"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

美はタダじゃない
先日、資生堂クレドポーボーテのムック本を買って来た。

母がクレドポーボーテを使っていたこともあって、以前私も、
化粧水とクリームを使っていたことがある。
ただ、当時の年齢ではまだ早すぎたのか、栄養過多っぽくなって
しまったので、1年くらいで使用をやめてしまっていた。


久しぶりに懐かしくて使ってみると、お肌がプリッ♪と。
使用した翌朝、夫もその変化に気付いたのか、

 「いつもキレイだけど、今朝は特にキレイだね(*´∀`*)」

今日も、お家芸のリップサービスが絶好調(笑)。

ムック本とそのふろくを見せると(定価は1,500円だけれど、
6,700円分くらいのサンプルつき。25g 52,500円のラ・クレーム
も2g入ってます!)夫は興味深そうに見ていた。

 「なんだぁ~。そんなに効果あるなら、
 もっと買っておけばよかったかなあ」


何気なくそうつぶやいただけだったのだけれど、
夫が大量にムック本を買って来てくれていた!
品切れだらけだったので、あちこちの本屋を回ってかき集めて6冊も・・・。

「これで、もっともっとキレイになって(*^▽^*)」

 「ありがとう、タイランヽ(*^∇^*)ノ」

でも、そんなにいいならアンネにもお土産で買って帰ろうかな・・・と、
言うので「じゃあ、これ持って行く?」と、何冊か渡そうとすると、

「いや、それじゃなくこっち」

と、ムック本のふろくじゃなく、本誌の現品を指している。


なんだよ!
私にはふろくで、アンネには現品かっ!



貰っておいてなんだが、なんか解せない(笑)。

 「なに、タイラン。私はそっちじゃないわけ?(*`・з・´)」


聞くと、さすがに現品はどこに売っているかわからなかったし、
私を驚かせるために聞きたくなかったので、本屋であるだけを
買って来た。アンネは年だから小さいのじゃ足りないだろうし(笑)、
君も大きいの(現品のこと)欲しいなら買ってあげるよ。
どこに売っているの?銀座?

と弁明(笑)。ホントかよ。

 「簡単に言うけど、クリーム1個52,500円だよ(´゚д゚`)?」
 ちょく ぱはるだよ。


「安くはないけど、それでキレイになるなら安いものじゃない」

 「まっ、まあ・・・そういう考えもあるとは思うけど・・・(^◇^;)」


こんなふうに夫は、美の為にお金を沢山遣っても渋い顔はしない。
むしろ、それで美しさを保てるならどんどんやりなよ!的な?
(まあ、私が自分のお金でやる分には、文句は言えないだろうし(笑))

化粧品のカウンターにも堂々とついて来て横に座っちゃうしで(笑)。

アンネもエステに行ったり美を磨くことに余念がないらしい。


トルコに行ったら、君も(エステに)通えばいいよと言う。「んー。でも
しばらくは子育てでそれどころじゃないだろうし。いつかね!」
とごまかした。

トルコのエステって、なんか雑そう(笑)。←酷い先入観(=´▽`)ゞ

個人的には、エステより指圧とか足裏マッサージの方が好きだ(笑)。

それも、ラグジュアリーな雰囲気のものより、ガッツリ、ツボ押しまっせ!
みたいな方がいい(笑)。
イスタンブルにそんなのあるんだろうか。
でも夫は、オトコのマッサージ師なら絶対ダメという(^^;;。


アンネに高級クリームを買って帰ることにした夫のそばで、
付録のサンプルをぬりぬりするちょっとフクザツな私だった(笑)。
[PR]
by bizim | 2012-09-16 23:58 | Tokyo'dan
<< マッサーヅ(笑)は危険なかほり? 勝手な願い >>