"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「アカチャン ニ ハナシマス」
沢山のコメントをありがとうございます。
とても嬉しく読ませて頂き、また、励まされております(。vωv。`)。

明日よりお返事をさせて頂きたいと思いますので、
どうか、今しばらくお待ちください040.gif

取り急ぎの、夫の反応です(笑)。

___________________________


子供が出来たと分かった時、夫にはどうしても会った時直に言いたくて、
思わず告白したくなるのをずっと我慢していた(笑)。
あと、前回のようにぬか喜びはさせたくなかったので・・・。

だからタイランが自分がババになったのを知ったのは
今回来日してからだ。
日本に着いた日、夫は会うなり私を求めて来て、
寝室に押し込まれそうになった(笑)。

 「待って、タイラン。
 強引にしないで。」


私が少し夫を突き放すとちょっと不思議そうな顔をしたので、
お腹に手をあて微笑んだら、夫は「えっ!(*゚ロ゚)」という顔をした。


「もしかして、赤ちゃん?( ,,`・ ω´・)」

 「そう。
 赤ちゃん出来たよ!(´∀`*)」


夫は「うぉー!」みたいな歓喜の声を上げ、
私を抱きしめてぐるぐる回った(笑)。
「危ないよ!」と止めると、今度はキスの嵐(笑)

時期は限られていたので(笑)夫は、

「どうしてもっと早く教えてくれなかったの?」

と、少し不服そう。

 「だって、ちゃんと会って言いたかったんだよ。
 まただめになって悲しませたくなかったし。」


と答えると、黙ってギュッ!と抱きしめてくれた。

妻として、これほど夫を喜ばせる事が出来るチャンスは滅多にない。
出来れば目の前でそれを共有し、楽しみたいと思うのは
長期間子供を身ごもる女性だけの特権だし、
私のささやかな?ワガママだった。


その夜、久しぶりに会って私を抱きたかったにもかかわらず、
夫は大事そうに私のおなかに手をあてるだけで、
満足そうに眠りについた(笑)。



私が英語やトルコ語より、日本語の

「赤ちゃん」

の響きが好きなので、夫もそれに習い、ずっと「アカチャン」
と言っていた。


夫は毎日、赤ちゃんに話しかけている(笑)。

 「話し掛けても、まだわからないよ。」

「いや。分かっているよ、きっと。
だからこそアカチャンは今のタイミングに僕らの所へ来てくれたんだよ。
みんな分かってるんだ。
どうしたら皆がHAPPYになれるかね。」


確かにそうかもしれなかった。
この子のことを考える時、必然的にポジティブになる。
父も初孫を誰より楽しみにし、それがどんな治療より、言葉より、
病に打ち克つ原動力になっていることは疑いようがなかった。

まだ見ぬ子に感謝(笑)。
そして、理解を示してくれたアンネとババにも感謝。
最初に孫を抱き上げたかったに違いないのに。

長男の嫁として、私は最悪だ。
その喜びを奪ってしまったのだから・・・。
言わないけれど、夫が頑張って説得してくれたのだろう。

「そんなことないよ。
アンネは以前から”最初は日本に戻って産んだ方がいいんじゃ?”
って言ってたし。」


 「えっ、そうなの?」

さすがはソイル家(笑)。
そのブッとびぶりに今回は感謝と思いきや・・・

高齢出産だから、心配してたみたいだよ(笑)」

・・・・・(ー_ー;;)

そうね。責任負えないってことね(笑)。
だから高齢出産の多い日本でヨロシク!ってか?
思いやりじゃなく、薄情だったのか?(笑)。
[PR]
by bizim | 2012-07-30 23:37 | Tokyo'dan
長時間かかってしまいましたが・・・
コメントを頂いた皆様、ありがとうございます。
温かいお言葉ひとつ、ひとつ、心に響きました007.gif

今現在、PC使用が厳しい状態のため
まとめてお礼とお返事をさせて頂く事をどうかお許し下さい040.gif
(とても心苦しいのですが、今は状況をご報告させて頂く方が
ご納得頂けるかと思い・・・すみません)。


