"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Yol  ~ 道 ~
タイランと遠距離ながら順調に交際を続けていた頃、元彼からメールが入った。

「元気?」

ただそれだけだった。
別れて1年と少し。今まで何も音沙汰がなかったのに・・・だ。


元彼Tとは、3~4年は付き合っていた。
周囲は勿論、本人たちもこのまま行けば結婚するのだろうなと思っていた。
Tとは職場で知り合ったが、お互い結婚を意識し始めた頃、
彼は会社を辞めて独立した。

直ぐに経営が危うくなった。
一言で言うと、Tは自分の力を買いかぶりすぎていたのだ。
順風満帆な人生。ちやほやされて生きて来て、1度も挫折を味わった事のない彼は、
人が変わってしまった。

プライドが高い彼に、私はずっと何も言わずに来た。
けれど、会社の後ろ盾を外して生きていくためには、他人に頭を下げるのを厭わず、
それこそ地面を舐めるような覚悟がないと無理だ。
だから私にも何だって手伝わせて欲しい。と言う申し入れを、
彼は一切受け容れなかった。


「好きな女一人食わせられないなんて!オレは・・・・」


挫折とプライドの狭間で、彼は私を遠ざけ、愛してもいない女と
手当たり次第に寝るようになった。
元の同僚や、友人達の間でも悪い噂が立ち、私の力ではもう修復出来なかった。
そして、
彼を心配してやって来た、同郷の知人(男性)の目の前で、
私を乱暴に抱こうとした時、もうムリだと思った。

More
[PR]
# by bizim | 2007-01-08 00:00 | 出会い ~ 結婚まで
Ana başarı mı?  母さん 合格ですか?
朝からドキドキだった。
今日はタイラン アンネ(母)に初めて会う日だ。

とは言ってもSkypeで(^^;。


最初、いつものようにタイランと話す。

「あータイラン、凄い緊張するぅ~。どうしよう!」

「大丈夫だよ。リラックスして。いつものジェイダでいればいいから^^」



余談だが、トルコで一番強いものは何かご存知だろうか?
トルコのK-1ファイター、グーカン・サキでもなく(笑)、
それはアンネだ。そしてついでに言うなら、アンネと息子の絆だ。
どんなにラブラブだろうが、アンネが「あの女はダメ!」となれば、
まずその恋は成就しない。

いくらタイランの家が開かれている家とはいえ、もしもダメ出しされたら
・・・と思うと、気が気じゃなかった。

タイラン曰く、タイラン母は聡明な女性が好きで、バカっぽいのがタブーらしい。
うう・・・難しい。

More
[PR]
# by bizim | 2007-01-07 00:00 | 出会い ~ 結婚まで
Kyoto'dayım  京都にいます

Kyoto çok güzel ama "RYOKAN" nedence bizi kıskanıyormuş... :(

京都はとても素晴らしいけど、旅館は何故か僕らを嫉妬しているようだ・・・


                                       Taylan Soylu

  

タイランの言葉どおり、4日目の朝、タイランはウソのように元気になった。
そして、風呂付離れのある旅館に宿を取り、2泊3日の京都の旅に出た。

初めての日本。
初めての京都。
タイランはとても興奮していた。

京都の街を歩きながら、タイランが呟いた。

「日本へ来て確信したけど・・・やっぱりジェイダは日本人っぽくないよね」

 「・・・顔が濃いって言いたいんでしょ(笑)」

「背も高いし、ジェイダには日本の男より、やっぱり僕の方が似合ってるよ(笑)」

ああ、そういうことが言いたかったワケね(^^;;;

「本当はね・・・こんなことにならなければ、ジェイダのオフィスや、
通勤までの道や、普段行くランチの店、飲みに行く店、
同じ時間に、全く同じことをしたかったんだ」


 「どうして?」

「そうすればほら、イスタンブルにいる時、『今ごろきっとあのお店で
ランチしてる頃だな』とかわかるだろう?
そういう君の日常を知りたかったんだよ」


タイラン・・・(;O;)

「でも・・・まだ君を僕のものに出来ていないから(笑)、先にそれを知るのが
怖かったのかもしれない。
だから最初は、とっても日本的な所で、一緒に想い出を作りたかったんだよ^^」


More
[PR]
# by bizim | 2007-01-06 00:00 | 出会い ~ 結婚まで
Taylan geliyor !  タイランがやって来る
2ヶ月後。
私の気がかわらないうちに(笑)約束通り、タイランが日本へやって来た。

タイランが自ら予約した新宿のホテルは、とっても大きなダブルベッドの部屋だった。

 「・・・なんでこんなに大きいベッドなの?」

「え?だって、小さいより大きい方がいいだろう?何かと(笑)」

意味深に笑うタイラン。

 「へぇ~。誰かナンパでもして連れ込むつもりなのかしらねー。
 それとも、ひとりプロレスでもするつもり?(笑)」


「ナンパなんかするワケないじゃないか。君と一緒に過ごす為に決まってるだろう?
それに、愛のレスリングはふたりでするもんだよ(笑)!」


いきなり私に寝技をかけ、リングに持ち込むタイラン。

 「ちょっと!反則!!待ってよ!・・・・タイラン!!」


何も技をかけていないのに、リングに沈んだのはタイランの方だった(笑)。

More
[PR]
# by bizim | 2007-01-05 00:00 | 出会い ~ 結婚まで