"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

寂しいカウントダウン
街はクリスマスのイルミネーションで彩られ、華やかな季節を迎えたが、
私たちのキモチはどこか寂しい。

なぜなら1月に夫はトルコへ帰国するからだ。
新年へのカウントダウンが始まったように、
いよいよ別れへのカウントダウンが。

私の仕事が忙しくなったのもあり、夫は会社まで迎えに来るようになった。

 「寒いからいいのに。」

「イスタンブルに比べたら全然暖かいよ。それに家で待ってるより、
少しでも一緒にいたいから(*^▽^*)。」


夫の気持ちが嬉しかった。


「何か食べて帰ろうよ。」


 「そうだね。」

必然的に食事して帰る事が多くなった。
離れている間のために少しでも私の手料理を食べ貯めて
おいて欲しかったが(笑)、
夫はその分私と話す時間が増えて嬉しそうにしている。

「僕が帰国する時、お弁当にツナサンド作ってよ(笑)」

 「わかってるよ(笑)」


夫の好きなイカの塩辛も沢山買っておいてあげよう(笑)。
あと、夫も夫の家族も、銀座ウエスト(特にリーフパイ)と、
西宮のツマガリ(特にガレット・デ・ロワ)の焼き菓子が大好き。
それも沢山もたせてあげよう( ´艸`)。


「帰ったら仕事とかいろいろ溜まってると思うけど・・・」

 「そうだね。
 何から手をつけていいのか解らないかもね(笑)」



「でも、それより君とまた離れてしまう事の方が憂鬱なんだ。」


夫は食事の手を止めて、目を伏せた。

 「大丈夫よタイラン。直ぐに行くから。」

といいつつ、夫のパスタをつまみ食い(笑)。
夫が私に皿を寄せてくれたので、ずいっ!と戻す。

「あげるのに(*´゚∀゚`)ノ」

 「ありがとう。でも私の方に置かないで( ,,`・ ω´・)」

「なんで?」

 「ふたつ食べて大食いみたいだから(笑)。」

「あはは!(〃▽〃)そんなこと気にするの?」


夫は、日本で牛丼の味を覚え、
マクドナルドのハンバーガーの安さに驚き、
電車の車内アナウンスの多さに少しばかり辟易とし(笑)、
日本の幅広い色々な顔に魅せられた。


「日本とサヨナラするのも淋しいよ」

夫は、上を向いて、(*´3`)チュッ とした。

 「何やってるの?」

「日本にkiss

 「私にkissは?(笑)」

と、振ると夫は

「日本で外でkissするとハズカシイね。
だから、帰ったらイッパイします(*-∀-)ノ゙」


と、中身まで日本に染った?夫だった。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-12-15 23:24 | Tokyo'dan
<< 夫婦の新しい共同作業 母の心配ごと >>