"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

戦いの後で・・・
うちの会社は外資という事もあって、日本的に言えば
「自己主張」の激しい人が多い。
良くも悪くも「自分が、自分が」という人ばかりだし、
黙って我慢していれば埋もれてしまう。
それを利用されて足元をすくわれる。
なんでも言ったもの、アピールしたもの勝ちだ。

私からしたら、「権利を主張する前に義務を果たせよ」とか、
「いくら個人主義ったって集団で仕事してるんだから、
ちょっとは利にならない会社のためのこともしたら?」

とか、言いたくなる毎日(笑)。

極端な話、どれだけ性格悪かろうが、ろくでなしだろうが、
自分の成果さえあげていればOK。
そんな世界だ。
嫌なら辞めるしかない。

だから、私は多くを語らない人に惹かれる。
夫は無口ではないが、外国人にしては主張が激しくない。
黙って受け容れてくれる事が多い。
私はそういうところに気付ける人間でいたいと常々思っている。

 何も言わないということは、気付いてない、
 何も考えていないという事じゃない



だから、会社でそういう人に会うと、なんとか力になりたいと思う。
苦戦している部下だったら、思いを汲み取って手を差し伸べる。
器用な人間は放っておいても上手くやるので放置している(笑)。
誰も自分を理解してくれない・・・
そういう思いを持った人こそ、何かのきっかけで変わる。

お蔭で私を信頼してくれている部下や上司は、とことん私を
信じてくれている。
勿論、痛い目に遭ったり利用されたことも数え切れないが、
20人の知人より、ひとりの親友。
そういった人たちのおかげで、この殺伐とした会社でも
なんとか生きて来れている(笑)。


夫と、色々なことを話した。
お互いの職場のこと、夢、昔話、常々思っていること・・・・・
そして、私が今回思ったこと、
夫の思い。

「僕は、毎日君と一緒に過ごせる喜びに満たされているんだ。
頑張って仕事している君もとても魅力的で、
僕のためにキッチンに立つ君も、ずっと眺めていたいくらいステキだ。
だから僕は少しも淋しいなんて思った事はないよ」

「ただ、大学を離れている今、せっかくだから人の役に立ちたいという
思いは常々持っているんだ。生徒はかわいい。そして、可能性に
溢れてる。どんどん世界に出て行って欲しいし、日本のためにも
頑張って欲しいって思ってるんだ」


夫は、ただ・・・と、続けた。


毎日、トルコに来た時の君の気持ちを想像しながら暮らしたよ。
だから君が僕にしてくれたことすべてが、僕の勉強でもあるんだ。

ありがとう。



夫にそう言われた時、また涙が出て来てしまった。

夫は、離れて暮らしていた時、私以上に淋しさを感じていたのかもしれない。
だから、毎日平凡な日々を一緒に過ごせることこそが幸せだと
思ってくれていたのだろう。

「どうして泣くの?(*´゚∀゚`)ノ(PД`q。)゚。」

 「嬉しいからだよ・・・」

夫の言葉が本心だろうと、
オトコの強がりであろうとも、
夫の無言の言葉に気付ける人でありたいなあと思っている。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-11-23 23:15 | Tokyo'dan
<< 仲直りの後で・・・ ささやかな孤独 >>