"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
追伸:おバカな出来事があったので
世界水泳、男子の競技にクギ付でした。
日本を応援していましたが、それとは別の楽しみが・・・。
それはモチロン、各国選手の肉体美(笑)。
ハンサムな人も結構多くて、うふふ(〃▽〃)。

b0197607_21384417.jpg

肩幅あって、胸板厚くて、手脚が細長いのってサイコー♥♥♥。
結構、股上っていうんですか?それが短いギリギリの水着の人がいて、
「大丈夫なのかしら?(〃〃)」などと、余計な期待 心配をしてみたり(笑)。

サービスショット(笑) ↓
b0197607_21393270.jpg

夫の話も上の空で観ていたので、面白くなさそうな様子。

拗ねて、しばらく寝室に行ってると思っていたら、
スイミングキャップの上にゴーグル、そして耳にはヘッドフォンで
現れた夫。もしや・・・世界水泳もどき?!

・・・・・・(゚д゚)


呆気に取られている私の目の前でカッコつけてジャージを脱ぎ捨て、水着姿に。
そして、気合いを入れる仕草をしながら、私の顔の真ん前に
近付いて来た。

 「ちょっと・・・やめて。キャーー!(笑)」

丁度目の位置に・・・・というか。わざとなんだろうけど(^^;;。

飛び込むフリして襲い掛かってきたので、ゴーグルを叩いて(酷っ)
痛がってるスキに逃げ、ジャージで叩きまくり(笑)。

 「コワイ!やめてーーー!!」

ギャーギャー走り回ってる間に、
我が日本は4位に撃沈(400mリレー)・・・(涙)。

 「タイランのせいだからね!!」

と、八つ当たり。

でも、このパフォーマンスの発想には、私から金メダルをあげたいと思ったけれど、
ないので、金メダル大のおせんべいでも(笑)。

メダルのかわりにぽちっ☆と、よろしくお願いします(笑)
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-31 21:45 | Tokyo'dan
お知らせ&お礼
blog、ちょっとメンテナンスしました。
タイトルも訳あってそのままにしていましたが、正しいものに修正しました。
新しく、リンクも追加しました☆

先日の夫の「望まれないものは止めろ」発言から、
皆様に暖かいコメントやクリックを頂きまして、
一時はランキングが2位にまで浮上し、私自身は恐ろしくなってしまったんですが、
夫はそれで大分、気持ちの変化があったようです。
お互い、ポイントは上がっても、ランキングが上がらなければいいのにね。
と、訳のわからないことで一致をみました(笑)。

相変わらず、夫の持論である「有名人でもないのに、私生活を
晒すことの意味がわからない」
という考えは不動のもののようですが(笑)、
夫自身も、私が書いているこの稚拙なblogを楽しみに待ってくれている人がいて、
私のために応援クリックをしてあげよう!と、動いてくれた方が沢山いた事を、
喜んでくれました。そして、ホッとしたようでした。
(私もホッとしました。しかしまたいつ何を言い出すやら(-_-,,;) )
ありがとうございます。
引き続き、宜しくお願い致します<(_ _)>。

面白いものを見つけたので、サイドに付けたのですが、
ランキングの「INPOINT」のところで、「私のブログの値段」というのがあって、
クリックすると、金額が表示されます(笑)。
どういう算出方法なのかまったく分らないのですが、
1日1回、遊んでみようと思っています(^^。
お時間のある方も是非、遊んでみてください☆

最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

  ☆今日もありがとうございます☆

[PR]
by bizim | 2011-07-31 20:33 | Tokyo'dan
たまには、飲みすぎてもいいらしい。なぜなら・・・
昨日、夫も交えて友人達と楽しい時間とお酒を楽しんだ。
ついつい飲みすぎて、帰宅途中に気分が悪くなった。
それでもなんとか家まで持ち堪え、ブラジャーが取りたくて
服を脱ぎ捨て、パンティ1枚でベッドの上に倒れ込む様に
横になった。

 「あ~。キモチワルイ。眠い・・・」

すると夫がやって来て、私が誘っていると勘違いしたのか?
覆いかぶさって来て、モゾモゾ・・・。

 「やめて、タイラン。吐きそうだから・・・」

「えっ。キモチワルイの?」

夫に連れられてトイレに行ったが、吐けなかった。

水を大量に飲み、そのまままたベッドに倒れこんだ。

夫の声が、遠くに聞こえる・・・・・。


朝、寒くて目が覚めた。
クーラーつけっ放し!!

