"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ソイル家の朝
タイランは朝が弱い。
お互い夜更かしは得意だが、私は仕事柄朝が早いのでどんなに夜更かししても
4時、5時には起きれる(笑)。あと、トルコ時間で対話するには
その時間に起きるので慣れているからだ。

夫が日本にいる時、勿論そんな時間に彼は到底起きれないので、
私だけベッドから抜け出し、朝の情報収集をしつつ、朝食を作っておく。
ランチに来れない時は、ランチ分も。

夫は10時ごろ、やっと起き出すようだ(笑)。


休日も、そんな感じで起きない。
朝食の準備が出来て起こしに行っても、私をベッドに引き摺り込み、
むにゃむにゃ言って寝ている(笑)。

そういう時は奥の手で、思いっきりくすぐってやる。
タイランはくすぐりに弱いので、コレが一番!
足の裏からコソコソ始めて、脇腹あたりに進出(笑)。

「やめて!わかった、起きる。起きるから!わーっ!!やめろ!×◎※△・・・・!!」

と、なんだか判らない事を口走り、大暴れする(笑)。
いつかはベッドサイドの壁に頭をしたたかぶつけていた(^^;。

ぼさぼさの頭で、ぼお~っとしながらベッドで半身を起こしているタイラン。
目はちょっと涙目。

 「大丈夫?起きた?朝ごはん出来たからね」

「ん・・・・・・」

「aşkım...もいっかい いっしょにねよう・・・」

と、半分寝ながら返事をする。

 「もう寝ないのっ!眠くないんだから(怒)」

「色気ないなぁ~もゥ・・・早起きジェイダ・・・・ブツブツ

 「なによ~。今夜の為に色気を貯めてあげてるんじゃないの~(´ε`*)」

わざとらしく流し目で(笑)言うと、嬉しそうにはにかんでニッコリする夫。

 「なわけないでしょっ!!早く起きないと片付けちゃうからね!!」

(´∀`;)・・・ア ヤッパリ?・・・



トルコでも、そんな調子だ。
私が一番早起きなので、チャイを沸かしたり、朝食を作ったりする。
するとアンネが起きて来て(アンネが先に起きている事もあるが)、

「おはよう。ジェイダは早起きね~^^」

と、声を掛けてくれる。

「タイランはダメね。あの子、全然起きないでしょ?子供の頃からそうよ。
寝起き機嫌は悪くはないけど、暫くぼ~っとしてるしね」
 

 「そのボーっとしてる時にチャンスだと思って、聞き出したい事を聞いたり、
 質問した事って、もの凄く正確に覚えてるんですよ!タイラン」


「まあ!ぼーっとしたフリしてるだけなのかしら?実は。感じ悪いわねえ(笑)!」

そんなふうにアンネとカゲ口をたたいているみたいな時に限って
珍しく起きて来て、

「おはよう・・・なんかボクの悪口言ってたでしょ・・?」

と、嗅ぎつける?夫。
アンネとふたりで顔を見合わせ、

「言ってないわよぉ~」「ぜ~んぜん!」

と、しらばっくれる女ふたり(笑)。




↓ 応援ポチ!を宜しく<(_ _)>お願いします ↓ 
  

[PR]
by bizim | 2010-10-31 06:55 | &#304;stanbul'dan
顔は 言葉以上に ものを言う?
このブログの右サイドに置いてある Louis Armstrong
When You're Smiling は、
iPhone 4 のCMでも流れている往年の名曲だ。

私はあのCMが大好きだ。
何かをしていても、つい手をとめて引き込まれるように見てしまう。
理由は2つ。
あのCMに出ている人たちは、どのバージョンの人たちもみな実にいい表情、
顔をしていて、気持ちの伴った表情は、言葉(セリフ)さえも
不要にしてしまうということを、雄弁に物語っていると思うからだ。

一番好きなのは、iPhone越しに誕生日を祝いあう家族の
バースデーバージョン。
誕生日を祝っている娘と妻を、出張先か何かから見守る夫の顔は、
最初は完全に優しい、暖かい父親の顔だ。
だが、愛妻のキスを受ける時の夫の表情は、一変して「男」の顔に変る。
もの凄く男っぽい、セクシーな表情だと思う。
その心中がまるで手に取るように見えちゃった!と思うくらい(笑)。

