"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
小悪魔になれれば
私の気持ちを知ってか、知らないでか、夫は何も言わなかった。
ただ黙って、私を包んでくれた。
夫の腕の中が暖かければ暖かいほど、愛しさと共に切なさが広がった。

ランチの時に、仲のいい同僚に、
「うちのダンナのとこにさ、元カノからメールが来てさ・・・」
と話したら、「俺もそういうことあるよ」と言われた。

「女って勝手だよな。元カレはみんなまだ自分に未練があるくらいに思っていて、
何だかんだ都合のいいように使おうとするよな(笑)。
トルコの女はどうか知らないけど、気にするなよ。
今夜あたりダンナに馬乗りになって(旦那の)シャツのボタンを外しながら、
『絶対誰にも渡さないからっ!』とかやれば完璧だよ。」

と言われた。
b0197607_2313533.jpg

                     ↑ こんなカンジ?
「やだーそんなこと出来ないよ(笑)」と言ったが、たまには可愛く
ヤキモチ妬いている姿をセクシーに見せる努力も必要だよな、
と、ちょっと反省。

それに、これくらいで動揺していたら、トルコで女子大生山ほど!の
環境で働く夫に耐えられなくなってしまう。
強くならなくては・・・。


食事の後、夫をソファに押し倒して馬乗りに(笑)。
夫はちょっとドキドキした顔をして私を見ていた。

 「絶対、、、、」

「絶対?」

夫の瞳の奥に何やら期待の色が見えた。
まるで、ファーストキスを待つ受け身の女子のような(笑)。


だめだー。
やっぱり言えない(笑)!!。



脳内だけでカワイイセリフが駆け巡り、口に出来ないまま
恥ずかしくなって夫に抱きついたら、夫は笑いながら、

「絶対言わせてやる(笑)」

と、私にしがみついて来たので、バランスを崩してふたりとも
ソファの下に転げ落ち、夫はテーブルに後ろ頭をしたたかぶつけた(笑)。

痛そうに冷やしている(^^;。

可哀想だから今夜、教わった例のセリフを囁いて
喜ばせてあげようかな。。。
と、思案中(笑)。


更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-31 22:56 | Tokyo'dan
『愛していたひと』
もし君が独身だったとして、昔の恋人に会いたい、抱かれたいって思う?

と、寛ぎタイムに夫が尋ねて来た。
「ない」と私が即答すると、夫はちょっと驚いた顔をしたあと「そう」と、微笑んだ。

 「私は別れたら友達にはなれない。元彼に抱かれるくらいなら、
 新しい男に抱かれたい女よ(笑)」


「じゃあ、他の女性がそう思うとして、それはなんでなんだろうと思う?」

 「う~ん・・・。理由は色々じゃない?またヨリを戻したいとか、戻りたくはないけど、
 淋しい時そういうことだけしたいとか(笑)」


「そうか」
b0197607_2314263.jpg

夫の真意はなんだろう。
こんなふうに聞いてくるって事は、何かあるに違いない。
私が、「どうしたの?」と口に出さずに、じっと見つめると、夫は
「実はさ・・・」と、口を開いた。

夫の元カノ・・・例のダンスパートナーでもあるエジェからメールがあり、
「戻って来たら会って欲しい。そして、私を抱いて」みたいなことを書いていたらしい。
勿論、彼女とは私と一緒に会った時以来、何の連絡も取り合っていないという。

「別れた後、寝たこともない。彼女が何で今更
こんなことを言って来るのか、さっぱりわからないんだ」



私には夫がわからなかった。なぜなら、こういった類の事は夫は
今まで一切私に口外したことはないから。

例えば・・・花屋の女性とバラの件でやりとりしたことや、
大学の女性から片恋メールみたいなものを貰ったこと・・・。
誤解されて、私が心配するかもしれない事は、
彼の中では「言わない」という思いやりの線引きがあったはずだからだ。