見ると、夫が掛けてくれたっぽいタオルケットを跳ね飛ばし、
相変わらずパンティ1枚で寝ていた(笑)。
その横で、何故か同じようにパンツ1枚で寝ている夫(爆)。

 「頭いた~い。風邪ひいたかも・・・」

起き上がったら、ふらっとして頭痛と激しい吐き気。
カンペキに二日酔い(笑)。
トイレに駆け込むと、今度はスッキリした。

いやぁ~。二日酔いなんて何年ぶりだろう。
飲んで吐いたのは人生2度目。
お酒、弱くなったなぁ~(涙)。

化粧をしたまま寝てしまっていたので(大後悔)、
シャワーを浴びて、お肌の手入れをし、パジャマを着て、前回の記事をUP(笑)。

そして、再びベッドへ。
珍しく、夫が目を覚ましていた。
なんでも、寝たまま私が吐いて(吐瀉物が気管に入って)、窒息してはいけないと、
ずっと心配で見守ってくれていたらしい。

「かわいそうに苦しかったみたいで、寝ながら『うう~ん』とか『はぁっ』とか
言ってるんだけど、
それが普段よりセクシーでドキドキしちゃったよ(笑)」



それって、どうなの。
気持ち悪い時の方がセクシーって!



夫は、ハダカ同然の姿で目の前で無防備に悶絶する私を見ながら、

「ジェイダも苦しさと戦ってたかもしれないけど、ボクだって違う苦しさと
戦ってたんだよ。人間のままでいたいからね(笑)」


鬼畜になり損ねた夫(笑)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-30 23:35 | Tokyo'dan
夏休みの自由研究?
食事の後、夫が冷蔵庫をガサゴソして、何かをうやうやしく出してきた。
見ると、プリンだった。

 「わ~おいしそう。どこで買ったの?」

「買ってないよ。僕が作ったんだよ」

 「僕が・・・って?えーーーーーっ!!


驚く私に、夫はドヤ顔をして見せ、「食べて」の仕草。

 「ウソぉ。だってキッチンきれいじゃない」

そうなのだ。夫は料理をしない上に、後片付けはもっと出来ない。
ちょっと何かを作っただけで、泥棒が入ったかのような
引っ掻き回しっぷりになるのだ。

「マスターのところで作ったんだ」

 「マスター  作ったんでしょ?」

「違う。僕  作った」


私に何かデザートを手作りしたくて、マスターに教わりながら作ったのだという。

シンプルなプリン2個と、もう2個はその上に生クリームと、
アメリカンチェリーが載っていた。

 「ありがとう。いただきます♪」

ぷるん♪とした、弾力のあるプリンにスプーンを入れて口に運ぶと、
濃厚だけれど、後味がさっぱりしたプリンだった。

 「おいしいよ、タイラン。ありがとう!」

私がお礼のキスをすると、夫は照れて赤くなった。

「良かった(ノ´∀`*)」

 「でも、どうしてプリン作ろうと思ったの?」

「ジェイダのことを愛してるから(*´∀`)つ

 「あ、ああそう(^^;。ありがとう」
     そういう意味で聞いたんじゃないんだけどな。まあ、いいか。

「あと、ジェイダって、プリンみたいだから」

 「プリン?私が?」

「うん」

 「うーーん。どうせならミルフィーユみたいとか言われた方がいいなぁ」

「どうして?」

 「幾層にも生地が重なってて重厚なハーモニー。華やかで上品・・・
 ああ、君ってまるでミルフィーユのようだね❤って(笑)」


・・・・・・(″ー゛;) 

「ジェイダはプリンだよ」


 「ああそうですか(不服)」

プリンはどこにでもあるしね。作るの簡単だしね。庶民的だよね。フン!