ここしばらく、吉凶入り混じった事がありました。
夫と出会い恋に落ちたことも目まぐるしい出来事だったとは思いますが、
いやまさに人生とは予定通りに行かないものだと言うことを
改めて思い知らされました(笑)。
(だからこそ、楽しい(皮肉も込めて(笑))んでしょうけれどね! ;p )



まず結論から言うと、しばらく日本へ残ることとなりました。

理由は3つ。

まず最初に・・・元気だった父に病が発覚。

そして2つ目、私の病発覚。
おそらく一生付き合っていかなくてはいけないもので、
生死に直結はしないものの、そのリスクがない訳ではないという類のもの。
そしてその分野の医療は、トルコや欧州より日本の方が進んでいるという状況。

最後・・・


赤ちゃんが出来ました。



夫とも何度も話し合った結果、
父のためにも、私の当面のカラダのためにも、
そして最初の出産が終わるまでは、日本にいた方がいいとの
結論に達しました。

多々準備も含め、相当悩んだのですが。。。



色々なことに打ちのめされそうにもなりましたが、
何より嬉しかったのは、夫が私の家族や、
私の身体の事を最優先に考えてくれたことでした。

焦る私に


焦ることはない。
人生は長い。

けど、
今すべきことをする時間は短い。

だから今は、自分の事と
お父さんにしてあげられることだけを考えて。
僕はそれに最大限尽力をするから。



と、言ってくれました。


今は不思議と心は落ち着き、
再びやって来てくれた新しい命への喜びと、
それを守り抜こうという思いで満たされています。
[PR]
by bizim | 2012-07-25 22:27 | Tokyo'dan
大変ご無沙汰してしまいました
コメントを頂いていた皆様をはじめ、いらして下さった方々
申し訳ありません。

夫が日本へやって来たのとほぼ同時に
ちょっと体調を悪くし、プチ入院をしておりました。

徐々に回復はしておりますが、PCに向かって字を打つ等の
細かい作業が厳しい状態なので、
お返事等も遅くなってしまうかと思いますが、
どうかご容赦下さい。

夫は元気です(笑)。

取り急ぎお詫びまで。
[PR]
by bizim | 2012-07-22 23:04 | Tokyo'dan
誰かに向けて あなたに向けて
子供の頃、風船に手紙をつけて飛ばした事がある。



  これを見つけたら、どうか私と文通してください



青い空に吸い込まれるように上昇していく風船を、
視力の続く限り追い続けたのを今でも覚えている。


 「誰か見つけてくれるといいね」




風船の事など忘れた頃、見知らぬ人から手紙が届いた。
秋田県からだった。


山であなたの風船を見つけました。
文通は出来ないけれど、見つける事が出来た喜びを
送りたいと思います。



と書いてあった。
その手紙は今も大切に取ってある。


私の思いを乗せた風船は力の限り旅を続け、
見知らぬ人にその思いを届けてくれたのだ。

直ぐにお礼の手紙を書いた。

無視しても誰も傷つかない。
けれど、手紙をくれた方は、無視しなかった。

良き時代のロマンだと思う。



トルコでも同じ事をし、返事が来た。
これで解ったのは、風船は結構遠くまで冒険するのが
好きだと言うことだった(笑)。

トルコの発見者とはしばらく文通した。
若い男性で、文通中に結婚し、式の写真を送ってくれた。
文面同様、真面目で清潔感のあるハンサムな青年だった。



イスタンブルのボスフォラス海峡に、瓶詰を流した。
(ボトルじゃなくて、ニュアンスは瓶詰ね(笑))
私と夫の想いと、連絡先を詰めて。


 どこに流れつくかなあ。誰か気付いてくれるかな(。vωv。`)

だといいね(*´ー`*)


瓶詰は波に弄ばれながら、水面の光の反射と同化して行った。


まだ誰からも連絡はないが(笑)、大海原で
渡り鳥の羽休めになっていたらいいなあ

とか、

どこかの陸に打ち上げられて、あとは見つかるのを
待っているだけだったりして!

