"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ソウル☆ホリデー 3
その後、夫と李さんは仕事の打ち合わせをし、無事にコトを成し遂げ、
良い手応えを得たようだった。

李さんにお礼の電話をした時に

「李さんが私を口説いてくれてたなんて、全然知りませんでしたよ(笑)」

とワザと言うと(笑)、李さんは笑いながら言った。

「おふたりがお似合いで仲が良かったので、ちょっと意地悪がしたくなったんですよ。
独り身の嫉妬と笑って許して下さい。でも、時には外からの刺激も
いいスパイスとなったんじゃないですか(笑)」

 「うふふ。ご想像にお任せします(笑)」

「でも・・・次を考える時があったとしたら、いつでもお待ちしていますよ(笑)」

軽くならずに、女性をこんなふうにさらりと持ち上げる事が出来る男性って、
カッコイイ。

どこまでもユーモアを忘れず、余裕の李さんだった。



最後の夜、夫は私にこんな事を言った。

「今夜は最後だから、ジェイダの食べたいものでいいよ」

 「え・・・韓国料理でもいいの?」

「ああ」

 「キス絶対しないんじゃなかったの?」

「大丈夫」

お言葉に甘えて、トッポッキ鍋を食べに行った。
b0197607_21334473.jpg
 (注:この画像は拾い物です)
棒状のモチやゆでたまご、ラーメンを甘辛く煮た、ちょっとジャンクな鍋。
夫は辛さと”にほひ”に悶絶しながらも付き合ってくれた。合掌。


食事の後、キムチ臭ムンムンで(笑)ホテルのバーへ行った。

 「はじめて会った時、一目惚れしたって言ったの、本当?」

「ああ、本当だよ。君のこと、もっと知りたいと思ったし、もっと一緒にいたいと思った。
だから・・・あのあとバーに誘ったんだ」


・・・初めて聞く、出会った日のタイランの心の中。

「ジェイダは?」

夫が私を見つめる。

李さんが私に言った言葉を思い出した。

「彼はあなたのことを”好きで好きで仕方がない”という目で見るんですね。
それ以外のことに関してはとてもクールな印象を受けるのに、
あなたのことに関しては、まるで別人のように・・・」


・・・まっすぐな瞳。

私が夫の手首に触れると、タイランは私の手を自分の顔に近付け、そっとキスをした。
「私は・・・」タイランを見た時、「この人と結婚するかもしれない」と感じた事を話した。

「そうだったんだ。君には僕らの未来が見えてたんだね(〃▽〃)。
今は何が見える?」


 「Babyが見える(笑)」

「ホント?じゃ、部屋に行こうか(笑) hadi canım ;D」

立ち上がり、私の手を引きふざけるタイランだった(笑)。



↓ ぽちぽちっとクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-30 21:38 | Tokyo'dan
ソウル☆ホリデー 2
今回夫の仕事に一役かってくれた李さんと会食の予定があったが、
参鶏湯なら夫も大丈夫じゃないか?ということで、李さんおススメのお店に。

その店は李さんの実家近くにある観光客はまず来ない参鶏湯専門店。
李さん絶賛のお店だけあって、参鶏湯にはちょっとばかりうるさい私も(笑)
今まで食べた事がないようなおいしさ。
b0197607_2234371.jpg

とろみのあるスープに漢方たっぷりな香り。
もち米は鶏の中に入っていず、スープの中に入っているのが特徴。
鶏はこのお店の農場で放し飼いにした地鶏のみを使い、
エサにもこだわっているため、臭みもなく柔らかくてジューシーな肉質。

 「おいしーーー!
 李さん、今まで食べた参鶏湯の中で一番美味しいですよ!」


「そうでしょう?良かった。私もここのを食べたら、
他の参鶏湯が食べられないんですよ^^」

と、満足そうな李さん。夫も「おいしいですね」と言って食べていたが、
鶏肉は平気だがこの独特の漢方臭は絶対苦手なはず・・・(笑)。
でも、なんとか完食(;´∀`)ホッ。