私に向けられた彼女の挑発的な顔が脳裏をよぎる。

 「私は・・・彼女がどういう真意だろうと関係ない。あなたの真意の方が問題」

「疑ってるの?」

 「そうじゃなくって、今までそんなことを私に言わなかったあなたが、
 何故このことを私に言ったのか」


「OK 」


夫が言うには、彼女はとってもさっぱりした性格で、別れた後も
ただのダンスパートナーとして問題なくやっていた。
その彼女が今になってこんなことを急に言い出したのには、
何かあったに違いないと思う。

でも、今更それを聞きたくないし、関わるのも賢明じゃないと思っている。
僕自身は、返信せず無視するのが一番だと思うけれど、女性としてはどうなの?
はっきり『そんなつもりはない』 と返信した方がいいのか?
と、夫は迷って私に相談して来た。

私が、返信するより無視した方がいいと思うと告げたら、夫は解ったと言った。
そして、彼女からのメールも、僕が返信していないことも見ていいよと言ったけれど、
私は「信じてるから」と断った。


何故、夫は今回私に言って来たのだろう。
今までと違い、もしかしたら迷いが生じて、私に告げることによって
自分を追い込んだのか。

確かに彼女は、とても美人でセクシーで、スタイルもとても良かった。
細いのに胸も大きくて、夫のタイプだと思う。
そして、私の知らない夫を知っている。
過去の事には嫉妬をしない私だが、何故か彼女の事はとても気になる。
やっぱり、ふたりの情熱的なタンゴを見せつけられたのが大きい。

夫が私を愛するように、彼女にも同じようにしたのかと思うと、
心が苦しかった。

何であれ、彼女はまだタイランの事を完全に忘れていないんじゃないか。
どうしても忘れられないほど、ふたりは・・・・・。

その夜、私は夫を受け入れることが出来ず、拒んでしまった。


更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-30 22:53 | Tokyo'dan
世界一の朝食
横浜赤レンガにある『bills』に行って来ました。
いつ行っても混んでいるのだけれど、いつ行っても美味しい。
さすが「世界一の朝食」と呼ばれるだけの事はあります。
夫も私も大好き❤。

私の一押しはやはり、
「リコッタパンケーキw/フレッシュバナナ,ハニーコームバター」
レオナルド・ディカプリオが惚れ込んで、映画の撮影の間
2週間毎日食べに通ったというメニュー。
b0197607_12305358.jpg

甘さを押さえたふわっふわなパンケーキの中にチーズが入っていて、
ハニーコームバターと絶妙な相性。メープルシロップもつくのですが、
私はそれをつけずに食べる派。

夫は、「オーガニックスクランブルエッグw/トースト」
世界中のメディアに「世界一」と評された看板メニューです。
卵がこれまたふっふわのとろっとろ!
b0197607_12311141.jpg

(店内で写真撮るの好きじゃないんで、画像は拾い物です。
すみません)
店内の雰囲気も、bill氏の家に呼ばれたような、暖かで
リラックス出来る空間がコンセプトとのことで、とても落ち着けます。
でも、海が見える七里ヶ浜の方が好きかな~。

実はここのドリンクもおススメで、スムージーみたいな
フルーツフラッペが美味しいです。
今回はパイナップル、キウイ、ミントだったかな?
ミントを抜いたりと、アレンジも効きます。

このお店はシドニーが本拠地。
個人的には、日本は世界一おいしいものが集まっていると
思っているので(笑)、そういう意味でも、日本は去り難い
食いしん坊な私(^^;;。

トルコ料理は嫌いじゃないけど、味がどうも単調に
思えるんですよね。飽きが来る。
繊細さに欠けるというか、人間同様、濃すぎるというか(笑)。
私は特に塩分控えめの薄味が好きなので、トルコ料理は
しょっぱいんです。
(なので、夫は私の作るトルコ料理に塩を足す(笑))
トルコ人は塩分取り過ぎだと思う。

でも、日本には色んな料理や食べ物があって
逃げ場があるのでいいけど、トルコは・・・。
トルコに居る間、どうしても食が細くなるので、向こうに行ったら
痩せそう。
それか、塩分取り過ぎで「ブチッ」と来るか(笑)。

