"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
財務大臣に任命します
イスタンブルに行ったら、夫は自分の金銭管理を
全部私にやって欲しいという。

別居中はお互い別財布だった。(それでも毎月、夫から生活費と
称して私の口座にお金が振り込まれていたが(笑))

そして今
夫から1年分の生活費を前払いで貰ったが、使わずに取ってあり、
私の稼ぎから払っている。

「僕は稼ぐのも遣うのも好きだけど、管理するのが面倒くさくてダメ(笑)。
カードとか貯金とかも、ぜんぶやって欲しい」


 「えー。私に全部バレてもいいの?(笑)」

「うん。いいよ~( ・∀・)。なんで隠す必要があるの?」

 「知り合いには、旦那さんの収入の金額を知らなくて、毎月生活費として
 一定額だけを貰う子がいるから」


「そうなんだ。でも僕は好きじゃないな。そういうの。
奥さん、かわいそうじゃない。知る権利があるのに」


「ああ、そうですか(^^;」

夫は結婚当初から、「まだ同居してないからいいよ」というのに、
自分の収入やら、預貯金の額やらを詳細に知らせてきた。

弟に色々聞いて、資産運用やら、なんやらをやっているから、
お金に細かいのかと思いきや、そうでもない。
夫はトルコでも日本でも、ほぼカードで買い物を済ませるが、
現金を使う時、小銭を一切使わない。
どういうことかと言うと、全部札で支払いをし、お釣りの小銭は
ジーンズのポケットにそのままジャラッと入れて、家に戻ると
それをテーブルの上に出して、そのままにしている。
ほおっておくと、どんどん増えている(笑)。

 「なによこれ?小銭入れを持って、使いなよ!」

「いらない。めんどうくさい」

ここ(日本)では、私が取って使ったり、両替をしてあげたりするが(笑)、
イスタンブルの実家では、放置したままになっている。
なんだかなー。
どうやら本人も、そういうところを、わたしにガンガン指導&管理して欲しい
ようだ。

お金の使い方も、良く言えばメリハリがある。
悪く言えば、なんでアレをケチって、ソレをそんな、どーーん!と?
ということも多々ある(笑)。

まあ、私も生鮮食品の10円、20円をケチるくせに、
同じような服やバッグを何個も買っちゃって、その方が全然
無駄遣いだろ?意味わかんねえ!
・・・って、男からしたら思うんだろうけど(笑)。

夫は、仕事ではとっても細かいみたいなのに、全部に細かいとか
神経質じゃなくって、本人的に「コレはいいや!」って思うことには
とことん無頓着&いい加減&やりっぱなし!
子供が出来たら、そこまで面倒見てられないよ┐(´д`)┌ と、
ちょっと心配な今日この頃。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-31 21:58 | Tokyo'dan
ちょっとオトナな夜☆
昨夜は、私が珍しく(!?)ラブラブモードだったせいか、
夫もとても嬉しそう → (ノ´∀`*) だった。

今夜なら私に色よい返事が貰えると踏んだのか、場所を変えて
ひとしきりタンゴを楽しんだ後、
夫は、例のエッチな動画を一緒に見よう!と言い出した。
「君が好きなのを選んでいいよ」という(笑)。

初めて知ったのだが、そういうサイトには色々なカテゴリがあって、
好みのものを選べるようになっている。
ざっと見て適当に選んだが、男優もなかなか逞しいナイスバディの人が
揃っている。顔は皆、びみょーな(笑)感じだったが・・・。

でも、女優のまるで殺されかかっているかのような大声に、どうしても違和感(笑)。


「オーマイゴー!」「ファ×ク ミー!」
「オー!イエース!イエェェェェーーース!」
 「ギャー!」



なんだか笑い出しそうになる。
夫は努めて平静を装って見ているふうだが、内心は「おっ!」
食いついているに違いない(笑)。

こんなんが面白くて見てたのか?・・・この男は(-_-,,;) 。

「女性から見て、どう?感じる?」 

 「この顔がそういうふうに見える?(笑)」

「いや。完全にお笑いモードだね(^^;」

 「だって、うるさすぎるし、男性もなんだか女性を大切に
 扱ってなくって、イヤだ。もっと普通の恋人同士がするみたいな、
 愛情の感じられるもののほうがいいな」


「そうか。じゃあ・・・」

と、夫が探してくれたものは、ごく普通の恋人っぽい美男美女が、
夕闇迫るリゾートのプールサイドのデッキチェアで、甘く愛を交わすもの。
声は入っていなくて、ナチュラルな音楽が流れていた。

