"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ありがとうございます
皆様

沢山のコメントをありがとうございます(涙)。
本当に、本当に嬉しいです(´;ω;`)。

返信が書けてからコメントの公開をさせて頂こうと思ったのですが、
ちょっと今日、明日と時間がないため先にお披露目をさせて頂きたいと
思います。申し訳ありません。

必ず返信させて頂きたいと思いますので(楽しみながら、じわじわと( ´艸`)
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

コメント欄にその旨記載しようかと思ったのですが、
わかりやすいようにこちらにて・・・。

取り急ぎのお礼と、お詫びまで。。。
[PR]
by bizim | 2013-01-17 21:39 | Tokyo'dan
これからも、bizim(私たち)らしく
夫はもともとblogに反対していたことは、皆様ご承知の通りですが、
実は、存続バトルの中で(笑)、続けて行く上での条件を
約束しました(させられたと言うべきか)。
それは、「トルコに行くまで」という期限でした。

突然ではありますが、今日でこのblogを終わりにしようと思っています。


単純にPCに向かう時間を自分に向けて欲しいと言う要望と、
個人情報が漏れる事への警戒と、ネットの恐ろしさを
夫は常々口にしていました。

ただ私は、夫の言う事は解るにしても、ここで出会えた方々との
楽しさや有意義さの方が勝っており、トルコに行っても
たまに近況報告等、許してもらえたらな・・・と思っていました。
(それは現地に行ってから説得する腹積もりでした。
ですので、夫に期限を切られたことはお話していませんでした)
実際、協力者も得、夫を納得させるだけの策と言うか、
手段は講じていま(す)したので。

が、やはり夫が杞憂するようなことはちょくちょく起きていて、
予定通りというか(笑)、織り込み済みとはいえ気分の良いものでは
ありませんでした。

それでも、多くの方たちに支えて頂き、沢山の元気を頂くことで
気になりませんでした。
ただ、思い込みが激しく読解力に欠ける方が、他の方にまで
ご迷惑をお掛けしているとのご報告を頂いており、
看過出来ないと判断致しました。
(反ってご心配を頂き、申し訳ありませんでした。)


実は、12月中に閉じようと思っていたのですが、気になることもあり、
年末年始に皆様の近況とかも知ることが出来ればいいなあと思って、
年を越してしまいました。

私たちを愛して下さり、ここへ来て下さっていた皆様には、
本当に感謝しています。
ありがとうございます040.gif

しばらくお名前が見えないと、心配になったり、気になったり。
あの人なら、きっとこういう意見を返してくれるかなあ?とワクワクしたり、
感心したり。
初めて書き込んで下さった方の勇気に感謝したり。

そういう私の姿を見ていたからこそ、夫も黙って許してくれていた部分が
大きいと思います。(夫自身は、そもそもblogやネットにほぼ興味がなく、
ネット上での繋がりに否定的であったため、
新鮮な驚きでもあったようです)

楽しみにして下さっていた方には、このような形でお別れをさせて
頂くことをお許し頂けたらと思います。
ただ、無事に子供が生まれたらそのご報告だけは
勝手にさせて頂けたらなぁと思っています。
トルコに渡って落ち着いたら、どこかでまたお会いすることも
あるかもしれません。


本当に色々ありがとうございました。
皆様おひとりおひとりの生活が、愛情と喜びに満ちたものでありますように!


                             ceyda056.gif
[PR]
by bizim | 2013-01-15 22:04 | Tokyo'dan
新年たべもの2作☆
☆イチゴ
お鍋をしようとスーパーで野菜を物色。

 「高いなあ~野菜もキノコも。
 これじゃあ、いろいろ入れられないよ(-ω-`*)」


「じゃあフルーツ買えば?( ´ ▽ ` )ノ」

 「フルーツねえ。。」
と、売り切りワケありコーナーにある野菜を物色し始めたら、
夫がカゴにイチゴをどさり。値段を見ると、
ひとパック598円!

高っ!



 「ちょいちょいちょーい!」
 

しかも、2パックって、ふざけんなよ!(怒) 



と、激安白菜を手にしたまま、もの言い。

 「イチゴ、高いよ。ビタミン採りたいならみかんにしてよ(*`・з・´)」

「イチゴ食べたいヾ(o´∀`o)ノ!」

 「ならひとつだけね(`・ω´・)ノ"」

「ひとつだと、ひとり3こしかないよ( 'o')?」

 「ダーメ!ひ・と・つッ( ゚皿゚)!」

私たちのやりとりを年配の女性が見ていて、笑われてしまった。
恥ずかしっ!!


その話を実家でしたら、

「姉さん、ケチだな」「ホントよねえ~」と、完全、私が悪者。
えーーっ!