手話編も、胸が痛くなるほどステキなおふたりで、やはり「ことば」というものを、
違った意味で考えさせられる。


好きな2つ目の理由は・・・
それはやっぱり、私たちもあんなふうに画面を通していつもお互いを
届け合っているから、気持ちを重ねやすいこと・・・。

こちらからすべてのCMが観れます。
この曲を最初に知ったエピソードはこちらから 『白いイスタンブル』)。



今日(29日)はトルコは建国記念日 共和国記念日だ。
私は仲間と飲み会だったが、携帯の待ち受けになっているタイランの顔を見た
ひとりが(女性)、

「エロいぃぃ~~~ヽ(≧∇≦)!!」

と、叫んでいた(笑)。
私は正直、タイランの顔をエロいと思ったことはないが、彼女いわく、

「インテリっぽいし、上品な顔なんだけど、だからこそより
エロさを引き立てていると思うのよ!」


と、力説していた(笑)。ふ~む・・・(^^;。
同じ顔でも、見る人によってこんなにも印象が異なるとは。




↓ 応援ポチ!をよろしくお願いします^^ ↓ 
  

[PR]
by bizim | 2010-10-30 02:22 | Tokyo'dan
義母は強し!
アンネ話が続きます(笑)。
タイランとアンネの場合、「アンネが息子を溺愛」というより、
タイランの方が「アンネ大好き!」といった感じだ。

恐らくそれはタイランが、子供の頃に両親の離婚を経験しているからではないかと思う。
アンネに「息子として甘える」というより、「男として守ってあげなければ」という、
責任感に近い印象。

私の想像だが、この離婚はタイランの結婚願望を奪い(笑)、
「僕は恐らく浮気や離婚はしない」という発言に繋がっているように思う。


対しアンネはキャリアウーマンで自立した女性だし、サバサバした性格だから、
息子と仲はいいけれど、ベッタリした気持ち悪さは全くない。
私に対して、ライバル心とか嫉妬のようなものを見せたこともない。

ただこれは、アンネのプライドの高さから来ているのだと思う。
内心面白くない事はあると思うが、私に対して「理解ある素晴らしい義母」を
務めあげることがアンネの矜持であり、ポリシーなのではないかと(^^;。


アンネの事は尊敬しているし、大好きだけれど、やはり緊張する(笑)。
取り繕っても、全て見透かされている気がするからだ。
欠点のない義母は、嫁からしたらかなりキツい(笑)。
アンネがダメダメだった男性のほうが、ちょっとのことで喜んでくれるし(笑)。


以前タイランの実家で、両親が留守中、サロンのソファでいちゃついているのを
アンネに見られてしまった事がある。(アンネが戻って来たのに気付かなかった(^^;;)
アンネはアッサリ、「あら、ごめんなさいね(笑)」ってノリでその場を外して
くれたけれど、私は恥ずかしくて、もう、どうしていいかわからなくて(笑)。
いつもアンネと一緒に食事を作るのだけれど、顔合わせたくないところを
勇気を持ってキッチンへ行ったものの、気まずく感じていたら、

「気を遣わせちゃってごめんなさいね。でも、私も若い頃を思い出しちゃったわ!」

と、明るく言ってくれて。
でもその後、妻としての夫の求めに対する心構えというか(笑)、
ノウハウ?みたいな事を色々聞かされてちょっと困った(^∀^;)。
妻たるもの、夫を常に満足させてナンボみたいな?
責められはしなかったけど、やっぱり息子がかわいいんだなぁ~。
自分(アンネ)がどう思うか?よりも、息子(タイラン)の満足度に視点を
置いてるんだなあ。アッパレだなあって。


タイランとアンネの間では、こんな会話があったらしい。


「邪魔して悪かったわね(笑)」

「ホントだよ(笑)」

「じゃあ、今度から戻る前に電話するようにするわね」

「そうして貰えると助かるけど、出れない時もあるかもしれないからね~(笑)」

「あら! じゃあ、ジェイダの携帯の方に連絡すればいいかしら?」

「母さん、嫌がらせするの止めてくれる?(^▽^;)」

「:p」


なに、この会話(笑)。




↓ 嫁の皆様も、未来の嫁の皆様も(笑)応援ポチ!をお願いします ↓ 
  

[PR]
by bizim | 2010-10-28 23:13 | &#304;stanbul'dan
永遠のライバル・・・
タイランのことを、「トルコ人にしては××」と、よく言っているが(笑)、
これだけは「純正トルコ人!」と断言出来る事がある。
それは、「アンネ大好き」なこと。

