。


あとトルコにしても、「イスラムの国でしょ?家が土塀とか一夫多妻?」
と、アラブ諸国やイスラムの国的なイメージを持っている人が多かった。
そんな人にイスタンブルの写真や、街を闊歩するヘソ出し女性の
写真を見せたら

「ヨーロッパと変わらないね!」

と驚いていた。
確かに、イスタンブルだけを見れば、欧米の街とそう変わらない
かもしれない。
都市部では結婚するまでバージンを守る人は皆無に等しいし、
ネット上では、自分のセクシーな画像を載せて、
セックスフレンドを堂々と募集する若い女性だって少なくない。
お酒だって飲む。
当のトルコ人達だって、EU加盟を狙っているだけあって
「自分たちは欧州(人)」と思っているフシもある(苦笑)。
(注 その一方で、「自分たちは唯一無二のトルコ人なんだ!」
という強烈な意識もあるのだけれど)

「アラブ人は好きじゃない」

というトルコ人も少なくない。だから、同じにして言うと、結構怒ったりする。
「それって、日本人と韓国人は同じでしょ?って言うのと同じだよ」
って、言われたこともある。)

自分たちはアラブのイスラム諸国とは違うという
意識が明確にあるように思う。
(周囲がどう思おうが(笑))


確かにトルコはイスラム国家ではないし、飲酒やお祈りをしない人も
多いが、断食はする人、地方では結婚までバージンを守る女性も多い。
スカーフで肌を覆う人たちも少なくない。
そして、いまだに地方で残っているのは「名誉の殺人」だ。

例えば、女性が離婚して実家に戻ったり、
結婚前にボーイフレンドが出来て、性的交渉を持ったという
噂が立てば(事実であろうが、なかろうが)
その娘に黒い服を着せ、父親にライフルで「ズドン!」と、
射殺されてしまう事がある。

それが、名誉の殺人。
つまり、そういう娘はその家のみならず、一族の「恥」とされて
しまうためだ。
もしもこれが日本にもあったら、日本中、名誉の殺人だらけに
なってしまうけれど(^^;。

勿論、トルコでもこんなことは許されてはいないし、
そういうニュースが報道されるたびに、
物凄い非難の声が挙がる。
だけれども、そういう名誉を守るための儀式を受け容れ、
黙認している家族や地域、思想がまだ残っていることも、
トルコの一部であることには間違いはない。

宗教や、その国や地域が長年培ってきた思想、しきたり等は、
なかなかよそ者がどうこう言える事ではない難しい部分もあるけれど、
殺人を犯してまで守らなくてはならない「名誉」とはなんなのか(命より
重い名誉なんかあっていい筈ない)
と、思ってしまう。

この「名誉の殺人」は極端な例だが、トルコ人の「名誉」とか
「恥」の意識、「プライド」が、トルコ人の気質に、良い影響をもたらしていることも
あるということを、トルコ人の名誉のために(笑)
付け加えておきたい。

最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-09-17 22:27 | İstanbul'dan
<< 個人的ランキング 人が親切な国 イスタンブルは勝てるか? >>