こちらはいやらしさというより、ロマンティックな雰囲気やカメラワークで、
抵抗なく見れた。カップルも清潔感があってよかった。

 「女性はやっぱり、局所が大映しでワーワー激しいのより、
 こういうソフトなムードに弱いのよ」


夫は、イマイチ物足りなそうではあったけれど(笑)。

私が、ゲイが見たい!と言ったら、100%ストレートの夫は
難色を示したものの、しぶしぶ同意。


見てびっくり!


私はいままで、ゲイって明らかになよっとした女っぽい人と、
いかにも男っぽい人がくっつくのかと思っていたら、
お互い逞しいカップルが沢山!
あと、明らかに普通のAVより、男性がイケメン揃い!!

「もったいない!!」
と、思わず言ってしまった(笑)。

「カッコいいのに~。なぜ~」

と、私が残念そうに面白がって見ていると、(行為と言うより、顔と胸板を見ていた(笑))。
夫が

「なんか気分が悪くなってきた。気持ち悪いから変えてくれ」

と言い出した(笑)。

そこでやむなく終了。
はじめてのアダルト体験は、ふたりに熱くせくすぃな夜をもたらすどころか、
大笑いして、最後はタイランが気分が悪くなって終了!と言う、
非常にバカっぽい結果だった(笑)。

夫は割と色々な事に許容範囲が広いのだが、ゲイの愛の修羅場だけは、
我慢ならなかったようだ。

「同性愛自体は否定しないけど、男同士の×××は見たくない」

とのこと。

そりゃそうか(^^;。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-30 21:32 | Tokyo'dan
夫に恋した日
この雨の中、夫はどうしても見たいものがあるからといって、
お得意のビッ×カ×ラに出掛けていった。
勿論、私は行かない(笑)。


のんびり夫の居ない休日を過ごしていると、

「ジェイダ、濡れちゃった!」

と言って、夫が戻って来た。
あ~あ。だからよせばいいのにと言ったのに。

玄関に駆けつけタオルで拭いても間に合わない。

 「着替えた方がいいよ。脱いで!」

「カサが小さすぎるんだよ(笑)」

 「こんな雨の中、出掛けるからだよ」

笑いながらシャツを脱いだ夫の上半身を見て、
何故だか、ドキッ!とした。
夫のにおいと、フレグランスの香りと、雨の匂いが
渡されたシャツから、ふわっ・・・と香る。

動揺を見破られないように(笑)、新しいシャツを取りに行く。

シャツを持って寝室から出ようとすると、夫がブリーフ1枚で立っていた。

 「キャ!!」

「ジーンズもびしょびしょ(^^;;」

脱いだならそれを洗濯カゴに入れるとか、ハンガーに吊るして
乾かすとかの考えは全くなく、ジーンズから、ソックスから、
全部私に「はい」と言って渡す。

ふざけてブリーフまで脱いで渡そうとするので、「それはいいでしょ!」
というと、笑ってごまかしていた(笑)。


無事着替えて、暖かいチャイを飲んでいると、

「久し振りにタンゴ踊ろう(〃▽〃)」

と、夫が私の手を引いた。


狭いスペースで身体を寄せ合い、音楽に身を任せる。
久し振りで自信は相変わらずなかったが、
不思議なもので、以前よりラクに踊れる。

こちらは街並みが美しい、明るいTango

夫はちょっとタンゴな顔をして、時々微笑みながら
私をリードする。
結婚前、式で披露するために必死で練習した時の事を
思い出した。
ああ・・・やっぱりタンゴっていいな。

夫はもしかしたら、私の「ドキッ!」を、見破ったのかもしれない(笑)。

「夫婦って、タンゴみたいだよね。
より近付いて踊る方がいい。けど、近付き過ぎると踊り辛かったり、
足を踏んだりする。呼吸を合わせて、相手の動きを読みながら
踊るんだ」