早速夫はイチゴを沢山買ってもらい、おなかいっぱいイチゴを
食べてご満悦。
しかも、私にも食べさせようと口元にイチゴを持ってくるので、

(実家でやるな!)「いいよ。私はいらないから」

と言ったのに、「アカチャンのためにも食べて。ホラq(・∀・`*)」

と、しつこくし、新年早々火に油を注ぐタイランだった。



☆☆スープ
トルコ人はスープが大好き。
日本人のお味噌汁のように、食事には欠かせない。

夫ももちろん大好きなのでスープはよく作るが、味噌汁みたいに基本は味噌で
具だけ変えればいいというわけではなく、毎回作るのはなかなか面倒くさい。

なので、時々Soup Stock Tokyoのスープを買ってきて、家で調理
していた。私も大好きな「オマール海老のビスク」を出した時、夫はこう言って喜んだ。

「これおいしい!ジェイダのスープの中で最高傑作だよ!」

 「・・・・・・(-ω-`*)
 ゴメン。これ手作りじゃなくて出来合いのスープなの」


「(。´・д・)!!」

気まずそうな夫。

そりゃあ、専門店のもののほうが美味しいよね。。。


それからふたりでSoup Stock Tokyoに行ったり、夫も私が仕事中、
ひとりで食べに行ったりしたこともあったようだ。
だったら、買ってきてストックしておいてくれればいいのに。
と思ったが、おみやげ好きなのに夫は、絶対Soup Stock Tokyoのものだけは
買って来なかった。

そんなに好きなら、買ってきておいてくれればいいのに。
と言ったら、


僕は、家では君のスープを飲みたい。
君の味は、君と僕の誇りだから。



と言った。
最初、知らずに私のよりおいしいと言ってしまったのを気にしているのだろう。
それを買ってくれば、私のスープを否定していることになると
思ったに違いない。
夫の優しさに、ちょっとほっこりし、

あなたは、私のスープよ❤

とリップサービスしようかと思ったが、そのレスポンスが想像に
難くなかったので(笑)、やめといた。
でも、働く主婦はそれより、自分で食べたいものを遠慮なく
買って来てくれる方が助かるんだよ。
とは、さすがに口が裂けても言えなかった(笑)。
[PR]
by bizim | 2013-01-12 07:38 | Tokyo'dan
Trilogy
タイランと遠距離交際をしていた頃。
空港で別れるたび、

もう2度と会えない結果になっても後悔しないようにしよう

と思っていた。

私自身、そもそも圧倒的に直接会える機会が少ないこの遠距離に
懐疑的だったからだ。
愛情の濃いトルコ人が、離れている相手に恋愛感情を
持ち続けられるとは思い難かったし、付き合っていたけれど、
離れ離れになったのとはワケが違う。

会って楽しく濃密な時間を過ごした後、それぞれの日常に戻り、
強い光があたるものほど濃い影が出来るように、
心が耐えきれず身近な人を求めてしまうかもしれない。
・・・と。


再会し久しぶりに抱かれた時、いつもと違う扱いを習得していたら
ちょっと不安になったりしていた(笑)。

他の誰かと寝て、覚えたのかしら・・・?

でもこれは、タイランが単純に研究熱心なだけで、
心配に値しないとわかった(笑)。

そして今、新しい家族が増える。
嬉しい。
そして、不思議に感じる。
縁って、神秘的だなあ・・・と。

この広い世界で、お互いもっと合う人がきっといると思う(笑)。
でも、自分が生きている間に探し得る最高の人なのだと思う。
今自分のそばにいてくれる人は。

私たちの子は、将来どこの国の人と一緒に人生を歩むのだろう。
トルコ人?日本人?・・・もしかしたら全く別の国の人かもしれない。
夫と私の縁は、そうやって受け継がれて新たな縁を紡いで行く。
自分たちがそれぞれの親から繋がって来たように。

b0197607_12181436.png

[PR]
by bizim | 2013-01-06 10:01 | Tokyo'dan
Yeni Yılnız Kutlu Olsun!
Yeni Yılnız Kutlu Olsun!

タイトルは、トルコ語の「あけましておめでとう」です。
いえに ゆるぬず くとぅるぅ おるすん と読みます(*´∀`*)
今年1年、皆様にとって素晴らしい1年となりますように・・・。

さてさて・・・
私は福袋なるものを買った事がありません。
「何が入っているんだろう?」というワクワク感より
「要らないものが入っていたらイヤだな」
という気持ちの方が勝ってしまい(笑)、だったら自分が
欲しいものだけ買った方がいいや!
と思ってしまうのです。

でも、今回どういう心境の変化か福袋が欲しくなり、
買ってしまいました(〃ノωノ)。


ネットで、2万円の福袋。
某ブランドのバッグ(6~7万円相当)を選べ、そのほかに3つ
そのブランドの小物が付くと言う超お得福袋!
1月1日の0:00と同時に発売。限定数個だったので
買えるか心配だったけれど、奇跡的に?GET016.gif

もし弟がいたら

「またバッグ?向こうに持って行けるの?バカじゃねえ?」

と、呆れそうだが、夫は私が手の準備運動をし(笑)
ドキドキ緊張しながらスタンバっているところから、
買えて大喜びしているところまでを、笑って見ていた。

そしてさら~に調子に乗って、夫用にLAVENHAMの
キルティングコートが入った福袋もGet!

ぬくぬく部屋に居ながらクリック一つで福袋GETなんて
便利な世の中だわ~049.gif(笑)。

でも夫曰く、

「これは、ちゃんと、しかも正確に荷物が届く日本ならではだよ。
トルコじゃそうはいかないからね006.gif


と。
じゃあ、今のうちに福袋漁り? ;p
[PR]
by bizim | 2013-01-01 11:34 | Tokyo'dan