夫は、チェリーの乗ったプリンをくっつけて2つ並べ、嬉しそうに
「ジェイダプリン!」と言った。


「( ・∀・)・・・・・・」 


           「・・・・・( - _ -  )」


私は、どんぶりを2つ持って来て、どんっ!とそこに並べた。

 「違うよ。ジェイダプリンはこっちでしょ」

すると夫は負けじと(゜_゜ )( ゜o゜)キョロキョロし、カフェオレボウルを並べて、

「こっちだよ(笑)」
と言い、私の胸元と見比べ頷いた。


くぅ~~っ!ムカつく!


まあ、ナンを持って来て、「これでしょ」と言われるよりいいか?(笑)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-30 09:20 | Tokyo'dan
それは、誤解です
「ジェイダ!来て!これ・・・!早く!」

キッチンにいると、テレビの前で夫が騒いで、私を呼んでいる。
何事かと駆けつけると、これだった。

 
「タフマンじゃん。これがどうかしたの?」


夫は何故か顔を赤らめ、興奮気味。

「これ、放送していいの?まずくない?これって、男が飲むもので、
このカタチはdickでしょ?(〃 〃)」


と、伊東四郎が被っているカブリモノとタフマンのラベルを指した。

b0197607_21544874.jpg
 「えっ。・・・・・まさか、それはないんじゃない?(^^;;」

「えーーー!どう見てもこれはそうだよ!」

似てなくもないし、そうカン違いさせるのもヨミのうちなのかもしれないけれど、
さすがにねー(^▽^;)。

そして夫は、タフマンを飲んでみたい!と言い出した。

買おうと思った事がないせいか、どこで売っているのか分らなかったし、
売りに来た事もなかったので、そのままになっていた。


が。
帰宅したら、テーブルの上にタフマンがあった。
夫が飲みたがってるのを知って、英会話の生徒さんがプレゼントしてくれたらしい(^^;。
既に、2本も空き瓶が・・・。

 「念願のタフマン、飲めてよかったね(^^」

と言ったら、夫が私の事をじーーーーっと見つめている。

 「な・・・・・なに?(;・∀・)」

「2本も飲んだけど、特に変化はないよ(・ε・;) 」

 「はぁ?何言ってるの?だから、そういう飲み物じゃないんだって(笑)」

まったく。
何をやってるんだか・・・・・。

 「それに、そんなの飲まなくたって大丈夫でしょ?(^∀^;)」 何考えてるんだかなー。


その次の日、またタフマンが増えていたので呆れていると、
その話を聞きつけたほかの生徒さんたちからも、タフマンを貰ったらしい。

 「ちょっと、カンベンしてよ。なんだかヘンなウワサ立ってるんじゃないの~?
 私、カフェにますます行けなくなっちゃうじゃない!」


「でも、そういう飲み物じゃないんでしょ?」

 「そうだけどさー・・・」

これじゃまるで私が、朝に晩に夫を酷使してるみたいじゃないのよ!
ハズカシーーー!!

↓ 恥ずかしい私たちの(笑)・・・応援ぽち☆をよろしくお願い致します! ノ(´д`*) ↓
 
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-28 22:09 | Tokyo'dan
YES, WE CAN
夫とたまに電車に乗るが、夫は優先席付近で、携帯の電源を必ず切る。
「えっ!当たり前でしょ?」と、思われた皆さん、ゴメンなさい。。。
私は、付近では使用はしないけれど、電源は切っていなかった。

電源オフは私が教えたワケじゃなく、優先席付近に貼ってある、
携帯「OFF」のステッカーを見て、自発的にやり出した。
そして、それをしない私を見て、

「何故?」

と言われて、「すみません(;´▽`A``」と、やり始めた。


いつかは、その優先席に堂々と座って、携帯メールやりたい放題のおじさんに、

「スミマセン。ケータイOFFオネガイシマス」

と、夫が注意して驚いた。
おじさんは、前に立っているデカイ外人にいきなりカタコト日本語で注意されて
もっと驚いていた(笑)。でも、黙って応じてくれたのでホッとしたが、
夫はおじさんに

「ゴキョウロク アリガトゴザイマス」

とお辞儀した。


また、立っているお年寄りの為に、とぼけて座っている若い子たちを
「スミマセン セキ オネガイシマス」といって、どかさせた事も(^^;;。


オマエは営団地下鉄の社員かっ!。


でも、本来はそれは誰かに注意されなくても、自発的にやったり、
守るべきルールなのですよね。。。
今は、逆切れを恐れて、誰も何も言わなくなってしまったケド・・・。


年配者や女性に席を譲るのが当たり前のトルコだが、
イスタンブルでは近年、席を譲らない若者が増えて来たらしい。
それでも、周りの大人たちが普通に注意し、注意されたら若者も
きちんと応じるそうだ。