 「なるほど(笑)」

「息が合うパートナーとは、自然と合うようになる。でも、
どんなに練習しても、合わない相手もいる^^」


夫のことばに意識が行ったためか、夫の脚を蹴ってしまった(笑)。

「う゛!」

 「あ!ごめん(笑)」

私は、どんなに練習しても合わない相手か?(笑)。

まだ、我が家のアルゼンチンタンゴは1周年。
ぶら下がったGパンを避けながら、生活感溢れるターンが
優雅でしょ♪(ノ´∀`*)(笑 どこが??)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-29 17:42 | Tokyo'dan
涙雨
今日、以前ウチの会社で働いていた同じ年の子が家にやって来た。
彼女は同業他社に今は転職していて、たまに食事をして
情報交換をする仲だ。

彼女の夫は社内結婚でイギリス人。私たちと同じ年で、彼もまた
今は別の会社(彼女とも別会社)に移っていた。

久し振りに「会おうよ」と電話を貰い、外で待ち合わせようかと
思っていたら、相談したい事があって、出来ればタイランの
意見も聞かせて欲しい・・・ということで、うちに来てもらう
こととなった。

なんとなくちょっと胸騒ぎがしたが、その予感は的中した。
ご主人から、離婚をしたいと言われたのだそうだ。

彼女たちは結婚7年目。子供はいない。
ここ2年くらいはセックスレス。結婚当初のような
ときめきはないが、夫婦仲は決して悪くは無かったという。

「でも、そう思ってたのは私だけなのかも」

 「彼に女がいるの?」

「わからない。単発で浮気はあったんじゃないかと思うけど、
継続的な相手はいないんじゃないかと・・・」

離婚したい理由を聞いたら、子供でも、女でもない。
ただ、ひとりになりたい。君を女性として見れない。

と、言われたらしい。

 「うーーん。。。私が言うのもなんだけど、結婚して7年目くらいって
 丁度、お互いを男女としてじゃなく、家族って言うか、同志みたいな
 気持ちに変る頃なんじゃないのかなあ・・・。
 みんなそれを乗り越えて行くって言うか・・・」


彼女はまだ夫を愛していて、別れたくないらしい。
やり直したいと何度か話し合ったけれど、彼の意思は固いらしく、
「とにかく別れたい」の一点張りで、不機嫌になって進まないのだとか。

彼女は、夫のその見たくない表情や語気を思い出したのか、
泣いていた。
明るく、いつも前向きで、頑張りやさんの彼女の涙。
私も思わず・・・(´;ω;`)。

「もう、この世界中で誰も私の事を愛してくれないような気がして。
彼も、私の事を本当に愛していたのかさえ、わからない・・・」

そんなことないよ。
絶対に愛し合ってたよ。
でも、愛は変ってゆくものだから。
増えたり、減ったり、与えたり、貰ったり。
なんであれ、あなたはステキだよ。
だから、自分を責めたり、今までのふたりの時間を否定しないで。
離婚はいつでも出来る。
彼の意思は変らないかもしれないけど、一旦別居とか距離を置いてみたら?


そう伝えるのが精一杯だった。


私たちの不穏な空気を感じ取って、静かにソファに座って見守っていた夫は、
彼女から意見を求められ、今聞いた話だけで推測すると・・・と、
前置きをし、

「僕は、ご主人には他に女性がいるんじゃないかと思う。
どこまでの関係かまでは分らないけれど、少なくともあなたより、気持ちが
そちらにあるように感じる。
あなたが納得の行くように説明したり、話し合う事をきちんとしないというのは、
愛情以前に、情も誠意も失ってしまっている気がするから、
やりなおせる可能性は低い気がするし、辛いかもしれないけれど、
他に目を向けた方がいいような気がする」


と、厳しい意見を言った。
彼女は、こういった正直でハッキリとした意見が欲しかったのだろう。
慰めや、優しいだけの言葉なら日本人のほうが上手だから。

最後彼女は、すっきりした笑顔で、「ありがとう」と言って帰って行った。
どんな結果であれ、彼女にとって良い結果になると良いのだけれど・・・。

彼女の気持ちは、痛いほどわかる。

子供がいなかったから?

別れた後、また恋が出来るのか?結婚出来るのか?

妊娠出産できるのか?