息子と母親の関係が特別なものであることは、トルコに限った事ではないと思うが、
ここトルコでは、殊更その傾向が強いように思う。
勿論、夫と義母もまるで恋人同士のように仲がいい(笑)。
夫には姉が一人いるが結婚して家を出て離れているせいもあって、
傍目にも明らかに息子と母の絆のほうが深い気がする(笑)。


今年の夏、夕食後ソファーで寛いでいる時・・・

 「ねえねえ。もしもアンネが、私と別れなきゃ死ぬ!って言ったらどうする?」

「何を急に言い出すんだよ」

並んで腰掛けていた体を少し離して、身構えるタイラン(笑)。

 「どうする?」

「そんなあり得ない事を聞かれても、答えられないよ」

 「ありえないかどうかなんて、わかんないじゃない~」

「そういう質問、好きじゃないんだよね。
愚問だよ」


珍しく嫌悪感をあらわにする夫。

「例えば子供に、『お父さんとお母さん、どっちが好き?』みたいな質問。
そんなの子供にとっては両方かけがえのない大切なものであって、
秤にかけられるものじゃない。
ばかばかしいよ」


自分はババよりアンネのほうが絶対好きなくせに!(継父だから仕方ないか(^^;)

 「・・・・でも、私にとってはバカバカしくない、大切な事なんだもん!
 そうやって、ごまかしてるんでしょ?アンネの言いなりになるんだわ、きっと」


「ジェイダ。子供じゃないんだから・・・」

なによ。
ウソでもいいからどうして「それでも君と別れたりなんかしないよ」って言えないの。
トルコ男ならそれくらい言ってみなさいよ!って~のよ (笑)。



なんだか気まず~いまま、ベッドに入る。
背を向けた私の背後から、タイランが私の肩に触れた。

 「触らないでよ(怒)」

背後で、ため息のような笑い声のような反応を示した後、
夫は私の耳元に顔を近づけ、囁いた。


「どう考えたって、アンネは僕らより先に死ぬ。その間くらい、
君と同じ位大切な女王様がもうひとり僕に存在する事を、
許しては貰えないのかな?」



そうやって、私の左脳に訴えかけたってダメなんだから!


 「もしも娘が出来たら、同じ事私に言うんでしょ。そうやって私はいつも
 2番目の女なんだわ。
 息子が生まれたら、タイランより絶対溺愛してやる!
 そうしたらあなたは私の気持ちがはじめてわかるのよ」


くすくす笑い出す夫。

 「何がおかしいのよっ(`皿´;)」

振り向くと、涙目になって笑っていた。
ムカつく!(笑)

「いつも2番目の女・・・って(笑)。ちゃんと僕の話を聞いて。
『君と同じ位大切な』って言ってるじゃないか。『アンネと同じ位大切な』って言ってないよ。
それに・・・小さいタイランが生まれたら、言うとおり僕は君の気持ちが解るだろうけど、
君も、アンネの気持ちがいつか解るんだと思うよ」
 

「・・・・・」


思いっきり甘い表情と声でクロージングに入る夫 ↓ 。


「アンネから君と別れろと言われたら、『別れるなら僕は死ぬ』と答えるよ aşkım...」


 「それ・・・ここでじゃなくて明日ランチの時にとか、明るい太陽の下で言ってくれる?」

「えっ(^-^; どうして?」

 「ベッドの中でのオトコの話は信用しちゃいけないから(笑)」

ぶっ!
と、噴出しまた笑い出すタイラン。

「OK、わかった。でも・・・今、特別に、ステキな君の上で言う事も可能だよ(笑)」

と、ずいっ!と伸ばしてきた手をピシリ!と叩く。

 「ナニが特別よ。もっと信用出来ないじゃない。おやすみっ!」
 おまけに、かけ言葉してる場合かっ!!


