"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
つぐない
夏の間、短く髪の毛を刈り込んでいたタイランも、秋冬に向け髪の毛を
伸ばし始めた。

「朝晩冷え込んで来たよ。早く伸びないかな(^^;」

タイランはクセっ毛で、伸ばすとゆるやかにウェーブが出る。
残念ながら金髪ではなく(笑)、栗色といった感じ。
ここ数年夏はイスタンブルの猛暑の影響か(笑)
坊主に近い勢いで短くしている。
私はその人に似合っていればどんな髪型でもOKなので、短くても全然可。
スキンヘッドも似合っていれば^^。


私はウエスト近くまであるロング(ウェーブ)だが、タイランはロングが好きなので、
「絶対に切らないで」と言う(笑)。
元々髪の毛の色が栗色なのだが、タイランの中では、
日本人=黒髪 のイメージがあるらしく、
「やっぱり、日本人っぽくないよね」と、単なるつぶやきなのか、
文句なのか(笑)分からないことを言っている。


この夏など、まとめ髪にして上げているとコッソリ背後に忍び寄って来て、
バレッタとかを勝手に取ってしまうことも(^^;。
うぅ~。暑いんだよぉ・・・・・・。

 「ずるいよー。自分はそんな涼しいヘアスタイルなのにさぁ~!」

「男はいいんだよ。やっぱり女性はロングじゃなきゃ(〃▽〃)」


「目に焼き付けとくんだ♪ ^^*」と言って、夫はよくキッチンに立つ私の
後ろ姿を眺めていた。
その際、ロングヘアは絶対条件なのだとか(笑)。

お陰で料理中、ガスで毛先をチリチリっ!とやってしまったことがある。
もの凄いコゲ臭いニオイが充満し、タイランもビックリしてキッチンへ飛んできた。


「何、このニオイ!?」

 「タイランが髪の毛下ろすから、髪の毛が焼けちゃったよーー!!(涙)」


「あーーーっ( ̄□ ̄;)!!」 ne yapıyorsun ki!


焼け焦げて丸まった香ばしい髪の毛が、毛先からモロモロと落ちた。

私はたいして気にしていなかったが(それも女としてどうなんだろうか(笑))、
翌日会社から戻るとテーブルの上にケラスターゼのシャンプーと
コンディショナーが置いてあった(笑)。

どうやら罪滅ぼし、つぐないのつもりらしい。
(本人は少し離れた場所で、 (´・ェ・`) ショボンとしていた(笑))

わざわざ美容院に行って買って来たんだとか。
英語が通じず、

「火で」 「髪の毛」 「先が」 「焼けた」 「大変!」

みたいに会話してやっと買ったらしい(笑)。

私の髪の毛より、タイランの方がダメージが大きかったかもしれない。
精神的にもフトコロ的にも(笑)。




↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓
 

[PR]
by bizim | 2010-09-27 21:56 | Tokyo'dan
手入れする女 と 回る男
タイランは、私がスキンケアやメイクをしているのを眺めるのが好きらしい。

シャワーから出た後、真っ先に肌の保湿のため寝室へ向かう私を目で追い、
ベッドに転がって手入れの様子をガン見している。
なんだか、嬉しげでさえある。

 「なに?」

ミラー越しに話しかける。

「いや・・・女性って、大変だなぁ・・・って思って」

 「もう30も過ぎたら、手抜きは許されないのよ。
 直ぐに保湿しとかないと、乾燥しちゃうの」


「ふ~ん。でも、なんだか楽しそうだよね^^」

 「楽しいと思ってやらないと、やってられないわよ、毎日毎日」

「でもジェイダ、33には見えないよ。トルコで20才で通用するよ」

 「19じゃダメ?(笑)」

「う~~ん。10代にはあとそれ(化粧水)1本毎日投入しないとキビシイかな(笑)」

 「うっ・・・(-_-,,;)  でも、20と19じゃ1歳しか違わないじゃない!」

「なんだろう?肌とスタイルだけ見れば19、18でも通用すると思うけど、
全体の雰囲気が10代じゃないんだよね。20代って感じ」


 「そりゃあそうよね。どうしたって踏み越えた年月が滲み出ちゃうわよね。
 事実、三十路過ぎてるんだし(笑)」



      化粧でも 隠し切れない 年輪か 
                     詠み人: みそじ超え


「外見は若いのに、落ち着いてる君と一緒にいられて、僕は幸せだよ(´ー`*)」

 「なんかそれ・・・ビミョーに嬉しくないな(笑)」


私が化粧品を買う時も、タイランは臆せず一緒に
カウンターに座っちゃったりする(^∀^;)。
座るだけならまだしも、基礎化粧品の時は成分について聞いたり(職業柄か!?)、
メイクの時は「この色のほうが似合うんじゃない?」
などと言って来る。

おまえはIKKOかっ!