そんなふうに考えてしまうだろう。


「もう、この世界中で誰も私の事を愛してくれないような気がして。」


そのことばが、重く心に響く。

そう思ってしまうほど、彼女は彼を愛していたんだ。

そんなことや、色々なことに思いを巡らせていると夫が

「また余計な事考えてるでしょ?」

と、言って来た(笑)。

 「考えてたよ。7年後私たちはパパとママで、
 きっと相手の事を考えるヒマもないくらい大忙しだなって(笑)」


心配を掛けたくなかったので、明るいウソを。

夫はニヤッと笑って、

「それは間違ってるな。子供と同じくらい手がかかって
大変だ!って、お互いの事も思い合ってるんじゃないか?(笑)」



この先、私たちがどうなっていくのかは誰にも分からないことだけれど、
こんなふうに、相手がいなきゃダメ 自分がいなきゃダメ って、
思い合えるように歩み寄らなきゃね。
・・・そう改めて思った。

過去の自分を振り返った時
「何故こんなことをしたのだろう?」「言ったのだろう?」
と、後悔する事がある。でも、それは今の自分はその頃より
ちょっとは成長しているから、そう感じるものなんじゃないか?
その時の自分にとっては、それはベストの選択だったはず。
そんな自分を責めるよりも、今の自分を振り返れる日が必ず
来る事を信じて。

そう伝えたら、いつもの笑顔で微笑んでくれた彼女の事を私は信じる!

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-28 22:25 | Tokyo'dan
ソファに疑惑の毛・・・
夫は私のいない間に、部屋になにものかを連れ込んだようである。

ソファに、疑惑の毛が落ちていた。
そして注意深く見渡すと、床にも・・・。

 「タイラン。この毛はナニ?」

「えっ?」

私は物証のその毛を掴み、夫の目の前に突きつけた。

 「ネコ、部屋に入れたでしょ!」

「(゜∇゜ ;)」


夫は、このマンションでもエサをやっている人がいる、
地域ネコと言うのだろうか?この辺りをうろつく人馴れした三毛猫を見かけ、
かわいくてつい、連れて帰ったのだという。

猫缶まで買いに行き、牛乳もあげ、ソファの上で愛を育み(笑)、
肉球にぎにぎして外に戻したらしい。

 「情が移るからほどほどにね~ ┐(´ー`)┌」

「うん(〃 〃)」

かくいう私も夫も大の動物好き。特に犬が好きで、
イスタンブルに行ったら、絶対犬を飼おうと話している。

 「でもあのコ、そこまで人馴れしてると思わなかったんだけどなぁ~」

さてはメスに違いない。三毛だし。
動物って、どうやって人間の性別を判別しているのか分らないが、
明らかにメスは男性が、オスは女性の事が好きだ(笑)。
そして、自分たちを可愛がってくれる人を嗅ぎ分けるのが上手い。

「かわいかったなぁ~。僕のヒザの上で寝たんだよ(ノ´∀`*)」

 「イケナイことしなかった?(笑)」

「してないよ(笑)」

 「やめてよね。マンションの下で、タイランに似た子猫が沢山いたら、
 私恥ずかしくて外に出れなくなっちゃうよ(笑)」


「おいおい(^^;」

 「ニャア、ニャア♪ パパ、パパ(笑)」

「パパじゃないよ(笑)」

私がふざけて夫に猫みたいに擦り寄ると、 「肉球見つけた~♪」といって、
私の耳たぶをぐにぐに。
イヤなのでキッチンの方へ逃げると、夫は「ピスピスピス・・・」と、
トルコの猫を呼ぶときの声を発しながら、

「猫ちゃんおいで~。ρ( ̄∇ ̄o) コレあげるよ~」

と、手には猫缶(笑)。


失礼なヤツ(^^;!!


手を猫に差し出すみたいにして近付いて来た夫に、「シャーッ!」
威嚇をして(笑)猫パンチならぬ、ひっかき攻撃!


「いてっ!」


軽くやったつもりが夫が動いた事もあって、腕に赤くツメ跡が!。


塗り薬を塗ってあげていると、

「どうせなら腕じゃなくて、ベッドで背中につけて欲しいよね(笑)」

と、なにやら、聞いてもないのにオトコの願望口頭tweetちう。

 「じゃあ今度、あのコを背中に乗せて、ベッドでお昼寝すれば?
 ツメ研いでくれるかもよ~」


「・・・ジェイダ イヂワルネ」

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます 良い週末を(´ー`)/☆

[PR]
by bizim | 2011-05-28 05:30 | Tokyo'dan
外国人の敵は外国人?
私が会社の人間の話をすると、夫は必ず

「それってP?」

と聞いてくる。
Pとは私のアメリカ人の同僚男性で、以前、夫と会社の一階で待ち合わせた際、
私と彼が談笑しているのを、夫に見られたことがある。

イケメンと評判のPが笑いながら私に触れたのがどうも気に障ったらしく(笑)、
それ以来夫は彼に対して過剰な対抗意識を持っている。
夫に気付いていれば、適当に振り切ったのだが。大失敗(-.-;)。