ナンダヨー ツメタイナー ( ̄з ̄;)



タイランは、ヤケクソになって笑ったあと、いじけて寝ていた(笑)。



↓ 応援ポチ!を し^-^)よろしくお願いします ↓ 
  

[PR]
by bizim | 2010-10-26 22:02 | Tokyo'dan
トルコ人は計画性なし?
トルコを旅行する際、例えば3ヶ月前にホテルを予約・・・
ヘタしたらホテル側に忘れ去られている事も多いので、直前の
再確認は必須。
友人に先の約束を取り付けようとしても、

「その時にならないとわからない」
「まだまだ先だから、1週間前に言って」

と、皆判で押したように言う。

つまり、旅行や何かの計画を例えば3ヶ月前に
具体的にするようなことはまずないのだろう。
タイラン曰く

「トルコ人はみんな直前だよ(笑)。例え早く予約した方が安いエアーチケットや
ツアーがあったとしてもね^^」


なのだそうだ。

「だからジェイダがトルコに来たら、何でも有利だと思うよ。
いち早くお得なものにありつける(笑)」


(^∀^;)(笑)

でも、トルコ人って信号は待たないわ、乗り物で早々と降りる準備をしてるわで
せっかちだと思うのに、前もって計画するというせっかちさはないのね(^^;。

その点、タイランはトルコ人にしては、前々から計画する計画性があるように思う。
それだけは、本当に助かっている(笑)。
(それでも、最低でも半年前にはバカンスの予約を完了する、計画魔の私から
したら、まだまだ甘いが(笑))


来月、アジアの某国で待ち合わせることになった。
私は休暇、タイランは休暇がてら半分は仕事がらみで(^^;。

私は何度も行った事があるけれど、タイランは初上陸!
どうなることやら....İnşhallah



↓ ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-25 22:08 | Tokyo'dan
家 犬 海!
タイランと私には目標というか、夢がある。

それは、イスタンブルに戸建の家を買い、犬を飼うと言うことだ。

私もタイランも戸建のほうが住み慣れているのと、
トルコは地震が多いのでマンションではなく、戸建のほうがいい。
最悪家が壊れても、土地があれば住む場所を追われることはないと思うからだ。
あとやっぱり、これも慣れの問題なのだろうが、地に足が着いていないと
落ち着かない(^^;。
だから、超高層マンションなんて絶対ムリだ。(金額的にも 笑)。


数年前、タイランは犬を飼っていたそうだが病気で死んでしまい、
アンネがそれ以来死ぬのがイヤだからと飼うのを反対しているのだという。
お互い犬が大好きだし、タイランはボルゾイに似ているので(笑)、
ボルゾイかリトリバー、またはマメ柴を飼いたいなあ・・・と思っている。

私は広くて庭があれば場所はどこでもいいし、中古でもいいのだが、
タイランは実家から海が見えるので、どうしても海沿いが良く、
それは譲りたくないという。

住みたい地域は決まっているので、あとは予算と出物と相談。
正直、私はイスタンブルの不動産に詳しいわけではないので、
そこらへんはタイランやタイランババにお任せしているのだが・・・(^^;。

ただ、家を買う資金はふたりで何とかしたいと思っている。
ライランの実家が殆どを援助すると言う事は、おそらくうちの父親が許さず
資金を出すと言い出すに違いないからだ。


私は結婚して家を出た身。そして、仕事もあり30も過ぎている。
親からの金銭的援助は望んでいない。
例え親が娘の為に資金を出す事が喜びなのだとしても。

親が亡くなった後に財産を分与するのと、最初から親のフトコロを
アテにしているのでは、同じお金でもワケが違うと、
ガンコかもしれないけど、そう思ってしまうのだ。

勿論タイランも、私の実家に資金を出させるつもりはないらしい。


「そんなこと、うちのババもアンネも許さないと思うよ。
僕だってみっともなくて嫌だよ、そんなの。妻の家にお金を出させるなんて」


 「だから、お互いが『ウチが出す!』って言い張らないように、
 ふたりだけでやりたいのよ」


「そうだね。でも僕としては、君だって資金を出す必要はないと思うんだよね。
本来家は男が用意するものだろう?」



この話は、いつもこの流れになってしまう。
タイランは自分と実家で、私たちの新居を用意するべきだと思ってくれている。
勿論、それに甘える事もひとつの手段ではあるが、
でも私は全てにおんぶにだっこにはなりたくない。
自分も半分は資金を出さないと、『自分達の家』とは思えない。心から。

そういうと半ば呆れながら(笑)、
「君の気持ちは解ったよ。お互い頑張ろう^^」と、言ってはくれるのだが、
タイランがボスフォラス沿いにこだわるなら、多分私はまだまだ(一生?(笑))
日本で働かないといけなくなってしまうかも(^^;。