More
[PR]
by bizim | 2010-11-29 22:18 | Tokyo'dan
ソウル☆ホリデー 1
無事にソウルから戻りました。
着いた日に北の砲撃があった事を、日本からの電話で知った位、
ソウルは落ち着いていました。

韓国人の知人も、
「北の事に関しては、韓国より日本の報道の方がいつも加熱しているのは
何故?」
と、逆に不思議がっていました。

彼らは、「まあ、戦争になる事はおそらくないだろうけれど、
有事の時はいつでも出兵する」
と、さらりと言っていました。トルコの男性にも、そういう覚悟がいつもありますよね。

不謹慎だけれど、男らしいなぁ。と、いつも感心させられます。
心強く思うし、そういう男性の為に女性として、戻る場所をしっかりと守らなければ。
とも思います。
国民としての、男としての覚悟。国や愛するものを守るという覚悟。
それが常にある国の人たちは、強いのだろうなと思います。

「有事の時は自分はいつでも出兵する」
そう言い切れる日本の男性って、一体どれほどいるのだろう?
逆に「男女平等なのだから、こういうときだけ男だけが
出兵させられるのはおかしい!」
と、口角泡飛ばしながら力説する男性も少なくないのでは・・・?
と、思ったりします^^;。

でもそれは言い換えれば、平和な証なのでしょう。色々な意味で。



さてさて。

タイランにとっては初めての韓国。
私から事前に色々な話を聞いて興味津々だったものの・・・。
フタをあけてみたら、

「韓国料理・・・苦手」

と、初日から赤旗状態(笑)。

「キムチがダメ。臭すぎ。ジェイダも食べないで」

えーーーー!!
私、キムチもニンニクも大好き(笑)。
韓国料理楽しみで来たのに、そりゃないよ~~。

一緒に食事の時はホテルで洋食・・・。

 「折角韓国に来てまで、なんで洋食食べなきゃいけないのよ~」

「いいよ。食べても。そのかわり僕が仕事でいない時にして。
でも、キスしないからね」


 「キス出来なくてもいいから、たべちゃお!」

「ダ~メ!絶対ダメ」

なんだ。結局ダメなんじゃない(;´∀`)。


夫が仕事でPCをカタカタやっているそばで、私はテレビで韓国の人気ポップスの
クリップを聴きながらゴロゴロ。
ちなみに、一番耳に残って気に入ったのがこちらの曲。
 B2ST SHOCK

時々それをチラ見しながら

「日本の男より、韓国の男のほうが男っぽくていいね」

などと、品評(笑)。

「でも、女性は・・・テレビで観る女性は韓国の方が美人が多い気がするけど、
街行く普通の女性は日本人の方が圧倒的に美人でかわいいね^^」


 「だって、韓国の芸能人は整形凄いもん」

「そうなの?でも別にいいんじゃない?それで美しくなるなら。
トルコの女性もよくやってるよ。豊胸とか」


 「じゃ、私もやっちゃおうかな~(笑)」

「ジェイダはそのままがいいよ」

 「もっと鼻を高くとか」

「する必要ないさ」

 「豊胸とか」

「・・・・・・」

 「あっ!豊胸はした方がいいと思ってるんだ!」

「違うよ。いま・・・ちょっと大事な所なんだよ」

 「ウソ!だって鼻の時は即答だったけど、豊胸のときは黙ったもん。
 忙しいフリしてそれがホンネなんでしょー!」


「違うって(笑)」

 「あやし~~!この巨乳好きっ!」

「巨乳好きって(;´∀`)・・・そりゃ小さいよりは大きい方がいいけどさぁ、
大きければいいってもんじゃないんだよ。タレてたら意味ないし、
カタチとか、弾力とか・・・」


目を瞑り、両手でその理想のバストをイメージしながら触ってる感じなタイラン(笑)。
私が呆れてじーーーーっと見ているのに気がつくとハッ!と我に返ったのか、

「何を言ってるんだ、オレは(笑)」

と、慌ててキーボードに手を戻す。

 「今の手つきは、明らかに私のバストじゃなかったわね(-_-,,;) 」

Σ(^▽^;)