食べながら夫が、

「でもね。僕は君と食べる朝食だったら、どんなものでも世界一だよ」

と、囁いた。

 「よく言うよ。その世界一を拒否して寝てるくせに(*`皿´*)」

と蒸し返したら、夫は「それを言わないで」という顔をして、私の両頬を
むにむにするので、
「家の外でそういうことするのやめて」と注意。
でも、そのあと色んな場所で、堂々と抱き合ったり、黒人と
Deepkissする女性とかを目にして夫は、

「あれは恥ずかしくないの?なんで僕はダメ?(*`・з・´)」

と、子供のようにしつこかった。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-30 12:35 | Tokyo'dan
早起きはイケメンの徳
先週は、短かったけれど某国のリゾートに行っていた。
夫は元々朝寝坊で、朝食を食べないでも寝ていたいクチ。
私は早起きして早朝の散歩とかして、朝食もモリモリ(笑)。
そのリゾートの朝食は美味しそうだったので
楽しみにしていたのだが、夫は起きなかった。

初日は我慢していたが、二日目、私は一人で散歩に出た。
戻ってもタイランはまだ寝ていたので鼻をつまんだら、
苦しくなって口呼吸を始めた。
手で口を抑えたら、今度はもがき始めた。
それでも起きようとしないので、最後の手段。すね毛をひっこ抜いたら、
「いててててっ!」と起きた(笑)。

「何するんだよ。痛いじゃないか!」

 「だって起きないんだもん。ご飯行こうよ。」

「んー。」

と、気乗りしない返事。しかも、

「相棒は起きてるから代わりに相手出来るよ(*´∀`*)」

と、朝から下ネタ。

・・・・・・・(-∀-)

水谷豊とミッチーに謝れ!
ついでに六角さんにもだ!


 「寝てばっかりいるんなら家にいるのと同じじゃない。
 もういい!」


私は夫を置いて朝食に出掛けた。
私が一人で歩いていると、ホテルのキャストが声を掛けてくれた。
ここでは、とてもフレンドリーなキャストたちが、私たちゲストを楽しませてくれる。
ひとりぼっちの私を気遣い、彼は朝食に付き合ってくれた。

 「酷いでしょ?ダンナはまだ寝てるのよ。」

「いけないご主人ですね。
こんなステキな奥さんをひとりにするなんて。」


 +゚。*(*´∀`*)*。゚+キラッ

ニコッと微笑んだ爽やかな笑顔が眩しい。

 ステキ・・・(*бωб*)
 早起きして良かった。(← そこかよ)
早起きは三文の徳ならぬイケメンの徳(笑)。

彼が料理を持って来てくれたり楽しそうにしていたら、
何やら刺すような視線を感じて振り向くと、夫が起きて来ていた。

    ちっ。ちょうどいいところだったのに(笑)。

気を利かせて、爽やか君はいなくなってしまった。

「ずいぶん楽しそうだったじゃない(*`・з・´)」

 「そうよ。邪魔しないでよ。」

「僕が来ない方がよかった?」

寝癖を水で抑えつけたのか、少し濡れた髪の夫がいつもよりハスキーになった
寝起きの声で詰問する。


朝から面倒臭い男!


 「あなたが私をひとりにするから悪いんじゃないの。」

思ったより声が大きかったらしく、近くの人たちが振り向いた(笑)。

「ジェイダ、落ちついて(^◇^;)」

 「落ち着いてじゃないよ。落ち着きすぎて寝てばっかりの
 あなたに言われたくないね」


「ゴメン。もう起きたから許して。ね?」

フン!



次の日・・・
けたたましいアラームの音で目覚めると、朝4時だった。
どうやら夫が、早起きしようとセットしたものらしい。


 早すぎなんだよっ!(怒)。


しかも、肝心の本人は起きてないし!!

 「タイラン!起きて。お祈りの時間よ」

と、イヤミ攻撃(笑 夫は無宗教なのでお祈りはしない)。

すると夫は、目を瞑ったまま、ブツブツとお祈りの言葉を口にし始めた。


コイツ・・・一生寝てろ!!
天罰をくらえ!