「それ以前に、大人のほうが『ホラ、どいて』って、どかしちゃうけどね(笑)」


そうかと思えば、電車の中で(都内)子供が大声を出して走り回り、
私にぶつかってきたので、

 「危ないよ。頭痛~い人もいるかもしれないから、静かにね」

と注意をした。
すると夫は賛同するどころか、しょぼんと大人しくなった子供たちが
かわいそうに思ったのか、

「子供はいいじゃない。元気な方が」

と、物言い。なんだよ(怒)。


 「ダメよ。こどもだからきちんと言ってきかせて、しつけないとダメなのよ」

「トルコじゃ、あれくらい普通だよ」

 「甘すぎね」

「ジェイダママ、厳しい~(笑)」

 「どうして~~?頭ごなしに『うるさい!静かにしろ!』って
 怒鳴るのは良くないけど、何故静かにしなくちゃいけないのか、言って
 聞かせれば子供だってちゃんと理解出来るんだから」


「なるほどね(笑)」

ドヤ顔の私の頬を、夫はニコッと笑ってつねり、髪の毛を撫でた(^^*。
・・・と、それを、さっきの子供たちがガン見していた。

・・・・・・(^∀^;)。

全然説得力ないな。このオバサン(笑)。

最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-28 00:33 | Tokyo'dan
「トルコ男はバカだ」が「日本は頑張っている!」
自分もトルコ男のくせに、「トルコ男はバカだ」と豪語した夫(笑)。
でもこの「バカ」は、関西の人が連れに笑いながら

「オマエ、アホちゃう?(笑)」

というニュアンスのものだ。
まあ、オレも同じアホやからええやんか。許して♪といったところ??(^^;

夫を擁護する訳ではないが、私が知る範疇では、
「男ってしょーもないよね(笑)」と言った感じで、男をさらっと笑える男の方が
魅力的な男が多い。


タイランは、トルコ人にしては、甘さも熱さもやや物足りないが(笑)、
先週末、アンネと話した時、そんな夫の熱い片鱗ばなしを聞かされた。

トルコに一時帰国している時、原発事故のこともあって、
身内が心配して沢山集まって来たのだそう。

夫の元気そうな姿や、話を聞いて安心する身内達の中で、
やはりそうはいっても、夫の健康を心配し、
日本の対応のまずさを非難する人(男性)も居たらしいのだ(そりゃあそうだろう)。

放射性物質の危険性から始まって、チェルノブイリの話、日本の政治の話まで、
ふたりは(アンネは敢えて、その身内の名前を明かさなかった)熱く
舌戦を繰り広げていたらしい。

すると、相手の男性がタイランを論破出来ないと思ったのか、
要は(これも、はっきりした言い方は避けていた)

お前なんか、汚染された日本で、汚染された女と、よろしくやってろ!

みたいな暴言を吐いたらしいのだ。

すると夫は、

「性根が汚染されている貴方なんかより、余程マシだ。
今度妻の悪口を言ったら、ただじゃおかない」


と、凄んだらしい。

勿論、皆が間に入って、ケンカにならないように引き離したらしいが、

「あんな怖い顔をしたタイランを初めて見たの。本当にびっくりしたわ」

と、言っていた。

そんなこと、夫は一言も言っていなかった・・・。

アンネも、「気を悪くしないでね」と、言ってくれたが、想像するに・・・
その相手の男性は、アンネに近い身内の人なのではないだろうか。
タイランをやり込められない悔しさもあったのだろうが、
アンネの心配な様子をずっと見聞きしていて、その同情心から
日本や、私に対して不満が溜まっていたのかも知れない。

それほどやっぱり、タイランの家族は実は心配していると言う事の
裏返しなのではないか。


「タイランたらね、『ジェイダは誰より心身ともにクリーンだ!
日本だって頑張ってる!(怒)
そんなことを言うなんて、同じトルコ人として恥ずかしい!』
って、ずっと憤慨してたのよ(笑)。」