かくて、夫は私に化粧品をプレゼントするハメとなった。



↓ ・・・応援ぽち☆を よろしくお願い致します! ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-28 22:02 | Tokyo'dan
さよなら Tokyo
実は明日から、アジアの某国・・・韓国へ行って来ます^^!
元々夫は仕事の新規案件があってソウルへ行かなくてはならず、
それに休暇と、私の休暇を合わせた。

私の知人が少なからずその案件に力を貸せる事が判明し、
私も少々それに関わる事となってしまった。
なので、単純に「ソウルのグルメ休日」のようなオイシイものにはならないようだ(笑)。
残念ながら・・・(;´∀`)。
おまけに夫は、協力者となってくれる私の知り合い李氏のことを

「どういう知り合い?良く会ってるの?」

と、さりげなくチェックも怠らず(笑)、なんだか面倒くさそう(^^;;。
別に、単なる仕事がらみで知っているだけなんだケド(笑)。

ソウルからそのままイスタンブルに帰ってしまうので、夫は今夜が最後の日本。

More
[PR]
by bizim | 2010-11-22 21:02 | Tokyo'dan
yatak'ta...   ベッドで・・・
明け方、なんとなく気配を感じて目を覚ますと、
夫が珍しく起きていて、私の横で両手を頭の後ろで組み、宙を見つめていた。

 「おはよう・・・どうしたの?」

私が声を掛けると夫は、私の髪をそっと撫でた。

「起こしちゃった?
・・・エザーンが聞こえないから、あぁ、日本にいるんだなぁ・・って思って」



確かに、トルコでエザーンを聴くと私が「ああ、トルコにいるんだなぁ」と思うのと
逆なのかと、ちょっと可笑しく思った。

半身起こしてベッドの背にもたれたまま、夫は私の頬や肩先に触れながら、
ぼおっとしていた。

 「タバコが吸いたい・・・でも、ベランダに行くのが面倒くさいな・・どうしよう?」

私が夫の心中を想像して代弁すると、笑いながら「正解」と、答えた。

夫の指に私の指を絡めると、引き止められたと感じたのだろう。

「止めた(笑)」

と言うのと同時に、タイランは私の横に滑り込んできた。
そして私をぎゅう~っと抱きしめた後、
切なそうにつぶやいた。

「このまま、連れて帰りたい」

心がズキン...と痛む。

今回私がけっこう凹んで不安定になっていた事を、夫は気付いていて、
それでも 「仕事を辞めてトルコに行く」と言わない私に、
内心、苛立っているのかもしれない。
・・・けれど、子供が出来るまで・・・という約束のもと始めたこの別居婚生活。

 「このまま連れて帰ったら、次は×××(この後行く、アジア某国)だよ。
 タイランは×××人だったの?」


私がうふふと笑って答えると夫も笑いながら、私の頬をつねった。
その目には、「わかったよ」と書いてあった。


「エザーンのない静かな日本の朝も悪くないよ(笑)」


エザーンが聞こえないくらい、いつも爆眠しているくせに。
日本に住む気なんかないくせに。
私を・・・イスタンブルに連れて帰りたいくせに。


タイラン流の許し方、受け入れ方、深追いしない性格・・・。
それらに感謝しながら、夫の首に腕を回してキスをする。


「君の唇がいつもそばにあったら、僕はタバコが止められるかもしれないなぁ」


止める気なんか・・・ないくせに(笑)。




↓ ・・・応援ぽち☆を よろしくお願い致します! ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-21 23:49 | Tokyo'dan
家じゃなく 会社に来たワケ
やっと休日です。
今日は家でまったりしていて、これから夕食に出ます^^。
その前に、到着日と、昨日のことを・・・・