と、すね毛をひっこ抜いてやった(笑)。


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-29 07:09 | Tokyo'dan
ほんとうのつながりはここにある
アンネから電話があった。
なんでも、近所や親戚の間で日本人の株が上昇し、それにつれて
私のことも高く評価され(何もしてないんだが(^^;)、
鼻高々らしい(笑)。

それはなぜか?
日本がいち早く援助を申し出たのもそうだが、日本から既に沢山の
募金が届いているそうで、

日本は酷い状況下にありながら、我々トルコを思ってくれている!

と、トルコで感動を呼んでいるようなのだ。


トルコ人にとっては、津波の被害や原発事故の痛手から
未だ立ち上がれない日本人こそが「被災者」であり、
そんな被災者から手を差し伸べてもらうことは
まさしく「かたじけない」ことであり、日本人の
過酷な状況下にありながらも、他者を思いやることを忘れない

その精神に感銘を受けているのだそうだ。
これこそがまさに、トルコ人の愛する「誇り高き精神」そのもの。

それが証拠に、トルコの被災地ではテントや食料や
様々な物資が不足しているのにもかからわず、
奪い合いが起きていないらしい。
それは、もっと酷い目に遭っている(と思われる)日本人が、
決して奪い合いをせず、きちんと並んで物資を
受け取っていた姿に学ぼうと、トルコの人たちが
謙虚にそれを実践してくれているからに他ならない。

そんな素晴らしい日本人の嫁を貰ったタイランは果報者だと(笑)。

別に私個人が素晴らしいわけじゃないのに、
日本の皆さん、すみません(笑)。

普通の
一般の日本人の行いが
世界の誰かの心を打ち、それが手本として連鎖して行く・・・

でも、そういう話を聞くと、本当に嬉しい。
私がどうのこうのじゃなく、日本人や日本がそんなふうに
認めて貰えると、心から誇らしく感じる。
そして、それを真摯に、素直に受け止めてくれるトルコにも、
私は感謝したい。


トルコ政府が日本の援助を当初断ったのも、さっき書いたように、
自分たちより酷い被害に遭っている日本に負担させる訳には
いかないとの思慮があったと聞く(本当かどうかは不明(笑))。
スキあらば、日本から金やモロモロを取り上げてやろうと
虎視眈々と狙っている国が多い中、涙が出そうな話じゃないか(´;ω;`)。

日本は、トルコや世界一沢山募金をしてくれた台湾を
もっと大切にして欲しいよ。


夫は、ボランティアで英語やドイツ語を教えている生徒さんから、
募金を預かったらしい。
夫もとても感激していた。

「日本に来て本当に良かった。
僕は沢山のものを得ることが出来たよ」


 「良かったね。でももっといいことがあったでしょ(*´∀`)b?」

「え・・・?あ・・・」

夫にムリヤリ、「僕はそんな日本人の妻と結婚出来て幸せです」と言わせた(笑)。

 「アンネにもそう言っておいてよ!わかった( ,,`・ ω´・)?」
 tamam mı?

「・・・・・(≡ε≡;)」
tamam canım...


更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-27 22:52 | Tokyo'dan
信じる者は救われる
トルコは日本を始め、各国の支援の申し出を断っていたようだが、
ここへ来て、態度も軟化してきたようだ。

支援を断った裏には、単純に被害の程度を見誤ったとか、
政治的思惑とか色々あるだろう。
そんななか、私はトルコ人のある気質が無関係とは思えない。

トルコ人は、困った人を見たら我先にしゃしゃり出て、

「俺が助ける!」

という人が多いが、逆に助けて貰うことを心良しとしない。
借りを作るのが嫌らしいし、誇り高い人たちだから、
誰かに助けられるということ自体プライドが許さないのだろう。
夫も頼られると嬉しくて張り切るが、結構やせ我慢する。
手助けしようとしても、必ず「大丈夫」と言う(笑)。