なかなか熱い(笑)。

アンネが、この話を私にした意図がちょっと気になるが、
深く考えないでおこう(笑)。

目の前で明るく、「今日もおいしいよ(〃▽〃)」といってゴハンを食べてくれる夫と、
日本へ戻ることを許してくれたトルコの両親に、そっと感謝をしつつ。

最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-26 21:42 | Tokyo'dan
才媛はロシア男がお好き
バカンスでロシアと北欧に行って来た友人とランチをした。
会った時からニッコニコだったので、何かいいことあったな?
と思ったら、ロシア男が良かった!という。

 「へええ~。どんな所が良かったの(〃▽〃)?」

重いスーツケースを持っていたら、若い子からおじさんまで、
頼んでいないのに、さり気なく&当たり前のように、ラクラクと運んでくれるのだとか。
そして、はにかんだ笑顔で、サッ!と去って行くのがいいのだそうだ(笑)。

 「カッコイイ~。『セルゲイ、スパスィーバ!(ありがとう!)』とか言えば、
 10人中1人くらいはセルゲイで振り返ってくれたかもよ(笑)」


「ロシア人って、暗くて怖いイメージがあったんだけど、
話すと本当に親切でいい人たちなの。
大きくて逞しいし。日本の男がもの凄く貧弱に見えるわ~」


私もモスクワに行った事があるが、私には親切じゃなかったぞ、ロシア人(笑)。
物乞いみたいな人に追い掛け回されて、本当に怖かったし。

「その後に北欧(敢えて国名は伏せます(笑))に行ったんだけど、
そこの男は皆、ひょろお~~っとした、草食系みたいな男ばっかりで、
つまんなかった」


 「あー、なんかそこの男性って正面から見た時、間口(笑)狭い感じだよね。
 鼻が細高くて」


才媛の彼女は、無口で逞しくて優しい、ロシア男がお気に召した模様(^^*。

「私さ、好きにやらせて欲しいから、しつこいとか、
親切の押し売りみたいなのとか、
ムダに明るい男ってイヤなのよね」


あ・・・・それって、トルコ男じゃないかしら?(笑)。

彼女はトルコにも行った事があるけれど、トルコの男は、


「イケメン多かったけど、濃すぎてウザイ


とのこと。はは。ウケる。そうかも(^^。
でも、トルコの男性の名誉のために言えば、ウザくない(笑)、シャイな男性も多い。
それこそ、そっと荷物を運んで、スッと立ち去るみたいな。
彼女は、ロシアと波長が合ったという事なのだろう。

私は、日本人男性で言えば、独特の明るさを持つ沖縄男、
強引で男らしい九州男、シャイだけど骨があって、ナニゲにハンサムが多い
東北男が好き(笑)。

彼女、「またロシア行こう♪」って言っていたので、数ヵ月後に
「彼のアレクセイ♥」
とかいって、
プーチン元大統領みたいな人を連れて来たりして(笑)。

夫に、「トルコ男、不人気だったよ(笑)」と言ったら、


「しょうがないよ。トルコの男はバカだから(笑)」

だって(^∀^;)。

最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-07-25 22:09 | Tokyo'dan
日本男と トルコ男と イタリア男
弟にケンカの件でお礼の電話をかけた。弟はしれっと、

「別に。自分だって、もし結婚したら同居なんかさせないから。」
と。

弟は、私が出た後のマンションに住む事になり、実家をとうとう出る事になっている。
お金を貯める事が趣味みたいな男だが、なんと私のマンションを時価で
買い取ってくれると言うので、

「いいよ、いいよ。あげはしないけど(笑)、ただで貸してあげるよ^^」
(最終的にはあげるつもりだけれど、敢えて言う必要もないかと....)