日本の友人達は、

「いいじゃん!買ってくれるって言うなら買ってもらえば!
自分のお金はへそくりで取っておいた方がいいよ(笑)
早く泊まりに行きたい~^^」

「海沿いがいい~。早く建ててよー!遊びに行くから」

「ついでに地中海と、エーゲ海の別荘もよろしくぅ~!」



と、自分達の楽しみの事しか考えていないのだった(笑)。




↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-20 23:27 | Tokyo'dan
怪しいふたり?
会社の同僚たちにタイランとの結婚を知らせた時、皆の反応は

「えっ、トルコ人?」

「なんで?
外国人ならウチに欧米人いるじゃん!」


という反応だった(笑)。
(一部、「あれ?Tさん(元彼)と結婚するんじゃ・・・・・?」という
ハナシもなきにしもあらず(・ε・;) )


プライベートの友人たちは、私がトルコを気に入っているのを知っていたから、
トルコ人と結婚するとは思わないまでも、そこまで驚きはしなかった。

結婚式でタイランを見るまでは、会社メンバーはかなり心配していたようだ(笑)。
b0197607_2318221.jpg

どんな濃い顔の、イスラムちっくな男が現れるのかと(ーー;)。
←例えば、こんな・・・?

トルコを良く知らない人の脳内でトルコは完全なるアラブで、
中東で酒も飲まないイスラムの国のようだ。


フタを開ければ、私はオフショルダーの肌出しドレス。
タイランも、日本人もビックリなオープン状態のあんな調子だし(笑)、
しかも新郎新婦自ら、いかがわしげなダンス(自称アルゼンチンタンゴ)を踊りまくるわで(笑)、
今度は違った心配を呼び起こしたかもしれないが(^^;;。



オフィスのデスクに飾ってあるタイランの写真を見た人達は

「トルコ人ぽくないよねえ」b0197607_23205410.jpg

と言う。
そんな方々のトルコ人のイメージ画像はこんな感じ?(笑)→



それをタイランに話したら、やっぱり私の写真を見たタイランの周囲の人達が

「日本人じゃないみたい」

と言っているらしい(笑)。

国籍不明の怪しい二人か?(^_^;)


ちなみに、トルコ人じゃないけど、勝手に「トルコ人ぽい顔だなあ」と
思うのは、
b0197607_23213723.jpg
シャイア・ラブーフ(左)と、少し前だとジュード・ロウ(右)。




↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-18 23:25 | Tokyo'dan
çok yakışıklı :)
昨日の興奮のあまり?タイランとつい徹夜で話してしまい、
今頃ブランチを終えました(^^;。

ドルフ・ラングレンとジェイソン・ステイサムの顔自体は
特に「イケメン!」とは思わないのですが、なんだか好きです。

私は、輪郭が卵型で鼻が高い顔がタイプ。
タイランもどちらかといえばそちらに近い気がしますが、
顔の中で一番好きなのは口(笑)。
口角がキュッ!と上がっていて、やや薄めで、やや大きめの口。
唇にシワとかもなくラインがくっきりすっきりしていているので、
清潔感があって好きです :) 。

ちなみにタイランは動物に例えると、ボルゾイに似ています(笑)。
b0197607_13341977.jpg


日本の有名人でタイプの顔は、西島秀俊さんと、城田優君。
b0197607_1343191.jpg

ハリウッド俳優で好みの顔は思い浮かばないのですが、モデルさんだと
こういう面立ちの人が好き ↑ (ちょっと若すぎなので、+10年後くらい??笑)。


お気に入りのモデルさんは、Jakob Hybholt ↓ 。

b0197607_1371433.jpg

b0197607_1382914.jpg

この写真では細めに写っているのですが、個人的には、顔の輪郭が
もう少し細ければ・・・と(笑)。
でも、こんな普通の人がやったら明らかに「ヘンタイ」になる格好も、 ↑
神々しささえ漂わせているような!
b0197607_1310872.jpg

çok yakışıklı !! ×××


でも、トルコの街中で、顔だけだったらこのレベルの子ときどき居るんですよね^^。
おそるべし、トルコ。


そして、こちらはタイランが「カッコいいんじゃない?」と言っていた、
David Gandy
b0197607_1442230.jpg

彼、次回007のボンド役になるとかならないとか?
確かにカッコよくてセクシーだと思うけど、私にはちょっと濃すぎるというか、
刺激が強すぎます(^^;。 (肌露出度高いお仕事多いイメージだし。。。)
しかし、額の生え際が美しいですね~。和物も似合いそうです。

そう言ったら、「ドルフやジェイソンが良くて、彼はタイプじゃないっていう線引きが
わからない :( 」 「両方ワイルド&セクシー系でしょ」

と、タイランに言われてしまった(笑)。
ちなみに、タイランの好きなモデルは、Heidi Klumだそうですよ。ふ~ん。



↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-17 13:28 | Tokyo'dan
エクスペンダブルズ・・・憧れと母性本能をくすぐられる 
b0197607_0175592.jpg

エクスペンダブルズ(The Expendables)
を観て来ました!


