"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

特別なんてない
離婚を経験したことのない、
新婚女のたわごとと思って、毒吐きをお赦し下さい・・・


最近、とある芸能人の男性が、4度目の結婚の意思を明らかに
したそうだけれど、凄いな!って思った。
結婚&離婚ってパワーの要ることだと思うし、私だったら1度結婚に失敗したら、
たぶんもう一生独身の気がする。面倒臭くて(笑)。
おつきあいする男性は出来たとしても、籍を入れないとか。

いや、そもそも彼にとって結婚自体が、責任とかしがらみを伴わない、
もっとラフなものなのかもしれない。
だから簡単に(実際は簡単じゃないんだろうけど?傍目からは簡単に見える(笑))
くっついたり、離れたり出来るんだろう。

仮に、毎回女性に押し切られての、常に受け身の結婚だったとしても、
安易に受け入れすぎとも言える。
それは決して女性への優しさじゃなくて、自分への甘さだと思う。

あと私だったら「バツ3」の男性と結婚したいとは思わない。
バツ1は全然構わないが、さすがに3度となると、本人に
何らかの問題があるのは間違いないと思うから。

例えば、
結婚に向かない性格とか、自分に合う女性を見る目がないとか。
だから仮にそういう男性にプロポーズされたとしても、
信頼出来ない(笑)。私と上手く行くって思ってるのは、
また(笑)見当違いなんじゃないの?
みたいに。

 「私とだったら、絶対上手く行く!」

とも思えない。基本、人間はそうそう変われないものだと思うから。
ましてや、不惑の40も過ぎて。


彼の昔の奥さんが、今になって?色々「彼のここが嫌だった」とか
発言しているのを聞いてとても残念に思った。

例えどんなに嫌なことがあったとしても、それは自分の心の中に
仕舞っておくべきことで、公の場で発信することじゃない。
上を向いて唾を吐いているのと同じだ。
だって、
そんな嫌な男を選んで結婚したのは、まぎれもなく自分自身なのに。

それを聞いた人は、元のダンナを「酷い!」と思うより、

「ああ彼は、こういう女だったから別れたんだな」

って、思うんじゃないだろうか。
その元ダンナが酷すぎるから思い余って吐露してしまった・・・というより、
離婚したらきっと、またその相手の悪口を言うんじゃないかと邪推してしまう。

彼女の意図が、「元ダンナがとんでもなかった」ということじゃなく、
「私ってバカなんです」という自虐にあるのなら、
合点が行くけれども(笑)。

「私だけは特別!だから上手く行く」
「彼は特別に酷かったから」


特別なんてない。

私はそう思う。


そういえば、夫は元カノの悪口を言ったことがない。
自ら語ることもないが、聞けば、褒めちぎりはしないけれど、

「いい人だったよ」

くらいに留めている(笑)。
それを、私に気を遣っていない・・・と言う人もいたが(元恋人、元妻の
悪口を言わないのは、現在の女として、不安&不誠実に感じるらしい)

私はむしろ、べらべら過去の女性の悪口を言う男の方が信用出来ない。
一度は愛した相手を、卑下しないと自分の正当性や価値を
主張出来ないなんて、ロクなもんじゃない(笑)。
且つ、そういうことを言ったら私がどう思うか?

「私は特別なのね!」と喜ぶ女なのか、
「浅い男・・・」と、興醒めする女なのか、

見抜けていない想像力のなさにガッカリする。
だから、そういう人とは結婚しても上手く行かない気がするのだ。


もしも夫が私と離婚したとして、新しい女性に私の事を聞かれても、
同じように

「いい人だったよ」

と言うだろう(笑)。
もしくは、相手の性格を見抜いて彼女のために、
少しは否定的なことを言うかもしれない。
それでも構わない。

例え男女として憎み合って別れたとしても、
人間として、そういう夫を、別れた後も誇らしく思うと思う。
そして、そんな夫を愛せた自分の事も。


更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-11-03 02:26 | Tokyo'dan
<< トルコ人の謎 愛の勲章 >>