と言った。すると、

「姉さんが逃げ帰って来ないように、逃げ道を取り上げないとね(笑)」

と、生意気な事を言った。




昨日、何故唐突にオペラだったのかというと、タイランがあの後、

「Vola!o serenata....」(飛んでいけ セレナータ 愛しい人の元へ)

と、口をひし形 ◇ にして歌い始めたからだ。
もちろん、ふざけて(笑)。

タイランのババは昔の洋楽コレクターだが、オペラも趣味で、
タイランのピアノに合わせて歌ったりする。

私も何度か聞いた事があるが、声量豊かでとても上手い。
特に、マッティナータ(朝に歌う愛の歌) とか、セレナータ(夕~夜に歌う愛の歌)とか、
イタリアの愛を伝える歌が好きなよう。

タイランも真似して歌うのだが、正直・・・上手くない(笑)。というか、
びみょ~に音痴な気がする(^^;;。
声もババみたいに低く魅惑的な声じゃなくて、テノールなんだけれど、


残念な(笑)感じ。


それがイキナリ歌い出し、可笑しくて、「やめて!」と言うと
余計調子に乗って声を張り上げる。
全く近所迷惑だ。

しかも、全部歌詞を覚えていないので、超いい加減。
私は昨日貼ったAndrea Bocelli が好きなので、耳直しに(笑)。

セレナータは、こんな曲です^^。


朝に、夜に、愛を歌で捧げるイタリア人。
暑い 熱いですね(^^;。(まさか、いまどきそんな人はいないのだろうけど?)

 「でも、朝からこんな勢いで愛を謳いあげられた日には、嬉しいと言うより、
 殺意が湧いてしまうかもしれないな。特に暑い夏は・・・・・」


「じゃあ、僕が優し~く歌ってあげようか?(^^」

 「そしたらお返しに夜、『Nessun dorma!(誰も寝てはならぬ)』 って、
 歌ってあげる( `皿´)! ソレモ耳元デナー」 
(↑ 昨日の曲) そのフレーズだけだけど(笑)

「オーケー!寝ないから るんっ♪」

しまった。
眠らせないのはコイツには嫌がらせじゃなかった(笑)。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング


[PR]
by bizim | 2011-07-24 21:51 | Tokyo'dan
All'alba vincerò!

金曜日、夫はなんだか少し様子がおかしかった。
あえて訊かなかったが、少し思いつめた感じで、
私を見ている気がした。

昨夜ベッドに入った時、夫が弟と話したと言って来た。

「何を?」

用事があって弟と話した時、ケンカについて聞かれたのだそうだ。
その時弟は、

「姉さんは頑張る人だから、タイランが考えを曲げなければ、
受け入れると思う。けど、タイランへの愛情をそちらに回す事になって、
気付いた頃には全部無くなっちゃうかもね。姉さん我慢強いけど、
切れたら二度と戻らない人だから(笑)」


と言ったのだという。

それを聞いたとき、私は不覚にも涙がこぼれてしまった。

言わずとも、伝わる。
血が通っているということは、こういうことなのか。

そう考えると、夫がアンネの意見の方へ心がブレて
しまうのも仕方ないかもしれないと、皮肉にも納得した。

夫はアンネから生まれて来て、30年余、一緒に生きてきた。
出会って5年も経っていなくて、一緒に暮らした延べ日数で言えば、
私との繋がりなんて、吹けば飛ぶようなもの。

でも、だからこそより意識的に最優先でやっていかないと
いけないんだよね?

泣いている私を見て、夫は「君を失いたくない」と言った。



それから、色々話した。
結論から言うと、元サヤに戻った。
色々話して、夫の気持ちも、アンネの気持ちも、
私なりに理解出来た。

夫も、本音はずっと初心と変わっていなかった。

私は、ただ、ふたりで決めた大きな柱がこんなふうに簡単に揺らいで
しまうのは耐えられない。
そして、この日本の1年しかふたりきりの夫婦生活を過ごせないのなら、
弟の言うとおりになってしまうかもしれないね。
だったら別居婚のままでいるか、
同居してくれる女性と再婚してもらっても構わない。

と言った。

夫は「イヤだ。絶対に別れたりしない」と言うので、
アンネに「私より嫁が大切なのね?」って責められても、
アンネと私の前で「そうだ」「ふたりで新居に住む」と言える覚悟がないなら
意味はないと。
夫は「僕を信じて」と言ったけれど、流れとか、勢いで言ったんじゃないって言えるまで、
しばらく考えて。と、敢えて返事を保留した。

まだまだ、これから・・・。

更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング


[PR]
by bizim | 2011-07-24 01:16 | Tokyo'dan