"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マッサーヅ(笑)は危険なかほり?
前回のエントリに書いたとおり、エステよりマッサージ好きな私は、
アジア方面に行った際は、必ずマッサージをしてもらう。
各国のマッサージの想い出、スタート!(笑)。


★シンガポール
チャイナタウンで何度か足マッサージを受け、そのレベルの高さに感激。
で、ブラブラ街歩きをしていて今度は全身マッサージを受けることに。
(確か、アラブ人街の近くだったような)

今までの、広い部屋で全員がベッドに寝かされ
プライバシーもあったもんじゃない状態の店とは異なり、
広いお屋敷のような中に通され、友人とは別々の個室に。

少し不安を感じつつも、ベッドの上に横になった。
施術者は若い男性。
心配とは裏腹に、真面目にマッサージ(笑)。
マッサージ中とか美容院で話し掛けられるのが実は好きじゃないので
黙っていて欲しかったのだが、男はイロイロ話しかけてくる。


なに人?

いつシンガポールに来た?

独身か?



特に最後の質問は全然いらねーだろ!!
(当時まだ独身)

こっちは丸腰なので(笑)無視するわけにもいかず、それなりに返答。
そしてあおむけになった時、事件は起きた。

何故か、胸をマッサージし始めるオトコ。
でも、いやらしい雰囲気はなく、一応?リンパとか乳腺?を意識した
感じの揉み方か?
でも時々ちらっと、疑惑の手の動き。

う~ん。
今まで数多マッサージに行ったけれど、胸を揉まれたことはない。
韓国で、アカスリのおばちゃんにガシガシバストトップを擦られて
チクビが取れるんじゃないかと思ったことはあるが(笑)。

これはシンガポール式なのだろうか(-ω-`*)?
しかもなんだか、時間配分的に胸に割いている時間が
長すぎる気がした。

私が、いい加減「もう”そこ”はいです」と言おうかと思ったら、
それを察したのかオトコは手をずらしたのだった。


無事にマッサージ終了後、友人に

「胸モミはあったか?」と聞くと、「そんなものはなかった」とのこと。
やられた!
シンガポール式ではなく、彼式だったのだ(笑)。



★タイ
タイでは、タイ式マッサージと足マッサージに行った。
足マッサージは、店に入った途端後悔した。
入り口はフツーのマッサージの看板が出ていたが、(海外にありがちな「マッサー」ね(笑))

店内はほの暗く、なぜか客は日本人のオヤジばかりで、
マッサージしているのは若いおねーちゃんばかり。
そして、不必要なまでに短いスカートをはいていた。


こ・・・これは・・・。
私たち(女2名)は招かれざる客では・・・・・・(´゚∀゚`;)


「大丈夫か?」
と店員に確認したらOKだという。
私たちにはタイのイケメンがつくはずもなく、
ミニスカのおねーちゃんがつき、
最後チップまで要求されたのだった(笑)。


タイ式のマッサージでも、担当は若いおねーちゃんだった。
個室に通され、最初は真面目に仕事していたものの、
なんだか呼吸が荒く、やたらとカラダを密着させてくる。
「おかしいな」と思っていたら、耳元に顔を近付け、


ゆーあーべりーびゅーてぃふる❤


  ぞわっ・・・(´-∀-`;)


しかも、はぁはぁ・・・って、なにっ!?

驚いていると抱き付いてキス(*'ε`*)してこようとする。

ひいいーーーーっ!

彼女、レズビアン?!



なんとか逃げまくって無事生還(笑)したが、
まったくリラックス出来なかった。
可愛い人だったし、女性は嫌いじゃないけど(笑)、
さすがにレズっ気はないので
貞操の危険を感じ(笑)怖ろしかった(≡ε≡;)。
[PR]
by bizim | 2012-09-18 22:48 | Tokyo'dan
<< もしかしてヒマなのか? 美はタダじゃない >>