                       ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡ 


「今、下にいるんだけど」

 「えーっ!」

仕事中、タイランから携帯に連絡。成田からそのままマンションに行って
私の帰りを待っててもらう約束だったのだが・・・。
慌ててオフィスから出る。スーツケースを持ったタイランが
ちょっと疲れた笑顔で私を待っていた。
トルコ式キスの後、久し振りのハグ。ちょっと人目が気になる・・・(^^;

 「・・・タイラン。悪いけど仕事抜けられないから・・・」

「わかってる」

 「どうしたの?疲れてるでしょ?なんで家に直行しなかったの?」

「・・・言わなくても分るでしょ(笑)」

 (ノ´∀`*)

「オフィスの人にお土産持って来たんだよ」

 ・・・・・(-_-,,;) ナンダヨ.....


「ありがとう。もう行くよ。仕事頑張って」

 「軽食作ってあるから。夕食まで持たせてね^^」

「うん。ありがとうヾ(´▽`*)ゝ」

夫の背中に抱きつき、一緒に帰りたい衝動を抑えつつ(笑)、
職場の皆へとタイランが買って来たギュルオウルのバクラワを持って
オフィスへと向かう。

タイラン、かわいいとこあるじゃない!と、ニヤニヤ(←恐らく 笑)しながら
歩いているところを、運悪く同僚(♂)に見つかる。

「相変わらず旦那デカイね~」

相変わらず・・って、老人じゃあるまいし縮むかっ!
と、内心突っ込みつつ、

 「見られちゃった」

と、適当に(笑)。

「心配じゃないの?あんなダンナ一人で(トルコに)残しておいて。
女がほおっておかないでしょ。アブナイな~」
 
 「大丈夫よ。トルコにはもっとイケメンがいるから・・・しかも、もっと若いのが(笑)」

「ふ~ん。でも、わざわざ空港からお土産届けに来たの?」

 「お土産のためじゃなく、私の顔を見に来たのッ」

「えーーっ!あやしいなぁ。
男ってやましい事があるとそういう殊勝な事したくなるんだよな。
浮気してるんじゃないの?(笑)」

( ̄^ ̄*) イラッ

 「いいのよ。そしたら3倍にして返すんだから」


ちゃっかりおすそ分け狙いでやって来やがったので、

 「浮気者が持って来たお土産なんか、食べたくないでしょ~ ?(`皿´)」

と言ったら、お菓子食べたさに言い訳がましい。タイランを知る女性達に

「えー、そんなこと言ってるんですかぁ?サイテー」「タイランさんは
浮気なんかしないですよ~!」「ひどいですね~」と、総攻撃されていた(笑)。

More
[PR]
by bizim | 2010-11-20 18:25 | Tokyo'dan
これぞ正しいおみやげ道(笑)!
夫は、私がトルコに行く際にはいつも、

「何も要らないからね~。手ぶらで来て^^」

と、お土産を断るが、自分が日本に来る時は、私や私の両親、友人、
職場にまでお土産を買って来てくれる。(モチロン私も手ぶらでは行かないが!)

私の職場のメンバーとは結婚パーティで会っているとはいうものの、
別にそこまでして重いバクラワやロクムを大量に買って
来なくても・・・と思っていて 「職場にはいいよ~^^;」
言ったところ 「いや、そうはいかないよ :( 」という。
リチギ~!と感心していたら、

「だってこれを君が職場に持って行けば、必然的に僕が来ているってわかるだろう?
そうしたら少しでも君を早く帰してくれるハズ(笑)」


だって(^∀^;)。

要はワイロってことですかっ?!(笑)

トルコはそういう融通(家族、友人、お客人が来てるので、帰っていい)が堂々と
まかり通るお国柄だが、うちの職場はそうはいかない(笑)。
(まあ外資なので、家族ネタは日本企業よりは通じやすいが・・・)

私がタイランの研究室へお持たせするのは、私の手作り羊羹や、生キャラメル。
お陰様でトルコ人の口にも合うらしく、毎回好評らしいのだが
・・・ははぁ~~ん。
それで夫は「そんなんでいいの?シゴトは?」って時間に帰って来れるのか(笑)。



