"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カードにご用心
最近、新しいカードを作ることになってしまったのだが、
(もともとカードは持ちたくない、最低限の1枚で結構。増やしたくない人なの(笑))
本人じゃないと受けとれないとか、
受け取りの際に身分証明書が必要で、且つ、
生年月日などで認証もするとか、受け取りがややこしくなっていて
驚いた。
昔は書留で郵送されてくるだけだったような。

ここしばらく、カードで高額商品を購入すると時々
ロックがかかるという現象に遭遇している。

私がカードを使いすぎだとか、与信をオーバーしているとかではなく、
昨今本人になりすましたカードの不正使用が多いからだと言う。
前記のカード受け取りの際のややこしさも、そのせいらしい。

一旦使用にロックをかけ、本人から
「不正使用ではありません。本人の買い物です」
と確認が取れれば、ロックは外れる。

最初はそんなこととは知らず、ロックされる理由も思い当たらなかったことから、
恥ずかしいやら(買い物した店に対して)、腹立たしい(カード会社に対して)やら。
それに忙しい中、いちいちカード会社にこちらから連絡をし、
ネットの買い物の場合はまたショップに連絡をしなくてはいけないとか、
かなり面倒047.gif

一番怖いのは海外の場合で、現金をそこまで持ち合わせていない場合に
それをやられると支払いが不能になってしまう。
念のため海外に行く場合は予備のカードも持って行くようにしたが、
出来れば紛失・盗難などのリスクを減らしたい為、
カードの複数持ち出しはしたくないのが本音だ。

この現象についてカード会社からお詫びの連絡があって
話したことがあるが、ロックを掛ける支払い条件はあくまで
「システムが行う無作為のもの」なので、
カード会社としては「これがひっかかりますよ」とは言えないのだという。

思わず

「そうなんですか?システムを組む以上は、
何らかの抽出条件を入れていることは間違いないのでは?」


と突っ込んだら、

「そうだと思うのですが、我々(窓口)レベルではそれは
教えてもらえない」


とのことだった。
だったら解る上の人を出してよ。と言いたかったが(笑)、
クレーマーみたいなのでやめておいた(≡ε≡;)。

私の場合、多くは5万円以上の支払いの場合が多かったが、
3,000円以下の場合もあったので、金額でひとくくりにしている
ようではない?ようだった。

う~ん。ナゾ。


カード会社としては、不正使用防止の為、このシステムは外せないが、
どうしてもイヤだと言うなら、個別にロックをかけないように
することは可能だそうだ。
勿論、外した後にカードが何者かに不正に使用されたとしても、
私に支払いの義務は生じないそう。


私は結局、面倒だがシステムは外さない事にした。
自分が不正使用の被害に遭わないとは言い切れないし、
いくら自分に責務がないとしても、知らない誰かに勝手に
使われてはいい気はしない。

それに、そういった損失は、商品やサービスの値段に含まれてしまう。
つまり、不払いなどで企業が被った損失や、保険の掛け金などは、
最終的には真面目に商品の対価を支払っている私たちの財布から
賄われていることになる。(要は商品の値段に含まれている)
「不正使用なんて、私には関係ない」とは言い切れないのだ。

だから少しでも不正使用を減らすようにするのが望ましいと
思うし、これらは、値段に反映出来ない店や弱小企業が
潰れてしまいかねない大きな問題だ。


トルコでもそういう不正使用は多いようで、私の知人も夫も、
絶対にネットではカードを使用しないと言っていた。
私の好きな北斗晶さんも、知らないうちにアメリカでカードが
不正使用されていたらしいし。

夫は、

「最大の防御は、カードを持たない、使わないことだよ(*´∀`)b」

と、当たり前のことをエラソーにドヤ顔で語っていた(´-∀-`;)。


↓ ・・・お帰りの際に ぽちっ!と よろしくお願い致します! ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2012-04-24 23:04 | Tokyo'dan
<< 笑いのポイント 怒りの価値観 ミニが好きです :) >>