そんな時、ムリなのが明白でも、夫の思うようにさせている。
そして、失敗したら慰め、成功したら褒めちぎる(笑)。

日本人の場合、お世辞は白々しく聞こえるが、
トルコ人は額面通り受け取る(笑)。
私が夫に、

「君は世界で一番美しい」

と言われたら、
「馬鹿じゃないのコイツ」とか、「狙いはなんだ?」とか思うが(笑)、
(もしくは、あまりに規模がデカすぎて笑うしかない)
夫に「世界で貴方が一番カッコいい」と言ったら、満足そうに微笑み、
当然だと言わんばかりに「ありがとう(*´ー`*)」と言う。

最初は「うわぁ(^◇^;)」という感じだったが、
慣れて来るとその素直さが羨ましくもあり、
悪くないんじゃないかとさえ思えて来る。
勘違いでも、いい気分で頑張れ、相手にも優しく出来るなら、
勘違い大いに結構じゃないか(笑)。

モチロン、夫が本当に世界一カッコいいワケはなく、
でもそんなことは関係なくって、
私にとって世界一カッコいい夫でいてくれれば、いいわけで(=´▽`)ゞ。
(よく言われる「No.1」じゃなくて「only one」ですね)

そして夫は今日もいい気分で?世界で一番カッコイイ男を演じている(笑)。


更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-26 21:36 | Tokyo'dan
負けるな トルコ
無事に帰国しました。

b0197607_2354737.jpg
助け出された生後14日の赤ちゃん

今日夫は、早速募金の手配をしていた。
今回地震のあった地域は、クルド人が多く住む場所で、トルコ人の中には
良くないことを言う人もいるらしい。
夫の親戚にもそういう人がいるらしく、夫は酷く怒っていた。

残念なことに、私がトルコを旅するなかでも、クルド人や、
クルド人が多く住む地域を快く思わないトルコ人に沢山出会った。
むしろ、トルコ人はクルド人を嫌っている人の方が多いと思う。

私のように外国人でそこに住まない人間が、その感情をとやかく言える
権利はないが、今回のような事態に、それを持ち出すのはどうかと思う。
夫も、まったく同じことを言っていた。

「どんな人種であるかと言う以前に、皆同じ人間なんだ。
罪のない命が奪われることに何も感じないなんて、
恥ずかしい、恐ろしい事だよ」



日本での震災の時も、トルコは地震国だからその辛さ、
大変さをどの国より理解してくれたのではないかと思う。
日本もまた、同じようにトルコの痛みがわかる。

私たちが今回地震のあったヴァンの街を旅行した時も、
皆とても親切にしてくれた。
確かにイスタンブルの人たちに比べたら、垢抜けない人たちだっ
たけれど、素朴で、温かい、擦れない心を持っていた人たちだった。
都会のしたり顔の子供は嫌いだが(笑)、ここの子供たちは
本当に澄んだ瞳をしていた。

出来ることなら、今すぐ飛んで行ってがれきを退かしてひとりでも
多くの人を助けたい。
今でもまだ、がれきの中から助けを呼ぶ声がするというのに!

夫はもしかしたら、大学からお呼びがかかるかもしれないと言っていた。

 「もちろん、そうなったらすぐに戻ってあげて。
 あなたが出来ることをしてあげて」


そういうと、夫は頷きながらも複雑な顔をして言った。

「そうしたい気持ちもある。
でも、戻ったらもしかしたらそのままイスタンブルにいることになって
しまうかもしれない。
そうなって欲しくないっていう気持ちもあるんだ。」



  そう思う僕の事を嫌いにならないで


嫌いになったりしないよ。
でも、震災の時タイランがそばにいてくれて私はとっても救われたから、
あなたが救える人や事があるなら、今はそっちを優先して
あげて欲しいと伝えると、夫は黙って微笑んでくれた。


被災した人たちは、
冬の気配を感じながら、どんな思いで月を見上げていることだろう。




更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-25 23:58 | Tokyo'dan
みな無事です
皆様すみません。ご心配をお掛けしております。
おかげ様で、夫の家族、親類縁者、私の友人全員大丈夫です。
明日(日付が変わったので正確には今日)帰国します。
お返事は帰国次第させて頂きたいと思いますので、
すみませんが宜しくお願い致します。