「今の誰?」

・・・誰って、名前言ってもわかんないでしょ?(笑)

「随分仲良さそうなんだな。」

・・・だって、同僚だからね。

「何人?」 

・・・アメリカ人だよ。

「独身?」

・・・独身だけど、彼女いるって(笑)。


と、矢継ぎ早に詰められたのを覚えている(笑)。
夫は日本人男はライバルじゃないと思っているのか、日本人の同僚には
寛容なのだが、男の外国人の同僚とか友達を、とても意識して
いるようだ(笑)。

それが証拠に、タイランと鉢合わせた元カレより、
大分前に唯一付き合った外国人元カレのことを気にしている。
会ったこともないのに(笑)。・・・・・よくわからない。
話すつもりは全くなかったのだが、

「今まで日本人以外と付き合ったことある?」

と聞かれて、ポロッと「うん。」と言ってしまった。
これまた大失敗(^^;;;。

でもその心理って、例えば夫が、欧米人女性と浮気をするより、
同じ日本人とか、韓国人と浮気する方がイヤさ加減が
大きいのと似ているかも(笑)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-26 20:54 | Tokyo'dan
異国での生き方 タイラン流
夫が悪い夢を見たと言う。
なんでも、夢の中で私たちは既にイスタンブルでの暮らしを開始しており、
子供もひとりいたらしい。だがある日突然、私が子供を連れて日本へ帰国。
連れ戻しに行ったら、「もうトルコには戻りたくない」と言い、
タイランが日本に来れないなら、離婚する!と突き付けたらしい。

 「ごめん。私があんなこと言ったからだね(^^;」

「そうかも(笑)」

 「で、タイランはどうしたの?」

「悩んでるところで夢が終わった(^▽^;)」

私は夫に不満があるのではなく、トルコがイヤだと言うことのようだった。

 「大丈夫よ、タイラン。私は子供の頃から転勤に慣れてるし、
 トルコのことも好きだし、環境が変わることへの順応性は高いと思うから」


「僕も、トルコ以外で暮らしていける自信はあるから心配しないで」

ただ・・・と、夫は続けた。

「その国に入ったら、その国の人と馴染むように努力すべきだと思うよ」

ドイツには、大勢のトルコ移民がいて巨大なコミュニティを築いているが、
夫はドイツ留学中、あえてトルコ人とは関わらないようにしたという。
イギリスでもそうしたらしい。

「だから君も、イスタンブルへ来たら現地の日本人じゃなく、
トルコ人と人脈を広げて。その方が君のためになると思う」


 「うん。そうだね」

夫がその理由をいくつか話してくれたが、確かに、もっともだと
思われる事が多かった。
そういえば、夫は積極的に街や近所に出掛け、努めて日本人と
交流をしようとしている。英語を教えているのもその一環だろう。

逆に、トルコ人らしき面々を見かけても、関わり合いたがらない(笑)。
トルコ料理店のシェフとも、心なしか一線を引いている気が(^^;。
勿論、同胞なのでフレンドリーに話したりはするのだけれども。


 「子供、男の子、女の子、どっちだった?」

「男の子だった(〃▽〃)」

夫は、どうしても男の子が欲しい?ようだ(笑)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-25 22:20 | Tokyo'dan
離婚の原因
芸能人の離婚、結婚にはほぼ興味がないが、
アーノルド・シュワルツェネッガーとマリア・シュライバー、
三谷幸喜と小林聡美の離婚はショックだった。

まず、シュワちゃんは大御所ハリウッド俳優の中で離婚して
いないところが凄く好感度高かったのだが、20年仕えた
メイドと隠し子なんて、奥さん、二重の裏切りって感じで
ショックだったろうなあと。。。

そうなると、離婚しなかったのは愛情じゃなくって、ケネディ一族の
奥さんを政治的に利用したかっただけ?
だから(知事を退いた)今のタイミングで告白したの?などと勘ぐり、
余計イメージが悪くなってしまった。

三谷さんと小林さんは、一緒に居るところは見た事がないけれど、
メディアから伝わってくる二人のイメージがとてもお似合いな
印象があった。

お互いの才能を尊敬し合い、他愛のない日常が、穏やかで
楽しそうな、年取って縁側でほっこり仲良くお茶を飲んでいる
姿が想像出来るというか。

分らないものなんだ。。。
他人から見た表面からでは。

みんな、好きな人たちだったから、こちらまでなんだか淋しい。


私たちがもしも離婚するとしたら、何が原因になるんだろう?

