"yarım" (やるむ) とはトルコ語で はんぶん の意味。  İstanbul と Tokyo 半々生活のふたりのおはなし。
by bizim
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
BGMにどうぞ


***Jeff Buckley
Calling You





***ONE OK ROCK
カサブタ





***Louis Armstrong 
When You're Smiling
 


ランキングバナーの名残です。
タイランとタンゴです ^^






"Evliliğin ilk yılında adam konuşur kadın dinler,ikinci yılında kadın konuşur adam dinler, üçüncü yılında her ikisi de konuşur, komşular dinler" ;p


free counters

Click for イスタンブル, トルコ Forecast
最新の記事
₪₪ Profile ₪₪
at 2013-12-31 00:00
生まれました!
at 2013-02-04 16:20
ありがとうございます
at 2013-01-17 21:39
これからも、bizim(私た..
at 2013-01-15 22:04
新年たべもの2作☆
at 2013-01-12 07:38
Trilogy
at 2013-01-06 10:01
Yeni Yılnız Ku..
at 2013-01-01 11:34
以前の記事
お知らせいろいろ☆
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これぞ男のロマン
b0197607_2221622.jpg

ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京大教授。
ステキですね~。
理系で、ああいうシュッ!とした感じの知的な佇まいで、謙虚な男性に
弱いです゚。(*^▽^*)ゞ

でもこの「iPS細胞」の開発は、さまざまな病に苦しむ人や、
ここのところ暗い嫌なニュースばかりだった日本に、
明るい光をもたらしてくれましたよね。
同じ日本人として(人種は同じでも、脳みそのレベルは大違いですが(笑))
本当に嬉しいです!


以前、某製薬会社で新薬の開発に携わる知り合いに聞いたことが
あったのですが、こういった研究は本当に世界中激しい競争で、
スパイなんかも普通にいるそう。
極論、1秒でもライバルに先に発表されたら、それまでの研究はすべて
水の泡になるんだとか。

開発ももちろんなのだけれど、いかにしてその情報を守り切り、
一番最初に世に出せるか。
それが相当大変なのだそう。

なので言い換えれば、世界中で日本や山中教授に地団太を踏んでいる
国や同業の方たちが沢山いるってことなのかな?
だからこその?あの、周囲の人たちや国に対する感謝の言葉に
繋がったのかもしれません。
強力なバックアップがなければ、開発も、守り切ることも
出来なかったと。

そうはいっても、山中教授のお人柄に拠るところが大きいのだとは思いますが(^-^)。
やっぱり、実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・って感じですね!


夫は全く畑違いだけれど、「iPS細胞」のことは知っていて、
山中教授や、日本の頭脳についてとても感心してくれていました。
(海外に流出しないで下さって、本当に良かったと思います)

「同じ研究者として羨ましい」

と、言っておりました(笑)。
いや・・・・・
悪いけど、ノーベル賞を頂いちゃう様な人と同列に考えるなんて、
ちょっと 相当おこがましくないか?(-ω-`*)
言えないけど(笑)。

さすがに、全てちんぷんかんぷんな私でさえ、次元が違うことくらいは
解るような気が。

でも、まあいいか。
志は高く!
物価は低く!(笑)。


このiPS細胞で、老化した顔の皮膚が赤ちゃん肌にリセットされる日が早く
来ないかと、エベレストの如く高い野望を抱く私であった(笑)。
[PR]
# by bizim | 2012-10-09 22:54 | Tokyo'dan
生まれる前からばれている?
おかげさまで赤ちゃんはすくすくと順調。
夫にせがまれてカメラでお腹を見せるのが日課になっている(笑)。

ママしかいないと心配させないようにと、赤ちゃんに声を聴かせるため
夫は帰国前に自分の動画を残して行った。
ちゃんとお腹に聴かせるようにしている(笑)。
喜んだ夫は調子に乗って、追加ビデオを送って来た(笑)。

しかも、ピアノを弾きながら機嫌良く歌っている。

歌は相変わらずアレだ(笑)。
余計。

 「ピアノだけでいいのに(笑)」

「どういう意味だよ(*`・з・´)」

 「言葉のまま(笑)」

オンチなのが生まれる前からばれている?(笑)


この赤ちゃんへの声聞かせ提案は、実は私から。
離れていて、夫は生まれる前の子育てに参加することが出来ない。
やっぱり、この生まれる前の時間を共有して欲しいし、
参加することで父親としての自覚や、心の準備も
出来るんではないかと思っている。