地震の事は、アンネからの電話で知りました。
夫も私も、今回は世間の情報から隔絶された世界にいたので、
びっくりしました。

今回地震があった地域には夫も私も知り合いがいなかったものの、
夫も友人やらに電話したり、かかって来たり。
取り敢えずホッとしたけれど、自分達の関係者さえ良ければ
いいという問題ではないので、やはりショックでした。

トルコでも被害規模等の情報が錯綜しているようです。
ただただ、ひとりでも多くの命が取り留められることを祈るばかりです。


最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-25 02:22 | Tokyo'dan
逃避行ちう
今、私たちは国外にいます。
自動エントリを使ってアップしてます(^^)。
時々使いますが、なかなか便利です。
指定した日時に記事が自動でアップされるんですよ~。


新しいあのスーツケースと一緒です。
帰って、古いスーツケースがヤキモチ妬かなければいいなぁと(笑)。


この秋に足したもの・・・
ニットポンチョとオヤジ靴(笑)。
これを着ています^^。

去年あたりからポンチョ、キテますよね。
子供っぽくならないように、細目のメランジっぽい毛糸で
ざっくりシンプルに編んだものをチョイス。
首まわりはたっぷりタートルで、フードっぽくも、オフショルダーっぽくも、
マフラーっぽくも出来るスグレモノです。

オヤジ靴はショートブーツなんだけれど、レースアップになってて、
カカトとつま先が男性の靴みたいになってます。
私は靴だけは女っぽいものが多かったんですが、初チャレンジ!
カカトが低いと、逆に歩き辛い!!(^^;;。
帰るころには、馴染んでるかな?


更新の励みになります!最後にぽちっ☆と、よろしくお願いします^^
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-22 22:05 | Tokyo'dan
そのウラには・・・
会社の同僚男が離婚した。
お互い美男美女でお洒落な夫婦だった。
原因は表向きは性格の不一致だが、真相は、奥さんの浮気。
というか、淡泊な夫に貪欲な妻が満足出来ず?、浮気したらしい。
彼はそれを許さなかった。
次はもっと若い妻を娶ると張り切っている(^^;;。

「でも、離婚って無茶苦茶疲れるし、パワーいるよ。
それこそ、ゲーム一個にしたって、どっちが取るかって話なんだから」


 「セコっ!。あげないの?」

「そういうけどさ、感情的にこじれると、お互い何もくれてやるもんか!
ってなるんだよ」


 「ふーん。
 でも、あなたにも原因が100%ないとは言えないんじゃない(笑)?」


「まあね。でも、養ってもらいながら浮気って。冗談じゃないよ」


・・・・(^^;;。



やっぱり男性の本音はそうなんだろうな。
言わなくても「養ってやってるんだから」「専業主婦なんだから」
っていうのが根底にある。だから働いてるっていう友達も少なくない。

だから彼も、極論「自分に合わせてもらって当たり前」なのかもしれない。


タイランは、アンネとお姉さんが働く女性だったから、
バリバリ女性が働くことに異論はない。でも、私には仕事より、
家に居て自分を待っていて欲しいような雰囲気がある。
多分「君の好きにすればいいよ」と言ってくれるだろうけれど。
あと、夫が妻や家族を養うのは当然だと思っているから、
「養って”やって”いる」とは思わないんじゃないかな?とは思う。

私たちの場合、問題になるとしたら、そちらではなく・・・(笑)。

そういう意味ではふっ・・・と、私と同期男、タイランと彼の元奥さんが結婚すれば、
上手く行ったのかもな。
なんて、思ってしまった(≡ε≡;)。


いつになく夫にベタベタしたら(*u_u)、 
うれ ゚+。(〃ω〃)。+゚ しそう な顔をしながらも、

「えー。どうしたの?何かあったのー」

と、怪しまれてしまった(笑)。
そう思われること自体、危ない?…反省。


更新の励みになります!最後ににぽちっ☆と、よろしくお願いします
いつもありがとうございます また よろしくです^^
携帯用 遠距離夫婦ブログランキング

[PR]
by bizim | 2011-10-21 21:59 | Tokyo'dan