"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

残念なできごと
今日、夫が浅草に行きたいというので行って来た。
3連休のためか、物凄い人・人・人!
すっかり人に酔ってしまった。

以前来た時はてんぷらやすきやきを楽しんだが、今日夫は

「担担麺が食べたい」

というので、とある中華料理店に入った。
その店は、どうやら地元の人御用達のお店だったみたいで
観光客っぽいのは私たちくらいしかいなかった(笑)。

それでも、夫の好きな担担麺を食べながら、観光で疲れた
足を休め、このあと、お茶しようか~?
などと話していた。

そして、お会計をして店を出る時、入り口付近の席にいた男性に、
聞こえよがしに

「外人なんかとくっついた女が帰るよ」

と、言われた。
顔を見ると、5、60代の、いかにも下町の、ちょっと品のない
オッサン・・・といった感じの人だった。
向かいには、中年の女性が座っていた。

正直、なんでこんなこと言われなきゃいけないの?
と、気分が悪かったが、ばかばかしいので無視して出ようとしたら、
夫がそのおじさんに向かって、


「アナタハ ココロガビンボウナヒトデスネ。カワイソウ」


と、言った(笑)。

おじさんは、あっけにとられた顔をしていた。

でも、そういう人はぐうの音も出なくなると何をするか
解らないので、私は夫を促し店を出た。
そんな人に関わる時間は、1秒でももったいない。

私たちはトルコ語で会話をしていたので、まさか夫が日本語を
解すとは思いもよらなかったのだろう。

正直、おじさんが私たちに向けた日本語のレベルより、
夫の口にした日本語の方がテクニック的には上級者だと思う(笑)。
そう思ったら、可笑しくなった。
「貧乏」という表現は「貧しい」と言いたかったんだろうけれど。


私たちは、店で大騒ぎしたり、べたべたもしていなかった。
服装だって、ごく普通の格好で・・・派手だとか、露出が多いとか、
そんなふうに外人呼ばわりされたり、外国人だからと
やみくもにすり寄るバカ女呼ばわりされる筋合いは全くなかった。

それに、そんな失礼なことを言う男に何も言わない連れの女性も
どうなの?って思った。
タイランがもしもそんなことを言ったら、私はその場で間違いなく
注意し、その女性たちに謝罪するし、タイランにも謝罪させる。
そもそも、そんなこと言うはずもないけれど(笑)。

おじさん的には、私を外国人にうつつを抜かす恥ずかしい日本人女と
思ったのかもしれないが、そういうおじさんも、
私からしたら相当恥ずかしい日本のオヤジだ(笑)。

外国人観光客が沢山訪れる浅草で、何か面白くないことも
あるのかもしれない。地元の人間からすれば。
それこそ、出会い系で出会った騙され女と思ったのかもしれない(笑)。


タイランも憤慨していたが、

「どこにでも、ヘンな人はいるよね。
でも、あのオジサンは、ジェイダの事がタイプだったけど、
ガイジンといたから、面白くなかったんだよ。
僕に言えないから、君に言ったんだね」


などと、トルコ人らしい解釈をしていた(笑)。


浅草、好きだったのにな~。
ちょっと、印象の悪い街になってしまった・・・。
そう思うと、「そこにいる人の印象」って、
大きいんだなあと思った。

夫は、「だからといって、日本や日本人を嫌いになったりしないよ」
とは言ってくれたけれど・・・。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-09-24 00:15 | Tokyo'dan
<< 日本、満喫ちう 愛のタイフーン >>