などと夫と話した。

b0197607_019335.jpg

あの瓶詰は、私たちの目の前からは消えてしまったが、
私と夫の心の中で漂っている。
名目上は(笑)永遠という愛情の海原で。
[PR]
by bizim | 2012-07-15 00:49 | Tokyo'dan
似たもの夫婦なのか?
夫は物凄くポジティブで、私から見ると羨ましいほどだ。

イヤミっぽく言えば自信家(笑)。コンプレックスもないらしい。
最初は、カッコつけて弱みを見せないだけなんだろうと思っていたが、
本当にないんじゃないかと、今は感じている(笑)。

「あなたってアホね(´-ω-`)」

「どうしてだよ(*`・з・´)」

 「コンプレックスないなんてアホでしょ。
 人間はコンプレックスによって成長するんだわ。
 私なんかそれをバネにしてるのよ!(`・ω´・)ノ"」


「コンプレックスなくたって成長出来るのは僕を見ればわかるだろう?(笑)」


くーっ!ムカつく言い草っ!


でも、夫が言うと自慢というよりなんだか可笑しいのは
なぜだろう(笑)。

彼的にはコンプレックスはないのかもしれないが、
はたから見るとスキだらけだからか?(笑)


「そもそもコンプレックスは、他者と自分を比べるから生まれるんだよ。
自分は自分。他人は他人だよ」


 「私も他人と自分を比べない人だけど、自分の中に理想とか、
 なりたい自分像があるじゃない?それとは比べるよ。
 それに到達出来そうになかったりすると、コンプレックス感じるじゃない。
 自分の小ささとか、非力さに。そういうのないの?」



「ない( ゚▽゚)/」

 「ああそうですか(-_-)」



卑屈すぎるのもどうかと思うけど、こうも明るく
自己肯定されまくってもなあ(笑)。絶対自殺しないな、こいつ。
落ち込んでも立ち直り早いし。

私はドーンと駿河湾か、マリアナ海溝かってくらい深く落ち込むけれど、
V字回復する(笑)。
引きずらない。

あ。

なんだかんだ言って夫と同じ穴のムジナか(笑)。
[PR]
by bizim | 2012-07-13 23:52 | Tokyo'dan
ムック本に弱いです(笑)
b0197607_2343284.jpg

オフィス近くのコンビニで偶然見つけたケラスターゼのムック本。

1300円で4000円超の内容だそうで、試しに買ってみた。
(2種類あります)

ケラスターゼは愛用中だけれど、まさかこんな
ムック本が出たとは知らず・・・。
でも今見たら、どこも売り切れで入手困難らしい。
友達にもプレゼントしようとまとめて買ってて良かった( ´艸`)。


私の髪質はどちらかというとしっとり派なので、重めのトリートメントは
使わず、今はもっぱら毛先にオイルをつけるだけ。

このムック本の目玉商品
ケラスターゼの洗い流さないトリートメントオイル「オレオリラックス」
ベストセラーだけれど、私はブリアン・ソレイユの方が好きかなぁ。

紫外線から髪の毛を守ってくれ、数滴でサラツヤな髪の毛に。
オレオ・・・よりも軽い仕上がりです。
これからの季節は特におススメですよ~( ´ ▽ ` )ノ


シャンプーと化粧水だけは常時4、5本開けていて、
その時のコンディションや気分で使い分けています。
シャンプーは、ケラスターゼの他に、韓国の韓方シャンプーも常備。
頭皮ケアに優れたものが多くて、とても気に入っています。