夫に聞いてみたら、

「離婚しないから、原因なんかない」

と言い張る(^^;。

 「誰でもそう思って結婚するのっ!そこをあえて考えてみて。
 そうすると危険因子を見つけ出せるから」


「ないんだから、ムリに作り出す事ないじゃないか!」

 「そういうのって、怖くない?逆に。何かあったときに大崩壊しそうじゃない。
 小さい不満があって、ぶつけてた方がいいのよ!」


「そんなことないよ。ないものはないんだし、最初から
問題だらけなものは、今も未来も上手くいかないよ」


なによ~。あくまで言わない気?

夫は、何で私がそんなに(ありもしない)不和の原因になる事を
知りたがるのか意味が分らない!と不機嫌に。

「君はまるで僕達に死角があって欲しいみたいだ」

 「死角がないなんてあり得ない。それを見過ごしてる、
 予見出来ないことが怖いんじゃない!」


「じゃあさ、10年後、僕が若い子と浮気してそれが原因で
別れるかもね!とか、言って欲しいわけ?」


 なんだか・・・あまりにリアルに感じられたのと、
 夫が凄く意地悪に感じて、泣いてしまった。
 自分で言い出していながら・・・。

「ほら~。だからネガティブなことは口に出して言ったり、 
考えたりするもんじゃないんだよ」
と、お説教されてしまった。

「離婚しないから、原因なんかない。それでいいじゃない(笑)」

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-24 00:35 | Tokyo'dan
酔っ払いと遊ぶ☆
この間、酔っ払って寝てしまっていた夫の反応が、とても面白かった。


気持ち良さそうに転がっている夫の横で、

「身体大きいくせに、あんまり飲めないなんてねー」

と、ブツブツ言ってみる。
すると、「ジェイダ!ジェイダ、どこっ?」と、急に大声で探すので、
「ここにいるよ」と言って手を握ると、大人しくなった。

どうやら、寝惚けて?いるようだった。

 「タイラン」

「・・・・・ん?」

寝惚けながらも、返事をしている(笑)。

「なに?」

あれ?起きてる?

「zzzzz.....」

やっぱり、寝てる(^^;;。

 「タイラン」

「はい・・・・・・」


寝てるのか、起きてるのかはっきりしろ!!。


 「タイラン。この中で一番好きなのは誰?」

と、わたしの名前、アンネの名前、姉の名前、テキトーな名前を言う。

「ジェイダ」

よしよし(笑)。

 「一番キレイなのは?」

「ジェイダ」

うふふ(ノ´∀`*)。
あ、でも、単にうつつで私の名前を言っているだけか?

 「じゃあ、一番巨乳なのは?」

「×××」

と、姉の名前を言う夫。
確かに(笑)。
でも、酔っ払って寝惚けたアタマでさえも、私が巨乳じゃないって
思うのか・・・なんかムカつく(笑)。2回続いたんだから、惰性で
「ジェイダ」って言ってもいいじゃん!。

 「タイラン、ジェイダのこと好き?」

「うん・・・・」

(ノ´∀`*)

 「じゃあ、ジェイダと巨乳どっちが好き?」


「・・・・・・・・」


 「コラっ!返事しろっ!!」


びーっ!と夫の頬を引っ張る暴力妻と化したが、夫はへこたれず、

mm.......(´ε`*)

といって、唇を突き出していた(無意識でキスを要求?)。

でもこの後、何を話し掛けても返事が無かったので、
最後の問いに返事をしなかったのは、寝ていたからに違いない。
・・・ということにしておこう(笑)。


翌朝、このことを話したが「全く覚えていない」という。

本当なのか?

疑惑のタイラン(笑)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-05-23 00:21 | Tokyo'dan
暗くなるまで待って
本日のエントリは、性的な表現を含みますので、苦手な方や
18歳未満の方はご遠慮ください。


More
[PR]
by bizim | 2011-05-22 03:40 | Tokyo'dan