"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イメージは事実を凌駕する・・・!?
今日はちょっと面白い?話を。

トルコと犬猿の仲、ギリシャは経済が破綻し、今やEUのお荷物となっている。
EUに加盟したかったけれど、入れて貰えていないトルコからしたら
「いい気味だ」と思っているかもしれない(笑)。

今年、Pew Research Centerが発表した欧州内での
ステレオタイプイメージ調査で、

「EU内でどの国が最も勤勉で、どの国が最もそうでないか」

というものがあった。
下の表を見て頂くと、その結果が出ている。
b0197607_2321089.png

左端が回答した国になっていて(上から、イギリス、フランス、ドイツ、
スペイン、イタリア、ギリシャ、ポーランド、チェコ

質問は左から、

もっとも勤勉だと思う国
もっとも勤勉ではない国
もっとも腐敗している国
もっとも腐敗していない国


結果は、ギリシャ以外は、もっとも勤勉で腐敗していないのは「ドイツ」と答え、
多くが、もっとも勤勉でない国にギリシャを挙げている。

残念なことに、「ギリシャ人は働かず、怠惰だ」というイメージが
EU内ではあるようだ。

しかしながらOECDの調査によると、ギリシャ人の年間労働時間は
2,032時間とEU内で一番多く

日本の1,728時間を上回っている。(ちなみにドイツは1,411時間)


イメージとは裏腹に、ギリシャ人はとても働き者だったのだ。


高級自動車など、多くの世界的な優良有名企業を抱えている
ドイツに比べ、ギリシャの目玉は観光くらいしかない。
平均賃金が低い割に、物価も安くない。
だから人々は仕事を掛け持ちしたり、副業を持ったりして労働時間を長くして
稼ぐしかないのだ。



実はトルコ人も1,877時間と労働時間は長い。
私もトルコで感じたことはこの調査にあるように、
トルコのサラリーマンは思ったより長時間働いているなあということだった。

そしてもうひとつ言うなら、「長いけど、生産性が悪いなあ」と(笑)。
仕事の進め方の効率も良くない上に、無駄な時間(おしゃべりとか、
ダラダラ)が多く、彼らが1日かけてやっていることを、
うちの会社のメンバーにやらせたら、
恐らく半日もかからないだろうと思うような感じだった。
あくまで私の印象だけれど・・・(笑)。

それが証拠に、トルコの1労働時間あたりのGDP(国内総生産)は決して高くない。
そして、ギリシャも。
ちなみにドイツのGDPはトルコの倍くらいある。

この調査で面白いなと感じたのは、イギリス、フランス、ドイツを除いた5か国が、
「もっとも腐敗している国」に自国の名前を挙げていることだ。
皆、自分の国に失望し希望を失っているという事の表れなのだろうか。

私個人は、トルコの経済や未来は、比較的明るいものだと予測している。
老齢化が国として深刻な問題となって来る(いる)EU諸国に比べ
トルコは若年層が圧倒的に多い。経済的にも、大化けもしないだろうが、
大外れもしないんではないかと思う。

トルコで同じ調査をしても、トルコ人は決して自国が一番腐敗しているとは
答えないだろうと思う(笑)。


ちなみに夫は、イタリアを挙げていた。
(やっぱり、トルコじゃないのね(笑))。
[PR]
by bizim | 2012-08-26 02:38 | Tokyo'dan
<< 今・・・ 異国の地で >>