でもそういえば、夫にお風呂掃除を頼んだ時、
私のシャンプーでお風呂を洗いまくり事件とかあったなあと(笑)。

タイランは、女性をケアするというか、喜ばせることに関しては
とてもマメだし、センスもある方だと思うけれど、
殊、家事に関しては全くヤル気なし(笑)。

そうそう。
私自身は、男性は短髪で、石鹸で顔も髪の毛も一緒に洗っちゃうような(笑)
豪快でこだわりも特にないような人の方が好きなのだけれど、
(いまどき、そんな人の方がいないだろうけど(笑)、
やたら美容に気を遣う男性は苦手という意味で、だったら、清潔であれば
無頓着な男性の方が好きというニュアンスです(*´ー`*))

夫は行きつけの美容院で処方してもらったシャンプーとか
使っているようで、ちょっと・・・・(笑)。

でも本人的には、「勧められたから」言われるがままに買って来ただけのようで
そこらあたりがいかにも夫っぽい(笑)。
こだわりがあるかと思えば、意外にそうじゃなかったり。
5年一緒にいるが、未だにその線引きがよくわからない(笑)。

でも、髪の毛もシャンプーの香りも大好きな夫は、私の髪の毛に顔を近付けては
よく匂いを嗅いでいる(笑)。
[PR]
by bizim | 2012-07-10 23:39 | Tokyo'dan
七夕に降る雨は・・・
七夕はいつも天気が悪く、織り姫と彦星はなかなか逢えずに
可哀相だなあと常々思っていた。

七夕デートの約束をしていたが、急遽飲み会が入ったとかで、
夫から断りの電話が入った。

いつもなら、「あっ、そう。」って感じで気にしないのだが、
なんだか気分は織り姫(笑)。
つれない彦星(誰だよ(笑))に、プチ怒り。

 「織り姫と彦星と同じね。逢えないんだ(*`・з・´)」

「オリヒメトヒコ??」

「今日はね、七夕よ!
日本にいる時教えてあげたのに!忘れたのかしらっ!」


なんだか電波の調子が悪いのか?よく 聞こえないまま
夫からの電話は切れた。


「ふん(*`^´)=3!」



早朝、夫からの電話で目が覚めた。

「君のヒコボシが来たよ( ´ ▽ ` )ノ」

 「もう七夕終わったもん(=д=。)」

「トルコではまだ七日だよ(*´∀`)b」

「僕の織り姫ちゃん、機嫌直して。ちゃんと帰って来たよ!」


 「思い出したの?七夕の話」
つか、ちゃんと帰ってくるのは当たり前ダロガ!

「もちろんだよ!」


ほろ酔いで少しテンションの高い夫。
星の入ったTシャツを着て彦星のつもりなんだろうが、
(どこから引っ張り出して来たんだ?そんなの(笑))
いまいち違う気が・・・・(笑)。

夫は自分で思い出したと言ったが実はあらかた忘れていて、
弟に電話して聞いたらしい。

なんだか七夕と叫びながら私が不機嫌だけれど、
意味がよく解らないと(笑)。


「姉さんもいい年してなに乙女みたいなこと言ってるんだよ。
タイランもいい迷惑だよなあ。
可哀相に。」


 「うるさい!あんたは聞かれた質問にだけ答えればいいのよっ。
 いいじゃない。織り姫と彦星だけどなにかっ?」


「よくいうよ。槍が降っても大丈夫なくせに」


 「大丈夫なわけないだろがっ!」


「タイランに言ったんだ。
今夜だけはフォローしておかないと、あとあと血の雨が降るよって(笑)」



七夕の夜に降る雨のことを、年に一度の逢瀬を失った織姫と彦星の涙として
催涙雨というが、夫の血の雨とは、
私はどんだけ鬼嫁なんだ(笑)。
[PR]
by bizim | 2012-07-10 00:48 | Tokyo'dan
マーキング タイラン sono2
またも(笑)セクシーな表現を含みますので、
苦手な方はご遠慮ください。

b0197607_2320344.jpg


More
[PR]
by bizim | 2012-07-06 23:12 | Tokyo'dan
マーキング タイラン
セクシーな表現を含みますので、
苦手な方はご遠慮ください。


b0197607_11471341.jpg


More
[PR]
by bizim | 2012-07-01 11:54 | Tokyo'dan