"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これぞ海外の醍醐味(笑)
ローマのグッチで、あまりに素敵な伊達男(ナイスミドル)の
店員さんに乗せられて、買う気がなかったのにまんまと
バッグを買ってしまったことのある私だが(笑)、
基本、海外のショップの店員を信用していない。


例えば、
中国では、ちょっと視線を向けただけで勝手に包み始めたり、
国営の免税店が堂々と偽ブランド品を売ったり、
スペインでは釣銭をわざと大量の小銭にしてくすねたり、
油断ならない(笑)。
(注:そもそも一流ブランドの店と、観光地の個人商店を
比較することに無理があるが(笑)。)

トルコでも、同じ商品でも個々の品質にばらつきがあるため、
複数個買う場合は必ず在庫を見せて貰って、
1個1個チェックしてから買う。
ほつれとか、余計な染料がついてるとか、サイズがおかしいとか、
日本じゃ有り得ないことがフツーにあるからだ。

カードは必ず目の前で切らせる。(不正防止)
商品を目の前で包ませる。(すり替え防止)
配達、別送不要。重くても自分の手で。(一生送らないおそれあり)


とある店で革の財布をお土産で買う時、中にシミがあった。
これを買いたいが、ここにシミがあるから他の在庫を見せて。
と言ったら、もうそれしかなかった。

すると店主はそのシミを指でこすり、「気にスンナ」と言った。

 「あなたが気にしなくても、私が気にする」

と、笑顔で返したら、ニヤリと笑って、

「大したことない。ここにシミがあっても、お金が漏れる訳じゃないし、
日本人は細かすぎるよ」


というので、

「私のものなら気にしないけど、大切な人にあげる
プレゼントなのよ。あなただって、そういう時は
完ぺきなものをあげたいでしょう(*бωб*)?」


と、言ったら、店主は「そうだねえ」と同意。「でも、これしかないから仕方ない」

 「じゃあ、これは完ぺきにはちょっと足りない商品って事よね?
 だったら20%値引きしてよ」


「20%!ダメだよ~」

 「大体これ、あなたが指でこすったから余計シミが広がってるわよ。
 それをシミなしのものと同じ値段っていうのは納得いかないし。
 じゃあ、要らない」


と、立ち去ろうとしたら、

「わかった!10%オフでどう?」

といった瞬間、店の電話が鳴り、店主の恋人からだった。

「アシュクム(my love)、いま客が来てるから後にして。
愛してるよ。」


 「アシュクム。20%オフにして~(笑)」

「女?違うよ。客だよ。」

話してるなら行っちゃうからね~。という素振りを見せたら、
店主は、話ながら頷き、手招きをした。
私が店の電卓で勝手に(笑)、20%オフの金額を打って
見せ、

 「いいでしょ(*´∀`)b?」

「(わかった)」

と、言いながらまだ話している。


商売やる気あんのか、テメー!!



でもまあ、こんな儲からない小口の商いだから(笑)、
まあいいか。:p

お金のやり取りをしながら、彼女とのことを冷やかすと、
店主は嬉しそうにのろけていた。

 「君は面白い人だ。良かったら今夜彼女と一緒に
 3人で食事に行かないか?」


と誘われたが、「お邪魔だから遠慮しとくわ」と、逃げたら
笑っていた。


トルコでの値切り交渉もなかなか面白い。
交渉事はお互いのセンスや知恵の見せ所だから、お互いが納得の
合意点を見出すまでが楽しい。

向こうは百戦錬磨だからなかなか手ごわいが、
笑わせるのがコツかも。
おだてを織り込んでいい気分にさせながら、押し込む(笑)。


夫にその出来事を話したら、

「行かなくて正解だよ。きっと夜になったら
『彼女は急に来れなくなった』って、二人きりになるつもりだったんだよ、
そいつ(-"-怒)」


夫は、私以上に同胞の商人を信用していないようだ(笑)。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-12-11 22:35 | Tokyo'dan
<< さわらぬ妻にたたりなし? それぞれの働き方 >>