でも、座ったり口出し君の時は買ってくれるので、
私も黙っているが(えへへ)。

顔見知りのBAさんには、「今日はご主人ご一緒じゃないんですか?」と、
聞かれた事がある。
何故なら以前「優しいステキなご主人でいいですね~」って言われて
苦笑いの私の横で、

「妻にいつまでも美しくいてもらうためには、男としての務めですから」

などと語り、(えーそれ私訳すの恥ずかしくてイヤだぁ~。と言ったのに、
ムリヤリ言わされた(笑))
すっかりBAさんの笑いのタネになっているに違いないからだ。


私が美容液にかかると、

「あ!それ、この間ボクが買ってあげたやつぅ!?」

と、目ざとく突っ込んでくる。

 「そう。あなたが私のために買ってくれたヤツ!(* ^ー゜)ノi 」

そうわざとらしく強調して答えると、マクラを抱きかかえ、
テレながら何故かベッドの上をくるくる転がるタイランだった(笑)。



↓ ぽちぽちっと応援 し^-^)よろしくお願いします ↓
  
[PR]
by bizim | 2010-09-26 00:04 | Tokyo'dan
復活の兆し
熱がやっと今日治まった。
調べたら、白血球が正常値の上限の3倍にもなってしまっていた。
体内某所に、結構な炎症を抱えていたらしい(笑)。
おかげで、連休の予定は全部キャンセルで、
今週末も安静にしなくてはいけないようだ。

私は何かを始めてしまうと根を詰めてしまうタイプで、途中で止められなくなってしまう。
例えば、トルコ語を勉強し始めた時も朝から晩までトルコ語漬け。
20代の頃、セーターを編み始めて、徹夜してでも編み上げないと気が済まないとか。

このblogも、結構な勢いで引越しをした。
読み直して、直したり、UPしたり。
おかげで、ここのところ目がおかしくなってしまって、
ここ数日は目が開けていられなかった。

タイランはこのblogの存在を知っているが、勿論まだ読めない。
夫は自分たちのプライバシーを晒される事はあまり好きではないようだ(笑)。
もしかしたら、自分がナニゲにマヌケなことをやらかしているのを
ばらされているのではないか?と、恐れているのもしれない(笑)。
・・・あ、そんなことは自分では気付いてないか(^^;;。

でも、コメントを頂けたり、コメントを頂けないまでも、ぽちっ!と、ランキングに
クリックをして頂けたりすると、見ず知らずでも応援して頂けたり、
共感や楽しんで頂けたのかな?と感じる事が出来、とても嬉しい(〃▽〃)。

そう言うと、タイランは「ふうん」といった感じで、笑っている。
認めざるをえないのだろう(笑)。

今度、執筆を依頼してみようかな。「タイランの日記」(笑)。




↓ ぽちっ!と応援宜しくお願いします^^ ↓ 
  
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-09-23 20:42 | Tokyo'dan
タイラン激怒!
Jがやって来たらしいので、私はカメラの前にこのぬいぐるみを置いて
目隠ししておいた(笑)。b0197607_225547.jpg
(← この子は、タイランが日本のUFOキャッチャーで初めてGETしたペンベ(桃)ちゃん^^*)
そして、予定通り無視して寝た。


今朝、心配して弟がいきなりやって来た。
ここぞとばかりにコキ使う(笑)。
相変わらず私の熱は下がっていない。

さすがにタイランはどうしただろうと思い、ペンベちゃんにお暇頂くと、
(・・・・・どうやらその後MSNも落としていたらしい・・・記憶にないのだけれど( ̄з ̄;))


タイランがめちゃくちゃ怒っていた。

「ずっと携帯に電話したのに、何で出ないんだよっ!!」

 「え~?鳴ってないけど?」

というか、私の携帯が見当たらなかった(笑)。

キッチンで料理中の弟に声を掛ける。「ねーー。私の携帯見なかった?」

「知らないよ。見てない。バッグの中とかじゃないの?」


「ジェイダ!!!男の声がするっ!誰?
だから携帯の電源も、カメラも切ってたのか!!(怒)」
 


と、カメラの向こうでなにやら活火山化して噴火している人がひとり・・・。

 「男って(笑)・・・確かに一応男だけど、弟だよ」

「じゃあ早くカメラの前につれて来い!」

 「S~(弟の名)、ちょっと来て」

「今手が離せないんだよ。後にしてくれ!」

 「いいから来てよ!姉さんが離婚されてもいいのっ?