ドルフ・ラングレン&ジェイソン・ステイサム好きの私としては、
ふたりが見れるだけで、も~大興奮!なのですが、なかなか良かったです!

(注:ネタバレあり)
出演が、スライにシュワ、ブルース・ウィリスにステイサム、ドルフ・ラングレンに
ミッキー・ローク、ジェット・リーという超ありえない豪華布陣。
まあ、そればかりが先行して、アクションだし、内容はイマイチなのかな?と
思っていたのですが、いやいや、コレが意外にイケてました。

ストーリーはアクションなので単純明快なのですが、ラングレン様が、ジェット・リーに

「このチビペンギン!」

と罵ったり、
ステイサムにロークが、

(ハゲ隠しに)「クモの巣の刺青を入れたらセクシーだぜぃ!」

と、大スターの肉体的コンプレックスを惜しげもなく突いたり、
シュワに向かって、Planet Hollywoodを共同経営するふたり(スライとウィリス)が、

「次は大統領狙ってんだぜ」

と、ボソッと皮肉ったり、
ヒロインを助けたスライに向かってステイサムが

(彼女を)「タイプじゃないんだろ?(笑)」

と、つっ込んだりと、いやはや笑えました。


前回のトムとキャミーのように、大アップになるといささかシワが目立つ皆様でしたし、
動きも唯一キレを見せていたのは最年少(それでも38歳)のステイサムのみか?
それに合わせて、CGを使わずどこかアナクロ感は否めませんでしたが、
逆に30代以降の人間には、その「臭さ」が心地よく
感じられるんじゃないかなあ?と、思いました。

また、傭兵として金の為に人は殺しても、「女には手を出さない」という
強いメッセージがあったり、随所に古風な男くささ満載。
特に、ステイサムが恋人に暴力を振るった男に仕返しに行くんですが、

カッコイイ~~(≧∇≦)!!

ひとりで6人くらいをフルボッコにした挙句、

「コレが俺の仕事だ」(傭兵ということを彼女に隠していたため)

と呟き、高級バイクにまたがって、彼女をクールにアゴで呼び寄せるんです。
(失恋して落ち込んでたクセになーーーこいつ!!(可愛い))
惚れ直してステイサムの後に乗り込む彼女。

やっぱり、男はこんなふうに男らしくあって欲しい!
いやね・・・やるときは弱さを隠して、突っ張って、カッコつけて
守って欲しいものなんですよね。。。女って。(私だけか?(笑))


でも、恋人に会いに行く時、玄関口で「誰?」と聞かれて、

「君の寝顔を見るだけで幸せな人間だよ」 (←トルコ男かと思ったよ(笑))

などとシャンパン片手に(ワインかも?焼酎じゃない事だけは確か(笑))言っちゃうステイサム。

いや~~鼻ぢ出そうでした(笑)。

ナイフさばきと身のこなしも実に美しかったです。
(取り乱して失礼(笑))


男のロマン、男の弱さ、強さ、いくつになっても変らない悪ガキみたいなノリ、
単純さ、そしてカッコよさ。そんなのが描かれていて、気持ち良い映画でした。
それを「Expendables」(消耗品)と言ってしまう潔さ。
(その割には、タトゥーやバイクにそれを描いてアピールしまくり(笑))

もっとスライが前面に出てくるかと思ったのですが、オイシイトコロを
ステイサムに譲っている感があり、オトナの余裕を感じました(笑)。
個人的には、ラングレン様にもっと出てきて欲しかったのですが(涙)。
でも、ラストの爽やかな笑顔には思わずシビレましたわ(〃▽〃)。

ジェット・リーが唯一アジア人として加わっていましたが、
エクスペンダブルズメンバーに幅を持たせていて良かったと思います。

あと、ミッキー・ロークは実に味のある、男の哀愁を漂わせる本当に
良い役者さんになりましたね^^。
ウィリスもちょっとしか出ませんでしたが、その存在感、
何でも演じ分ける巧さはやはり素晴らしい!

