"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本国民は「眠れる獅子」だ!
夫の考えに思ったより反響があって、驚いています。
そして、日本人国民は「眠れる獅子」なのではないかと思いました。


私が感じているのは、そもそも議員が「先生」と呼ばれていること自体が
おかしいのではないかと。
公僕の筈なのに、先生?(国会議員は、特別職の国家公務員となるようですが)
100歩譲って先生でもいいけど、
いっそのこと、給料も教師並みにすればいいのに。


だってですよ。
先生!って祭り上げられてさまざまな特権が与えられ、
高給貰って、お車で通って、手厚い年金も、納税だって逃げ道
あるみたいな人達は、それこそ、消費税が10%になろうが、
庶民の年金が65だの、70から始まろうが、
痛くも痒くもないんですよね。自分にはなんら火の粉がかかって来ないから。
だって、議員でいる限り居眠りしたってクビにならないしね(笑)。

真面目にこの国のこれからを憂い、真剣に考えていたら、まず眠気なんて
冷めちゃいますよ。やらなきゃいけないこと山積ですもん。
へらへら笑ったり、寝たり。起きてるかと思えば、野次とか、
他の党の足の引っ張り合いばかり。小学生の学級会以下。

「N田君はぁ、いつもあだ名で人の事を呼んでいて、
いけないと思いまーす」


「そうだそうだ!」

「T垣くんだって、N田君の事、陰で”死にかけのどじょう”って呼んでましたっ!」

「あー!サイテー!」

「それはお前が先にあだ名で呼んだからだろ!」

「すみませーん。学級会は個人攻撃の場じゃないんで、
このクラスの問題について、もっと建設的な意見をお願いしまーす」


「コイツ、なんかいい子ぶりやがってムカつく」


(以下、勝手な予想)
多くの国民は、自民党の傲慢さに嫌気がさして、民主党に入れた。
だからといって、大きく何かが変わるとも思ってはいなかったが、
それでも、「もしかしたら、変えてくれるかもしれない」と、淡い期待を持った。
一縷の望みを託したといってもいい。

そして、日本にとって不運なことが続き、日本国民は失望した。
小泉元首相に

「(改革の為には)痛みに耐えろ!」

と言われて、痛みと債務だけが残ったのと同じ目に遭ったっぽい・・・by 国民

それみたことか!と、民主党叩きを始める自民党。

民主党も民主党だと思うが、こんな時に、ここぞとばかりに
足を引っ張ることしかしない無策な自民党にも、国民は呆れているのだよ。
アラ見つけて文句言うだけなら私の方が凄いぞ!(笑)
それさえもわからないの?
と、更に気分は「怒り」を通り越して、「しらけ」に。

でも、そんな議員を選んでいるのは私たち国民。
もう、寝てるような人に投票するのはやめよう!
(でも、田舎の年配者はそうもいかないのよねえ・・・遠い目)

「このままじゃいけないんじゃないか?」

そう思い始めている。
ぼろぼろな日本を立て直せるのは、私利私欲しかない政治家ではムリ。


あと、外交する人、他国と交渉する人は、勉強一筋で来た
日本しか知らない机上のガリ勉だった人より、色んな国を旅して色んな
人種と渡り合って知り尽くした人、
海千山千の交渉力のある人にして欲しい!

勿論、知識や語学力も必要だけれど、外国人にはもっとこう、
ハッタリかますくらいの度胸とか、駆け引きの才能(私は駆け引きは
教わることじゃなく、持って生まれた才能が大きいと思っている)
に長けた人が合っていると思う。

押しの弱い、弁もたたない、ちっちゃくていかにもお人良しっぽい人じゃ、
まず相手の脳内で同じ土俵に乗れないよ。
やっぱり、他国のやり手のトップや政治家は、眼光が違う。
佇まいが違う。
言い換えれば、死んだような目で、締りのない表情の政治家が、
こんな動乱の世界で、浮けるか?沈むか?って状態の日本を背負って
引っ張って行ける筈がない。
顔の美醜じゃなく、精神状態って絶対顔に出るもの。


勿論、
日本にも色々事情があるのはわかる。
No!と言いたくても、言えないことも。
だけど、国も、国民も、言わなきゃいけない時は言わなきゃいけないんだよね。。。
「沈黙は金」が有効なのは、日本国内だけだと思う(笑)。

父は、

「日本人が賢くて強いから、他の国は日本に対して
どこか恐怖を禁じ得ないんだよ。
だから、力をつけさせないように叩きたがるんだ。」


と、よく言っていた。

政治家が、ある程度の特権を持ってもいい。
やることきちんとやってくれれば。
で、結果が出なければ給料もそれ相応に減らすべき。
普通の会社はそうだもの。
言い換えれば、多大な成果を挙げれば、沢山払ってもいいと思う。


取りとめなく、お茶飲み話的に書きなぐってしまいましたが、
あ~。
なんかちょっとスッキリしました。
お付き合い、ありがとうございました。
 

更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-11-15 22:53 | Tokyo'dan
<< タイラン プレゼンツ ここが惜しいよ!日本人 >>