「なんだよ、それ」

 「タイランが男を連れ込んでるんだろう?って疑ってるから早く!」

イラッイラしながら煙草を吸いまくっているタイラン(^^;;;;。

私のエプロンを纏った弟が、やっとPCの前にやって来た。

「タイラン兄さん。お久し振りです。元気ですか(・∀・)?」

弟の顔を見てタイランもやっと安心、落ち着いたようだった。

「ぜんぜん携帯も繋がらないから、何かあったのかとずっと心配してたんだ」


・・・・・私の携帯は、ベッドの中に埋もれており、いつもバイブ設定にしか
していないため、かき消されてしまっていたようだった。
(それに寝てたしなー)

 「やだーーー!タイランから100万回くらい着信してる~!」

「何言ってるんだよ。姉貴が悪いんだろ!離れてるんだから、
心配掛けないように気を遣うのがマナーってもんだよ!」


なんだこいつ。ここぞとばかりに姉貴批判か!?


弟の前では和解したフリをしていたタイランだったが、弟が帰った後、
しばらく不機嫌&口も利いてくれなかった(^∀^;)。




 ますます具合が悪くなりそうな(涙)・・・応援ポチ!をお願いします     
遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-09-20 23:12 | Tokyo'dan
男のホンネ
今日は少し熱がさがったものの、38-37の間を行ったり来たり。
何故か腸の辺りがもの凄く痛くて、炎症の原因はここなのかも?と、思い始める。
が、病院は日曜だからやっていないしで、安静に眠るしかなかった。


タイランがメッセージを読んで電話をして来た。

「ごめん。ちょっと寝てしまってたみたいだ。でも、ちゃんと起きてたんだよ」

デスクの上に山盛りになった吸殻や、ピスタチオの殻、チャイやビール、
ジュースの缶の山を見れば、必死に起きていたのは紛れもない事実だろう(笑)。

 「ありがとう。大丈夫。わかってるよ、タイラン」

「・・・怒るかもしれないけど、聞いてくれる?」

 「怒る様な事ならイヤだ」

ぷっ!と、タイランが噴出す。

「心配で・・・今すぐにでも側に行きたいけど、行かない方がいいんじゃないかって
いう気持ちもあるんだ」


 「何故?」

More
[PR]
by bizim | 2010-09-19 21:04 | Tokyo'dan
離れていても・・・
私の熱は、抗生剤を飲んでも、38度以下にはならなかった。
単なる風邪なのか?と疑いたくなるほどに。

タイランが心配して、webカメラを私のベッドに合わせてくれという。
私が眠っている間、ずっと見ているから何かあったとき直ぐに
私の家族や友人に連絡すると(^^;。


明け方トイレに起きると、すぐさまタイランが

「どうした?」

と、言って来た。

 「トイレ」

(^∀^;)


タイランはデスクで仕事をしながら、まるでセコムのように私を見張って
いたらしい(笑)。

「スゴク心配だけど、目の潤んだ君はとってもセクシー。悪くないよ(笑)」

風邪で目がうるうるしてしまっている私をからかう夫。

「ちゃんと見守ってるから安心して^^」

 「ありがとう」

私は遠くイスタンブルから見守られながら、眠りについた。


今朝、目覚めるとタイランはデスクで頬杖をついたまま、眠ってしまっていた(笑)。
(うたた寝!?)
イスタンブルは明け方。仕方ない(笑)。

起こすのも悪いので、そのままにしておいた。

メッセージが来ていた。


「カラダも今すぐに側に行ければいいのに」


心は側にいると言いたいのだろう。
私も返信をした。


 「今、あなたのカラダは部屋へ置き去りになっているみたい。;p
 おやすみ aşkım ありがとう...ve seni seviyorum×××」

                      ( I love you kiss...)



↓ 連休台無し(涙) ぽちぽちっとお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
[PR]
by bizim | 2010-09-19 03:19 | Tokyo'dan
風邪でダウン 
先日も風邪気味とちらりと書きましたが、
ムリして会社に行っていたら今日、堪えきれない寒気と頭痛で早退。
帰宅して熱を測ったら、ナント!

39度もあるっ!!