↓ 今日も、ぽちぽちっ!とクリックお願い出来ると嬉しいです ^^ ↓

携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-19 23:26 | Tokyo'dan
勝負の日にはマスク!
日本名 貴志、無事に到着致しました。
今、少し時間を貰いました(笑)。
今日到着の話は、後日機会があれば・・・。



「あれ?ジェイダさん、風邪ですか?」

 「ううん」

「予防?」

 「そう(ノ´∀`*) 風邪の予防じゃないけどね(笑)」


ここ2日間、私はマスクをしていた。
オフィスで風邪が流行っているからではなく、肌と唇保護のため(笑)。

急に寒くなって乾燥してきたので、今日の為に荒れないようにと。
効果は抜群で、しっとりツヤツヤですよ~。
パックもいいけど、マスクオススメです☆
勝負日を入れて2~3日間、是非お試しあれ!(笑)
(あ。勿論、会う時はマスクを取りますよ(^^* )



↓ ・・・というわけで(笑)、応援ぽち☆をよろしくお願い致します! ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-18 00:40 | Tokyo'dan
日本名 貴志、まもなく上陸
いつもおいで下さっている皆様、こんばんは。いつもありがとうございます。
今日、初めていらして下さった皆様、ようこそ!
どちらの皆様も、末永~くお付き合いの程、宜しくお願い致しますね^^!


明日、首をなが~~くして待っていた夫が日本へやって来ます。
長かったぁ~~。

夫にはとてつもなく不評なこのBlogですが、今回なんとかいいところを
見せたいと意気込んでいます!(笑)。
うまくすれば、少し日本語で何かを書かせようと目論んでいます。
巻き込んでしまえば、こっちのもの???(笑)。
(正確には、巻き込むどころか相当プライバシーを晒されている夫(笑))

日本語早く上達して欲しいものの、全部解読されるようになったらYA・BA・I・・・(・ε・;)
と、ジレンマでございます。ううっ。



↓ ・・・というわけで(笑)、応援ぽち☆をよろしくお願い致します! ^^ ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2010-11-17 00:36 | Tokyo'dan
忘れ得ぬひと
私は夫の今までの女性遍歴をあまりよく知らないが、
おそらく、結婚した私以外で(笑)最も忘れ得ぬ女性と
思われる人の写真を見た事がある。

イギリス留学時代の写真を見せてもらっていた時、
多々ある友人達との写真の中で、ひときわ印象的で美しい女性がいた。
ペネロペ・クルスにそっくりなその彼女は、微笑みながらタイランにそっと
寄り添っていた。
b0197607_230224.jpg







Penélope Cruz

私の視線がその写真に注がれたのに気付くと、夫は「あっ」という顔をした(笑)。
私が「この人は?」という表情でタイランの顔を見ると、今まで軽快に友人や
その写真にまつわるエピソード紹介をしていたのと対照的に、急に言葉少なになった。

 「綺麗な人ね。恋人だったんでしょ?」

と、私から振ると、

「ああ。まぁね。写真・・・全部処分したつもりだったんだけど」

写真を抜き取り、破棄しようとする夫の手を止める。

 「タイラン、いいじゃない。このまま取っておけば」

「えっ?だって、昔の恋人の写真があるなんて嫌だろう?
第一、君に失礼だ」


 「ううん。私は気にしない。あなたが破棄したいと言うなら止めないけど、
 若い時の想い出としてとっておいてもいいんじゃないの?」


「・・・・・」

それ以外の元カノの写真を、私は1枚も見たことがなかった。
ペネロペの写真も、それ以外は全て処分したという夫。夫の性格から
いって、1枚だけ忘れるという事はないと思う。それもこうやってきちんと
保存されているという事は、どうしてもこの1枚だけは、捨ててしまうのには
忍びなかったのではないだろうか。

タイランの、忘れ得ぬ女性・・・

それは彼女なのだと思った。

 「彼女、どんな人だったの?」

More
[PR]
by bizim | 2010-11-15 23:16 | &#304;stanbul'dan