自分のカラダに命を宿していない分、父親はどうしたって
赤ちゃんを感じることが、母親に比べたら圧倒的にチャンスが少ないと
思うし。

離れていても、家族3人、いつも繋がっていることを
少しでも感じて欲しい―――。
それを夫に知って欲しかった。


私からの提案を聞いた時、夫は物凄く嬉しそうだった。
そんな夫を見て、私もとっても嬉しかった。

トルコに行って、本当はふたりきりの時間が欲しかったんだけれど(^^;。

いきなり「おとーさん」&「おかーさん」になってしまわないように(笑)。

時々、ふたりだけでデートしに行っても許してね❤
と、おなかの中で存在感を増し始めた赤ちゃんに
今のうちから刷り込んでいる(笑)。
[PR]
# by bizim | 2012-10-03 23:11 | Tokyo'dan
赤ちゃんに言わないで
夫が居た時、なにやらキッチンのテーブルでごそごそしていると思って見に行くと、
足の裏にハサミを当てていた。

 「何やってるの?」

「皮が浮いてて、カットしてるんだ」

 「ちょっと、やだあ!それキッチンバサミじゃない!汚いからやめて」

「汚くないよ。洗ってるし(*゚Д゚*)」

と、ハサミを見せる夫。


ハサミじゃない!
キサマの足の裏がキタナイと言ってるんだッ!



 「日本語ではね、そういうの
 ”ク×も×ソも一緒”って言うのよ!(-"-怒)」

   ( ↑ お前もシッカリ汚い言葉を吐いているじゃないか)

と、ハサミを取り上げた。床には既にカットしたらしい皮が
ポロポロ落ちていて余計にイラッ!

 「ちゃんと拾っておいてよね!」

 (=`ェ´=;)ゞ



私は部屋のホコリには比較的寛容だが(ものは言いよう(笑))、
キッチンまわりのモノが汚いのは許せない。
時には野菜をカットしたり、食品の袋を切ったりするキッチンのハサミで
足の裏の皮をカットするなど、言語道断。

けれど、夫は平気らしい。

「僕は君の足の裏にだってキスできるし(*´∀`)b」

 「そういう問題じゃないでしょ!(`-д-;)」


とにかく、足の裏の皮をキッチンバサミで切るな!と
きつく言い渡した。

そして数日後・・・・
お風呂上りに足裏の皮を剥こうと手で引っ張った夫。

「ジェイダ!血! 痛い!(>ω<*)」

と、大騒ぎ。
思いっきり引っ張ったらどういう訳か深く引き裂いてしまった?らしく、
足の裏を血だらけにしていた。

 「何やってるの?バカじゃないの!?」


消毒をして抗生剤を塗り、バンドエイドを貼りながら、

 「パパ、恥ずかしいね~(笑)」

と、私がお腹に話し掛けると、

「そういうこと赤ちゃんに言うのやめて!( ≧Д≦ ) 
オネガイシマス」


と、泣きが入っていた(笑)。
[PR]
# by bizim | 2012-09-30 13:16 | Tokyo'dan
もしかしてヒマなのか?
夫がうるさい。

もうイスタンブルへ戻ってしまったのだが、それ以降、
一日に何度も電話をしてくる。


「元気?」


さっき話したんだから元気に決まってるだろ!


妊娠前はこんな事はなかったので、私が心配っていうより、
赤ちゃんのことが気になるのだろうけど(笑)。

気持ちはわかるし、有難いことなのだけれど、
正直やめて欲しい(笑)。
暫く出れない時は事前に知らせておかないと、大騒ぎになる。


夫は帰国して、赤ちゃん向けのジュエリーを買ったそうだ。
はやっ!
知り合いにジュエリーデザイナーの人がいて、頼んだらしい。

トルコ人はゴールドが好きで、お祝いなどに贈ったりするが、
私が、ゴールドよりはプラチナの方が金属アレルギーになりにくいし、
安定しているからプラチナの方がいいのにと言ったら、

「じゃあ、両方オーダーしよう!」

と、ウッキウキだった。

完全、親ばか(=д=。)

1個でいいのに。
っていうか、生まれてからでいいのに・・・。
[PR]
# by bizim | 2012-09-22 08:08 | Tokyo'dan