私、平熱が34.5~35.5位なのでとても熱に弱いのですが、
フラフラしながら病院へ行って来ました。

今日は久し振りに会う友人との食事を予定していたのに、
本当に残念(涙)。
3連休、遊びに行こうとしていたけれど、医者に

「安静に」

って、釘を刺されてしまいました(^^;;。
今もまだ38度あるんですが、何もしないで寝るのは悔しいので(笑)、
頭くらんくらんしながらキーボード叩いてます(やっぱりM??)。

昨日分けておいた結婚前の話も、UPしてから眠りたいと思います。
ちょっと物語風になっています^^。


皆さんも風邪に気をつけて、良い連休をお過ごしください^^!



↓ ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
[PR]
by bizim | 2010-09-17 23:31 | Tokyo'dan
余計な詮索
うちの会社のビルには外国人が沢山働いている。
今日エレベーターに乗ったら、既に5人乗っていた。
その中に同僚らしい日本人女性と外国人男性がいて、
結構な大声の英語で言い争っていた(笑)。


女: 私はちゃんと言ったわよ

男: 僕は聞いてない。××に聞いた時、彼も君から聞いてないと答えた

女: 冗談じゃないわよ。私の落ち度って言いたい訳?


1階に着いた時、その女性がプンプンとした様子で真っ先に降りた。
私の目的はB1だったので、開ボタンを押していた。
他の女性3人も無言で降りた。
最後、ドアを開いている私に対し、その外国人男性が会釈をし、


「アッリガト」


と、「リ」がかなり巻き舌な感じで言ってくれた。

私は短く微笑み返した。

そして、
きっと女の方が嘘をついて逆ギレしているに違いない。
と、
勝手に結論付けたのだった(笑)。



↓ 負けるが勝ち そう思う私です(笑) ^^ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
[PR]
by bizim | 2010-09-16 22:04 | Tokyo'dan
HANABI 2010
今年の夏、タイランと花火を見た。
物凄い人出に辟易としながらも、夜空に咲く大輪の華に酔いしれた。

「凄いね!こんなに華やかで数の多い花火を見たのは初めてだよ」

タイランは興奮気味に話した。そして、あの色を出すのは何々と、
何々の化学変化で元素がなんたらかんたらと、
難しい事を言っていた(←あまり聞いてない(笑))。

キンキンに冷えたビールに夢中で、私が上の空という事に気付いたのか、

「ジェイダ。なんで花火がキレイかわかる?」

と、質問をしてきた。私はさも聞いていたかのように

 「化学反応を計算して調合された花火が、闇に打ちあがって
そのコントラストが素晴らしいから!」


と答え、当たり障りなく切り抜けを試みる。

「うん。そうだね。他には?」

 「ほか?(汗)」

想定外な第2問(^^;;;。
日本人ちっくに枝豆をつまみながら、「evet (そう)」と頷く夫。

 「う~~ん・・・好きな人と一緒に見るから(〃∇〃) てれっ

「そうだね(*´∀`)」

といいつつ、今度は私の頬をつまむタイラン。
なんとかコビってごまかし、次の質問が来ないうちに、フリ返す(笑)。

 「タイランは何故だと思うの?」

「僕は・・・儚い*からだと思う」


何この人・・・( ̄◇ ̄;)



「1つの花火を作るのにも、時間や神経をとても要すると思うんだ。
でも、一瞬で散ってしまう。だからこそ、美しいと感じるんじゃないかな」



なんか私より・・・全然日本人ちっくな回答じゃない?


「まるで、膨大な時間の流れの中の、ヒトの一生みたいだね。
花火に人生を重ねてるところがある気がする」


化学の世界からイキナリ詩人か?

More
[PR]
by bizim | 2010-09-15 22:15 | Tokyo'dan
意外な過去
タイランは、私のヌード写真を持っている(笑)。
実を言うと、私もタイランのヌード写真を持っている。

正確に言えば、「私たちの」ヌード写真。

結婚の記念に写真を撮ろうとタイランから言われた時、
写真大好きなトルコ人のことだから、せいぜい色んなポージング写真だろうと
思っていた。二つ返事で「いいよ(・∀・)」と言ったが、
タイランは意味深な笑いを浮かべた後、

「ヌード写真だよ?」

と、言った。

お互い離れて暮らすし、写真が欲しい。
それも、ヌードの。
若くて一番美しい時に、プロに撮って貰って残しておきたい。
将来、子供にも見せられる様に。

たっての申し出に少し悩んだが、思い切って了承した。

More
[PR]
by bizim | 2010-09-14 22:50 | &#304;stanbul'dan