"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

春の出会い
会社の最寄り駅で電車を待った。
先に待っていた外国人男性の横に立つ。
年齢は30代前半、身長は180位だろうか。本を読んでいた。

電車がホームに滑り込んで来て、彼は私を先に乗せてくれるような
そぶりを見せたが、私は後から並んだ身なので(笑)
やんわりと彼を優先した。

車内はそこそこ混んでいて、またまたふたり並ぶ形で吊り革に掴まった。
すると次の駅で彼の前の席が空いた。彼は私に譲ってくれたので、
会釈をしてシートにゆっくりと身体を沈めた。

さーて。睡眠不足を解消するか、blog更新でもしようかな?と思ったら、
彼が、

「とても”奥ゆかしい”方ですね。」

と、英語で話かけてきた。("奥ゆかしい"だけは日本語で(笑))

ちょっと驚いて見上げると、正面から見た彼は繊細で
やや神経質そうな雰囲気だった。

私に声を掛けたいというより、そんな日本語を知っている自分を、
日本人に褒めて欲しい類の人かな?と思った。

 「ありがとうございます。良い日本語をご存知ですね。
 日本人はみんな奥ゆかしいですよ(*´∀`*)。」


と笑って答えると、「そうですね」と、彼も笑った。

そういいつつ、本当に奥ゆかしい人は、私みたいに
「あ、いいですかぁ?」的に座らないだろうよ!
というツッコミはこの際脳内だけにしておく事にして(笑)。

彼の横の狭いスペースに無言でぐりっ!と入って来た女性、
大荷物を彼や周囲の人に堂々とぶつけながら歩く若い女子にも
反応していたので、彼は人よりマナーに厳しい人なのかもしれなかった。

私に、「ほら、でもこんな感じな女性もいますよ┐(´∀`)┌」
みたいな仕草をして笑っていたし。

狭い道などですれ違う同志が傘を倒し、自分が多少雨に濡れても、
相手に雨の滴がかかったり、ぶつかったりしないようにと相手を思いやる
「傘かしげ」の話をしたら、彼は納得しながらそのことばも喜んでくれた。

「”傘かしげ”ですね。初めて聞きました」


乗り換えの駅に着いたので、お礼を言って電車を降りたら、追って来た彼に、

「良かったら、お茶でもどうでしょう?」

と声を掛けられた。
真面目な人なのだろう。
慣れない感じにむしろ好感が持てた。

 「ごめんなさい。夫が待っているので・・・」

     カッコ  カメラの前で(笑)


私が指輪の手を遠巻きに見せると、夫が「僕の分身だよ」だと言って
残して行ったリングが、ピカッと牽制したような気がした(笑)。

「そうですか。でも、君に会えて良かった。ありがとう(*´∀`*)」

と手を差しのべてくれたので、握手だけして別れた。



 「決してハンサムではないけど、紳士で素敵な人だったわ~(*vωv)」

用事があってうちに来た弟相手に自慢する(笑)。

弟はニヤニヤしながらほざく。

「姉さんが座りたさに、おばさんみたいに
ぐいぐい押してたんじゃないの?(笑)」

 「押してないわよ (-"-怒)」

「淋しい女だと思われて、からかわれただけだろ。外国人にしたら
押しが弱すぎるし」

 「うるさいわねっ!しつこくないからいいんでしょ!!」


私はこのことを夫に話す気はなかったのに、弟が

「姉さん、電車で外国人に声かけられたらしいよ~」

とチクったもんだから、夫が過剰反応(笑)。

まったく弟のヤツ、私たちを応援しているのか、邪魔してるのか(*`^´)=3

弟曰く、

「男には心配させた方がいいよ(笑)」

というので、

 「え~充分過ぎるほど心配とか、ヤキモチとか妬かれて困ってるから
 少し控えてもらった方がいいのよォ~。 (←うそつけよ)
 独り身のあんたにはわかんないだろうけど ヘ(`▽´*) イヒヒ」


と、いぢわるを言ってやった(笑)。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2012-04-06 23:56 | Tokyo'dan
<< SAKURA SAKU 夫婦のちいさな決めごと >>