このふたりがこの映画に深みをもたらせ、
「単なる有名スター並べてみました!・・・だけの映画」から
脱却しらしめたと思います。

最後に、日本人のロックが流れてきてビックリ!
この映画にはロックの名曲が効果的に使われているのですが、
その最後の最後を締めくくったのが、日本のロックとは!!

なんと、長渕剛の「絆-KIZUNA-」という曲でした。(エンドロールに出て来ます)
歌詞がこの映画の世界観と合っていて、とっても良かったです。
映画が終わっても、直ぐに席を立たずに聞いて欲しいですし、
彼のファンではありませんが、日本人として素直に嬉しかったですね^^!。

この映画、ちょいとお疲れ気味の男性、
草食男子をお嘆きの女性全てに観て欲しいと思いました(笑)。
私はもう一度、今度はタイランと観に行くと思います(笑)。




↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-17 00:27 | Tokyo'dan
タイランの楽しみ
タイランが来日中、私が常に休暇中とは限らない。
そんな時夫は、ランチの時間帯に私のオフィスへとやって来る。
一緒にランチをする為だ。
うちの会社は、自分の仕事の都合さえつけば休憩の時間帯も長さも
融通が利くので、助かっている。
(でも、何かあって連絡が来れば直ぐに戻らなければならないが(^^;; )

大抵はタイ料理か、カフェランチになる。
時には同僚も一緒だったり、上司もやって来たり(笑)。
なにぶん外面がいいので、タイランの評判は悪くない(笑)。

ランチ後、私は仕事に戻り、夫はお気に入りの有楽町ビッ×カ×ラへ行くらしい。
トルコに比べ、最新の家電が格安で売っているので、ワクワクするんだとか。

そこでカメラやハンディビデオ、ひげそりやパソコン、ipod等、
あらゆるものをチェックするのだそうだ。
いつかは、私にナノケアのドライヤーを買って来てくれていて、

(なんで女性家電コーナーにまで進出してるんだよ(ー_ー;)!!)

と、嬉しいけどちょっと不安に感じた事があったが(笑)。

勿論自分のものも買って来ていて、私が帰宅時にも夢中になっていじっている時がある。


 「それいくらで買ったの?」

「39800yen」

 「高っ!あそこさ~、決して安くないんだよね。色々まとめて見れるのは
 いいんだけどさぁ」


「高いの?でもトルコじゃあ、このモデルがこんな値段で到底買えないよ」

と、満足気な夫。


ふふふ・・・甘いな(笑)( ̄ー ̄ )


ネットで同じものを探すと、最安で1万円以上安く買えることが発覚!
━━━━( ̄▽ ̄lll)━━━━!! ショックを受けるタイラン。


 「ほら~!!絶対ネットで買ったほうが安いんだって!今度買うときは
 私に相談してから買ってよぉ。日本の賢い消費者は店でゲンブツを見て、
 ネットで安く買うのよ」


「日本の銀行員様、分りました。これからはお金を有効に使うようにします(笑)」


それ以来、欲しいものを見つけて来たら、ネットで探してポチリとやっている(笑)。
特に、カメラやハンディビデオ、メディアなどは友人や職場の人に頼まれて、
スーツケースいっぱいに買って帰った事も。

英語の取説がなく、操作がわかり辛い物などは、私がトルコ語に書き直したり
している。

 「皆に運んであげるのもいいんだけど、手数料貰えばいいのに(笑)。
 それでも相当安いんだから」


「そんなことしないよ。銀行員は厳しいなぁ~(笑)」

 「何言ってるのよぉ!それでアンネに美顔器の1つでも買って帰れるのよ?
 お互い、人とお金は使いよう。両者が得するんだからいいのよ」


「良く言うよ。ジェイダが頼まれ物を友達に渡す時、手数料はおろか、
代金まで『要らない』とか言って受け取ってないじゃないか。
日本人の友達にはタダであげといて、僕には手数料を取れ!っていうのかよ(笑)」


ゲラゲラ笑い出すタイラン。

 「うるさいわねー!安い食品と、家電はワケが違うのよっ!!」

「ホントにジェイだって面白いよ(涙)」


何がツボに入ったのかわからないが、夫はひーひー言いながらいつまでも笑い
転げていた。




↓ 楽しんで頂けましたら、ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓



[PR]
by bizim | 2010-10-16 10:50 | Tokyo'dan